田村正和の現在

公開日: : 男優, 男性タレント

1960年代から2018年までダンディー俳優として一時代を築いた田村正和さん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
田村正和さんの現在を調べてみました。

田村正和

田村正和さんは、1943年7月1日、京都府出身。歌舞伎役者阪東妻三郎の息子として生まれますが、田村正和さんが9歳の時に阪東妻三郎さんが他界しました。
また、田村三兄弟と呼ばれ、兄は田村高廣、次男が田村正和、三男が田村亮というイケメン揃いの兄弟でした。長男の田村高廣さんは2006年に他界しましたが、弟の田村亮さんは現在でも2時間ドラマに出演するなど活躍を見せています。

田村正和

田村正和さんが役者になったきっかけは、兄の田村高廣さんの主演映画『旗本愚連隊』の撮影を見学に行った際に周囲の勧めがあり、端役で出演して役者としての一歩を踏み出しました。
その翌年1961年、松竹と専属契約を結んで本格的に『永遠の人』で映画デビュー。当時は映画会社と契約しなければ映画に出演する事は出来ず、映画会社が役者を抱え映画制作を行っていました。
現在では、テレビ局と映画会社がタッグを組んで映画を制作するスタイルとなっており、キャスティングもプロダクションの力が大きく働くように大分様変わりしてしまったようです。

田村正和

田村正和さんは1966年まで専属契約をしていましたが、その後はフリーとなりました。暫くは良い扱いを受ける事はなく脇役などをこなしていましたが、1970年代に『冬の旅』に出演すると主演のあおい輝彦さんよりも、注目を集めブレイクの足がかりを掴むことになりました。
その後、時代劇の中でも哀愁を帯びた役やちょっととぼけた役までを演じて役者として新たな一面を見せるも、1979年の『日本の黒幕』に出演以降は1993年まで映画出演することはありませんでした。

田村正和

1980年代に入ると、テレビドラマと舞台に活躍の場を移し、『うちの子にかぎって』では教師役を演じ、その後も『パパはニュースキャスター』、『パパは年中苦労する』、『ニューヨーク恋物語』等に立て続けに出演し、世間を驚かせる役どころを次から次へと演じて人気を不動な物としました。

この頃ちょうど業界物のドラマが流行し始めており、教師やニュースキャスターなどの仕事内容に世間の関心が集まる中、田村正和さんが演じた役柄がバッチリとハマリ、ヒット作となったようです。その後もヒットを連発し、田村正和さんはトレンディー俳優と呼ばれるようになりました。

田村正和

1990年代に入ると、現代劇も演じながら時代劇にも復帰し、同時に映画界にも復帰を果たしました。特に脚本家三谷幸喜が田村正和さんを主演に書いた『古畑任三郎』がヒット作となり、田村正和さんがアドリブで演じているのかと思うほどの秀作でした。

またこの作品では、普段は筆が遅い三谷幸喜氏も田村正和さんを怒らせてはいけないと早めに脚本を仕上げるなど、気合いを入れて作った作品だったようです。その後も三谷幸喜作品では『総理と呼ばないで』等に出演しています。

その後も勢いは衰えずドラマの主演を次から次へと演じていきました。2000年代に入ると、連続ドラマというよりも徐々にスペシャルドラマへの出演が多くなり、年に一度位しか出演作を見る事が出来なくなりました。

田村正和

【田村正和の現在】

2018年、『眠狂四郎 The Final』に主演した田村正和さんでしたが、試写を見て出来映えに納得がいかず、俳優を引退することを宣言し表舞台から姿を消しています。現在は復活が期待されているものの、本人は俳優引退を心に決めているようです。

現在は隠居生活をしているようで、ほとんど表にも出ることはなく静かな日々を過ごされているようです。
引退宣言してから心臓の手術をされており、あまり無理の利かない体という事なのかもしれません。

田村正和

田村正和

AD

関連記事

前田耕陽

前田耕陽の現在

1980年代にジャニーズ事務所からデビューした初のロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)。 当時は

記事を読む

うじきつよし

うじきつよしの現在

1990年代以降、様々なドラマや映画に役者として、またバラエティー番組や情報番組などに出演し、マルチ

記事を読む

ビッグダディ

ビッグダディの現在

2007年~2013年まで放送されたドキュメンタリー企画の人気番組『痛快ビッグダディ』。放送回数は実

記事を読む

ちびっこギャング

ちびっこギャング(お笑いコンビ)の現在

1980年代に活躍したお笑いコンビ「ちびっこギャング」を覚えていますか? かつては、「夕やけにゃん

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

木村一八

木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわがせします』などに出演され、歌手

記事を読む

定岡正二

定岡正二の現在

1970年代から1980年代中盤まで巨人の若手エースとして活躍し、1985年にまだ現役として活躍でき

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

フローラン・ダバディ

フローラン・ダバディ(トルシエ通訳)の現在

元サッカー日本代表フィリップ・トルシエ監督の通訳として、流暢な日本語と甘いマスクで話題を呼んだ、フロ

記事を読む

伊崎充則

子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか? そのドラマに出てい

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑