セイン・カミュの現在

公開日: : 男優, 男性タレント

2000年代前半、人気外国人タレントとして「さんまのSUPERからくりTV」をはじめ、数多くのテレビ番組にご出演された、セイン・カミュさん。
最近はテレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
セイン・カミュさんの現在を調べてみました。

セイン・カミュ

セイン・カミュさんは、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。1970年11月27日、フランス系アメリカ人の父親と、イギリス人の母親との間にお生まれになります。しかし生後間もなくして、父親とは別れ、母親は日本人男性と再婚されたうえ、再婚相手の仕事の関係で、一家で様々な国を周られます。
(また、シンガポールで滞在されていた時期、偶然にも人気刑事ドラマ「Gメン’75」(1975~1982年・TBS)のシンガポールロケに出くわします。セインさんの(母親の再婚相手である)父親が、このドラマに出演されていた俳優の丹波哲郎さんと知り合いだった事もあり、セインさんは僅かな場面とはいえ、エキストラ出演をされます。よって、セインさんが日本のテレビ番組にご出演されたのは、これが初めてかもしれませんね。)

セイン・カミュ

6歳の時に初めて日本へ来日され、学校の教師や同級生達とコミュニケーションを取るうちに日本語を覚えられたそうです。横浜のインターナショナル・スクールを卒業後、ニューヨークの大学へ進学されますが、本命の彼女にフラれたショックで大学を中退され、ホームシックな思いも生じたのか、日本へ戻って来られます。

以降は、モデルやエキストラの仕事を得て、テレビ界へ進出されます。訛りの無い流暢な日本語と、日本のアニメやテレビ番組に詳しい事からお茶の間の人気を集める様になり、1990年代末期~2000年代初め頃から、「もしもツアーズ」「ぐるぐるナインティナイン」(フジテレビ)等のバラエティー番組を中心に顔を出し始めます。
特に人気を博したのが、日曜日のゴールデンタイムに放送されていた「さんまのSUPERからくりTV」(2001~2005年頃(出演時)・TBS)です。街中の外国人の方にクイズ形式で話し問いかけるインタビュアーを務めたり、後にタレントとなるボビー・オロゴンさんらとのコミカルなやり取りが視聴者に大ウケしました。
他にも、「死者の学園祭」(2000年)やNHK連続テレビ小説「さくら」等では、役者としてご出演されたり、ラジオのパーソナリティーも務められる等、精力的に活動されました。

セイン・カミュ

【セイン・カミュさんの現在】

プライベートでは、2002年に一般の日本人女性とご結婚され、2003年に長男、2005年に次男、2008年に長女に恵まれ3児の父親となり、私生活・仕事共に多忙でありつつも、充実した日々を送られていました。しかし、2004年頃からセインさんは、当時所属されていた芸能事務所「R&Aプロモーション」と対立されていました。原因は出演料、及び自身が書いた著書の印税を巡っての事でした。セインさんと事務所双方が損害賠償請求訴訟を起こすものの、2009年に和解が成立しました。ただ、この出来事によるリスクは大きく、それまでレギュラー出演をされていた「さんまのSUPERからくりTV」や「もしもツアーズ」を降板される事になってしまいました。

芸能活動の傍ら、2015年頃から自身を『Mr coconut』と名乗り、ユーチューバーとして、動画(一般人の方にインタビューをされた内容等)を配信されているとの事です。

セイン・カミュ

事務所を「イクリプス・プロダクション」へ移籍後も、以前と比べるとやや露出が少ないものの、地道に活動は続けられているとの事です。最近も、自身の「イクメン」(育児を行う父親)ライフを書いた著書「ザ・イクメン!」(2010・三省堂)を発表されたり、テレビドラマ「仮面ライダーゴースト」(2016年・テレビ朝日)、「はっけんTV」(2017年9月14日放送・NHK総合)、 NHK大河ドラマ「西郷どん」(2018年)等にご出演され、元気な姿を見せておられます。

セイン・カミュ

セイン・カミュ

セイン・カミュ

AD

関連記事

長江健次

長江健次(元イモ欽トリオ)の現在

今回は、1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出演していた長江健次

記事を読む

島崎俊郎

島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界デビューし、バラエティー番組や

記事を読む

黒田アーサー

黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントとして活躍した黒田アーサーさん。

記事を読む

筒井道隆

筒井道隆の現在

1990年代前半にトレンディ俳優として数々のドラマに出演し、アイドル的な人気を博した筒井道隆さん。

記事を読む

北野大

北野大(ビートたけしの兄)の現在

1980年代後半に『関口宏のサンデーモーニング』、『クイズダービー』、『平成教育委員会』などでタレン

記事を読む

清水圭

清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑いコンビ「圭・修」の元メンバー

記事を読む

コント山口君と竹田君

コント山口君と竹田君の現在

1980年代に一世を風靡したお笑いコンビにコント山口君と竹田君がいました。 冷静な山口君と汗だくで

記事を読む

うじきつよし

うじきつよしの現在

1990年代以降、様々なドラマや映画に役者として、またバラエティー番組や情報番組などに出演し、マルチ

記事を読む

前田耕陽

前田耕陽の現在

1980年代にジャニーズ事務所からデビューした初のロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)。 当時は

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑