吉田栄作の現在

公開日: : 男優, 男性歌手

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛期にブレイクし、俳優・歌手と幅広い活動をされていた吉田栄作さん。
最近はどういう活動をされているのでしょうか。
吉田栄作さんの現在を調べてみました。

吉田栄作

吉田栄作さんは、1969年1月3日生まれ、神奈川県のご出身です。
1988年に『ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン』でグランプリを獲得され、映画「ガラスの中の少女」(1988年)で俳優デビューをされます。
そして、仙道敦子さんや松下由樹さん共演のテレビドラマ「クリスマス・イブ」(1990年・TBS)や“ジェットコースター”ドラマと言われ、壮絶な展開で視聴者の目を釘付けにさせた「もう誰も愛さない」(1991年・フジテレビ)等に出演、人気俳優の地位を確立させました。

もう誰も愛さない

歌手としても1990年に、フォークグループ『チューリップ』の大ヒット曲「心の旅」のカバー曲(1990年5月リリース)を発表され、その年の「第41回紅白歌合戦」に出場されました(翌年1991年にも、8枚目のシングル「もしも君じゃなきゃ」で「第42回紅白歌合戦」にも出場を果たしました)。
更に、ドラマで共演が多かった仙道敦子さんと音楽デュオユニット“NOA”として、シングル「今を抱きしめて」(1993年11月3日リリース、XJAPAN・YOSHIKIさん作詞・作曲)が、『第36回日本レコード大賞』優秀賞を受賞されました。
他にも、CM「マンダム『ギャツビー(GATSBY)』」(1993~1996年)で当時人気タレントだった森脇健児さんとの掛け合いも話題となる等、1990年代前半は同時期にブレイクした織田裕二さん・加勢大周さんらと『トレンディ御三家』『平成御三家』等と呼ばれる様になります。

森脇健児、吉田栄作

しかしそんな人気絶頂の中である1995年に、芸能活動を休止されます。そして新たな飛躍としてハリウッドへ挑戦しようと、単身渡米されました。
約3年の期間を経て帰国、テレビドラマ「流通戦争」(1998年・NHK総合)で復帰されます。
以降、海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」(シーズン1~2(1999~2001年))の吹き替え、NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」(2003年)、映画「亡国のイージス」(2005年)等、多くの作品に出演されます。

またこの時期、“吉田栄作”の名が再び知れ渡ったのが、セミドキュメンタリー番組「マネーの虎」(2001~2004年・日本テレビ)です。毎回やって来る一般人兼起業家の方が、自身の事業計画をプレゼンテーションした後、数人の投資家兼審査員の方々が出資の可否を決定する内容が話題となり、吉田栄作さんは同番組でMCを務められ人気を得られます。

多忙な俳優業の中で、2004年8月には表参道FAB(現:表参道GROUND)で開催されたライブを通し、90年代中期以降に休止していた音楽活動を再開されます。
そして2009年8月に音楽活動20周年を記念し、自身のヒットソング「心の旅」のセルフカバー・シングル&ベストアルバムが発売されました。

吉田栄作

【吉田栄作さんの現在】

プライベートでは、1997年にモデルの平子理沙さんとご結婚されますが、結婚当初に吉田栄作さんが渡米されていた故、新婚直後に二人が“別居婚”とも報じられました。

吉田栄作

“結婚12年目”となる2009年に、雑誌「an・an」(マガジンハウス)の『No.1671合併特大号』にて、夫婦で初ツーショット姿を披露されました。しかしながら、それぞれの生活環境や仕事によるすれ違いが理由で、2015年12月に離婚されました。

吉田栄作

昨年2018年12月31日をもって、デビューから30年間所属されていたワタナベエンターテインメントとの契約を終了した事により、退社されました。それに伴い、今年2019年2月下旬に都内の寿司屋で開かれました、誕生日会(誕生日は1月ですが、本人がインフルエンザだった為2月になりました)兼事務所送別会では、中山秀征さん・堀内健さん(ネプチューン)・青木さやかさん・石塚英彦さん(ホンジャマカ)といった、彼を慕う方々が続々と来られました。

吉田栄作

今後は自身の個人事務所を立ち上げる予定との事です。
事務所退社後も、テレビドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(2019年・日本テレビ)や映画「空母いぶき」(2019年)への出演等、俳優としての活動を続けておられます。
その一方で音楽活動も健在で、今年6月には沖縄県名護市にあるライブハウス『Music Cafe「城」』にて、ライブを開催される予定です。

熱愛の噂のある
内山理名さんと

AD

関連記事

松村雄基

松村雄基の現在

1980年代に一世を風靡したテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」で山下真司さん演じる主人公・滝沢賢治と

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

高野浩和さん

イソップ 高野浩和の現在

ドラマ「スクールウォーズ」は夢中になって見ていました。 社会的なブームを巻き起こしたにもかかわらず

記事を読む

伊崎充則

子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか? そのドラマに出てい

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

野村宏伸

野村宏伸の現在

1980年代後半に大ヒットしたドラマ『教師びんびん物語』で主演の田原俊彦さんと名コンビを演じた野村宏

記事を読む

セイン・カミュ

セイン・カミュの現在

2000年代前半、人気外国人タレントとして「さんまのSUPERからくりTV」をはじめ、数多くのテレビ

記事を読む

黒田アーサー

黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントとして活躍した黒田アーサーさん。

記事を読む

AD

AD

  
佐藤かよ
佐藤かよの現在

2010年頃からモデルとして、その後はバラエティー番組などで活躍した佐

ビッグダディ
ビッグダディの現在

2007年~2013年まで放送されたドキュメンタリー企画の人気番組『痛

田村正和
田村正和の現在

1960年代から2018年までダンディー俳優として一時代を築いた田村正

定岡正二
定岡正二の現在

1970年代から1980年代中盤まで巨人の若手エースとして活躍し、19

高橋かおり
高橋かおりの現在

1980年代〜90年代に子役として映画やドラマで活躍した高橋かおりさん

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑