山田まりやの現在

公開日: : その他, 女優, 女性タレント

90年代後半にグラビアアイドルとして活躍し、その後、バラエティーやドラマで活躍された山田まりやさん。
最近テレビで見かけないような気がしますが、いったいどうされているのでしょうか。
山田まりやさんの現在を調べてみました。

山田まりや

山田まりやさんは、1980年3月5日生まれで愛知県名古屋市の出身。
芸能事務所「イエローキャブ」(当時)に所属され、1996年に15歳の時にグラビアアイドルとしてデビューされます。そしてその年、「第1回 ミスヤングマガジングランプリ」を受賞、「フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー」にも選出されました。
明るくキビキビとしたキャラクターが視聴者の好感を呼び、「スーパージョッキー」(1997~1999年(出演時)、日本テレビ)等のバラエティー番組、更には「ウルトラマンダイナ」(1997~1998年、TBS)やNHK連続テレビ小説「すずらん」(1999年)といったテレビドラマに出演され、味のある演技を披露されました。

一方で1998年からは「サンデー毎日」(毎日新聞出版)にて、エッセイ「まりやの基準」(1998年)「まりやルール」(1999年)という時事・政治ネタを取り上げた執筆も手掛けられ、菅直人(前総理)氏との対談の実現・同じく「イエローキャブ」所属の雛形あきこさんと一緒に選挙公報ポスターのモデルに起用されました。

山田まりや

山田まりやさんの現在

2004年、所属事務所「イエローキャブ」が分裂する騒動が発生します。「イエローキャブ」前社長・野田義治さんが、新たに「サンズエンタテインメント」を創立します。それに伴い、雛形あきこさん、MEGUMIさん、そして山田まりやさんらは、その「新事務所」へ移籍しました。

その後も、山田さんは芸能活動を続けますが、ドラマ、バラエティー、更にはグルメリポートの仕事も行う様になり、度重なる過密スケジュールにより、彼女の体は悲鳴を上げていました。そしてとうとう、彼女はダウンしてしまいました。始めは「急性虫垂炎」と診断され治療を受けたものの、体調はあまり思わしくありませんでした。その後再び倒れてしまい、今度は「クローン病」(小腸・大腸等の消化気管に、原因不明の炎症が起こる症状)の可能性が高いと診断されてしまいます。
これを機に、山田さんはこれまでの不規則な生活習慣を見直そうと努力されます。野菜や玄米等の健康食を積極的に取る様にし、徐々に改善も見られるようになり、精神も安定し、2005年頃からは舞台にも出演される様になり、再び仕事に意欲的になられました。

そんな時に、山田さんにとって大きな転機が訪れました。2008年2月に舞台俳優・草野徹さんと入籍され、自身のブログにて「草野まりや」になった事を報告されました(山田さんには10歳離れた弟さんがいて、彼が成人するまでは結婚しないと決めておられましたが、弟さんが高校を卒業した為、結婚に至ったとの事です)。2012年12月に長男「宗徳(むねのり)」君を出産されます。現在も自身のインスタグラムで、お子さんの成長ぶりを投稿されています。

山田まりや

山田さんの活動は現在も継続中で、特に執筆活動が順調なようで、
・「食事を変えたら、未来が変わった!」(2014年6月・veggy Books)
・「「宗像久男」医師との共作による『その生活が”ガン”なのです』」(2017年8月・トランスワールドジャパン)
・「MARIYA’S OLU OLU Hawaii 山田まりやの家族で行くリフレッシュハワイ」(2017年10月・トランスワールドジャパン)が、それぞれ出版されています。

山田まりや

他にも2016年7月31日放送のバラエティー番組「旅ずきんちゃん」(TBS)にて、かとうれいこさんや小林恵美さんらと共演され、浅草で飲み歩きの旅を敢行されました。その際、山田さんはグラビア時代の苦労話をしておられました。
そして、ラジオ番組「午後のまりやーじゅ」(2013~2016年・NHKラジオ第1放送)や「Miracle!!」(2018年8~9月(月曜日担当)・bayfm)ではDJを務められる等、マルチにご活躍され、これからの飛躍も楽しみな、山田まりやさんです!

山田まりや

山田まりやさんのインスタグラム
山田まりやさんのブログ

AD

関連記事

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

加藤紀子

加藤紀子の現在

1990年代に、歌手や女優として、またバラエティー番組やグラビアなどで活躍した加藤紀子さん。 一時

記事を読む

宮崎ますみ

宮崎ますみの現在

1980年代〜90年代にかけて、女優やモデルとして活躍した宮崎ますみさん。 目が大きく、ハーフっぽ

記事を読む

アグネス・ラム

アグネス・ラムの現在

1970年代後期~1980年代初頭にかけて、『元祖グラビアアイドル』として日本中の若者を虜にしたアグ

記事を読む

渡辺典子

渡辺典子の現在

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女

記事を読む

本上まなみ

本上まなみの現在

2000年代に“癒し系女優”として人気を集め、モデル・エッセイスト・番組司会としてもマルチにご活躍さ

記事を読む

引田智子

少女隊 引田智子(トモ)の現在

1980年代に活躍した女性3人組のアイドルグループ「少女隊」を覚えてますか? その中で途中から加入し

記事を読む

ミミ萩原

ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア

記事を読む

ちはる

ちはるの現在

1990年代前半に『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』で「マモーとミモー」のミモー役で一躍人

記事を読む

裕木奈江

裕木奈江の現在

1990年代前半に歌にドラマに大活躍した女優の裕木奈江さん。最近は全くテレビで見かけませんが、その裕

記事を読む

AD

AD

  
黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

本上まなみ
本上まなみの現在

2000年代に“癒し系女優”として人気を集め、モデル・エッセイスト・番

小柳ゆき
小柳ゆきの現在

1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were

坂口憲二
坂口憲二の現在

テレビドラマ「医龍」シリーズをはじめとする人気作品へ出演され、人気イケ

ひかる一平
ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑