遠山景織子の現在

公開日: : 女優, 女性タレント

大ヒット作「高校教師」の劇場版で注目され、ドラマや映画、コントなどで1990~2000年代にかけて幅広く活躍された遠山景織子さん。
最近テレビで見かけませんが、どういう活動をされているのでしょうか。
遠山景織子さんの現在を調べてみました。

遠山景織子

遠山景織子さんは1975年5月16日、東京都ご出身です。因みに、彼女の名前である『景織子』という名前は漢字の読みに従い「きょおこ」であって「きょうこ」ではありません。
中学時代の春休みに原宿の竹下通りを歩いていた時、スカウトを受け芸能事務所に所属されます。
1990年に大手企業「ネスレ日本(ミロ)」のポスターでデビューを果たされます。
モデルとして広告やファッション雑誌で活動していた1992年に、『サントリー「南アルプスの天然水」』初代CMガールに選ばれ、知名度を上げていきます。

女優を目指す為に演技レッスンを本格的に受け、映画『高校教師』(1993年)のオーディションで350人の中から主役ヒロインに選ばれます。スタッフの方によると、遠山さんが面接室へ入り席に着かれるまでの間で既に結論が出ていたと言われるくらい、周りを惹きつける存在だったそうです。
更に、原作・脚本の野島伸司さんからも「繭(主役ヒロイン)は絶対に彼女」と太鼓判を押されました。劇中での体を張った演技が絶賛され、『第17回日本アカデミー賞新人俳優賞』『第36回ブルーリボン賞新人賞』といった、数多くの新人賞を受賞されました。

遠山景織子

以降は、ブレイク直前の木村拓哉さんや武田真治さんら当時の若手総出演のテレビドラマ「若者のすべて」(1994年・フジテレビ)や堤真一さん主演映画「ポストマン・ブルース」(1996年)等、多くの方々との共演を果たされました。
更に、日中合作テレビドラマ「風雨一世情」(日本でのタイトル「漆器」・1998年)でアジア進出を果たし、国際派女優としても名が知られる様にもなりました。
また映画やドラマだけではなく、当時の人気コント番組「笑う犬の生活」(1998~1999年・フジテレビ)等に出演、ウッチャンナンチャンやネプチューンら勢いののある芸人さん達と共演し、コメディ演技にも挑戦されました。

遠山景織子

【遠山景織子さんの現在】

2000年代以降も芸能活動を続けられ、テレビドラマ「大奥〜第一章〜」(2004年・フジテレビ)「ハケンの品格」(2007年・日本テレビ)、映画「ULTRAMAN」(2004年)「アンフェア the movie」(2007年)等、次々と話題作へご出演されました。
2006年に出演のフジテレビの人気シリーズ“昼ドラ”作品の「偽りの花園」では、これまで『相手役』という役柄が多かった遠山さんにとって、連続テレビドラマ単独初主演となった作品でもあります。この作品のプロデューサーである服部宣之からは、遠山さんを『日本で一番美しい涙を流す女優』と絶賛されました。

私生活では2001年、元光GENJIメンバーの山本淳一さんと4月に入籍する(予定)事が発表されました(9月に長男を出産後、山本さんとの交際は破局に終わります)。
現在は、10代となる息子さんを1人で育てておられ、彼の為にお弁当を作っていらっしゃる様です。日々のお弁当を、自身のブログで公開されておられます。更に2014年には、そのお弁当レシピを公開した、著書『遠山さんちの明日のお弁当』(竹書房)を発売されました。

遠山景織子

最近は、ドラマ「家政夫のミタゾノ」(2018年・テレビ朝日)や「遺留捜査スペシャル」(2019年2月24日放送・テレビ朝日)でのゲスト出演、短編映画「バーボン.トーク」(2016年)主演、舞台ミュージカル「人生のピース」(東京芸術劇場・2019年8月)に出演予定等、演技の活動をしっかりと続けられておられる様です。
最近の近況は、遠山さんのオフィシャルブログ、インスタグラムで確認する事ができます。

遠山景織子

遠山景織子

遠山景織子オフィシャルブログ「Simple マイペース」
遠山景織子インスタグラム

AD

関連記事

ピンクの電話

「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバラエティー番組で活躍された女性

記事を読む

芳本美代子

芳本美代子の現在

1980後半にアイドルとして活躍した芳本美代子さん。 石川秀美の妹分としてデビューし、「みっちょん

記事を読む

白石麻子

おニャン子 白石麻子の現在

1980年代中頃、夕方に『夕やけニャンニャン』というテレビ番組がありましたが、その番組にオーディショ

記事を読む

清水美沙

清水美沙の現在

1990年代に活躍した女優の清水美沙(当時は美砂)さん。 スレンダーな体型で大人っぽい顔をした美形

記事を読む

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

斉藤ゆう子

斉藤ゆう子の現在

1980年代に活躍した「元祖バラエティーアイドル」、「元祖メガネタレント」の斉藤ゆう子さんを覚えてい

記事を読む

相原勇さん

相原勇の現在

相原勇さんは、かつては明るく元気なイメージでテレビでよく見かけ好感度が高かったと思いますが、最近めっ

記事を読む

倉田まり子

倉田まり子の現在

1970年代後半に、NHKの「レッツゴーヤング」という人気歌番組がありました。 その番組に1978

記事を読む

小田茜

小田茜の現在

小学6年生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、その後、歌手や女優として活躍し

記事を読む

荻野目慶子

荻野目慶子の現在

80年代トップアイドルの荻野目洋子さんの実姉である女優の荻野目慶子さん。 1990年代にはいくつか

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑