渡辺典子の現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女優・渡辺典子さん。
最近テレビで見かけませんが、どうされているのでしょうか。
渡辺典子さんの現在を調べてみました。

渡辺典子

渡辺典子さんは、1982年「角川映画大型新人女優募集」(斎藤 光正監督作「伊賀忍法帖」のヒロインオーディション)で九州代表に選ばれ、見事グランプリを受賞し、これを機に芸能界デビューします。
以降、薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ、角川映画の代表的存在になっていきます。
1983年、斎藤監督作「積み木くずし」に主演。非行に走っていく女子中学生を見事に演じ切り、第7回(1983年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

渡辺典子

更に翌年の1984年には、赤川次郎原作で前年のヒット作である「探偵物語」のドラマ作品に出演し、主題歌「花の色/少年ケニヤ」で歌手デビューも果たします。
そして、同じく赤川次郎原作の映画化で「晴れ、ときどき殺人」「いつか誰かが殺される」「結婚案内ミステリー」(いずれも主題歌を担当)と立て続けに主演し、これらは彼女の代表作となりました。

渡辺典子

1986年には、大林宣彦監督作「彼のオートバイ、彼女の島」に出演し、ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。そして、大林監督作「少年ケニヤ」やりんたろう監督作「カムイの剣」等の角川アニメ作品の主題歌も担当し、シングル「花の色/少年ケニヤ」がオリコンベスト10入りを果たしました。
同年に、澤井信一郎監督作「恋人たちの時刻」の主演に抜擢されていましたが、きわどいお色気場面があるという理由で、出演を辞退します。間もなくして、デビューから所属していた角川春樹事務所から独立、及び角川作品から離れていきました。

渡辺典子

渡辺典子

ストロング金剛さんと。

現在
プライベートでは、1995年に元プロ野球選手の西岡洋さんとご結婚され、1女を儲けますが、3年で離婚され、以降、異性との話題は今の所、入っていません。
角川春樹事務所独立後は、一時的に自身の個人事務所「渡辺のり子プロダクション」を立ち上げていました。ちょうどその頃の1989年に週刊誌フライデーに元タレントの島田紳助さんとの「お泊り記事」が報じられてしまいます。この時期は「渡辺さんの『お泊り報道』のイメージ」と「大手事務所から独立し個人事務所から始めている事」が重なり、仕事は激減していました。
その後は、所属事務所の移転や業務提携を繰り返しながら、俳優業は続けられています。

渡辺典子

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」(1990)「高校教師」(TBS、1993)等、数多くのドラマや映画にご出演され、観る者に強い印象と存在感を示しています。そして最近は、「ハンチョウ〜神南署安積班〜(第3シリーズ)」(TBS、2010)や「隠れ菊」(BSプレミアム、2016)にご出演されています。更には、役者だけでなく「5時に夢中」(TOKYO MX)や「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)等の情報番組やバラエティー番組でもコメンテーターとしてご出演され、元気な姿を出しておられました。
(残念ながら、渡辺典子さん自身のTwitter等、SNS情報は見当たりませんでした)

渡辺典子

渡辺典子

(真田広之さんのアクション見たさに)「伊賀忍法帖」を始めて観た時、渡辺典子さんのあまりの可愛さにとてもビックリしたのを覚えております。数年前に深夜のドラマでゲストでご出演されていましたが、相変わらず綺麗だなと思いました。また近いうちに映画やドラマで、渡辺さんの演技が披露される時を大いに期待したいですね!

AD

関連記事

高橋由美子

高橋由美子の現在

1990年代前半に、「20世紀最後の正統派アイドル」と評され、美少女的な容姿とスタイルからグラビアモ

記事を読む

葉山レイコ

葉山レイコの現在

1980年代に元祖セクシーアイドルとして活躍した葉山レイコさん。 ハーフっぽい顔立ちの美しい顔、ス

記事を読む

遠山景織子

遠山景織子の現在

大ヒット作「高校教師」の劇場版で注目され、ドラマや映画、コントなどで1990~2000年代にかけて幅

記事を読む

藤谷美和子

藤谷美和子の現在

藤谷美和子さんが女子高生のリーダー役で出演していた「ゆうひが丘の総理大臣」は、大好きで再放送の度に楽

記事を読む

アグネス・ラム

アグネス・ラムの現在

1970年代後期~1980年代初頭にかけて、『元祖グラビアアイドル』として日本中の若者を虜にしたアグ

記事を読む

一色紗英

一色紗英の現在

1991年、フジテレビ系ドラマ『学校へ行こう!』でデビュー。その後、5代目リハウスガールに起用され人

記事を読む

My Little Lover

My Little Loverの現在

1990年代に小林武史さんプロデュースの下でデビューし、akkoさんの透明感のある歌声で代表曲「He

記事を読む

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

BaBe

BaBe(ベイブ)の現在

1980年代後半に活躍した二人組の女性歌手BaBe(ベイブ)を覚えていますか? 1987年に斉藤由

記事を読む

金子マリ

金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロッ

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑