イソップ 高野浩和の現在

公開日: : 最終更新日:2018/10/31 男優

ドラマ「スクールウォーズ」は夢中になって見ていました。
社会的なブームを巻き起こしたにもかかわらず、ラグビーのブームは残念ながら起きなかったですね。
今のドラマは3カ月づつですが、当時のドラマは半年が基本だったので、ドラマにハマリやすかったのかもしれませんね。
期間が長い分、細かく脚本が書けますから。

WIKIによると、イソップ役の高野浩和さんは、芸能界へは思い出作りのために入ったそうです。
17歳の時、TBS系列のドラマ『スクール☆ウォーズ』(1984年)で病弱ながらもラグビーを愛するイソップこと奥寺浩の役で脚光を浴びましたが、この役のインパクトがあまりにも強すぎたためか、その後はあまり役に恵まれなかったようです。
レコード『イソップ物語』を発売も、ヒットに結びつかず、1990年(23歳の時)に芸能界を引退したとのことです。

その後、高野浩和さんは27歳の時にカツラメーカーのアートネイチャーに入社。2007年途中まで毛髪診断士だったそうですが、広報に異動となり、マスコミの対応や製品の説明等を行っているそうです。

2010年には「懐かしのスターは今!壮絶大追跡スペシャル」でスクールウォーズの共演者である山下真司と久々に再会を果たし、宮田恭男の実家(寿司屋)で宮田とも再会。そこに小沢仁志も登場し、四人でVTR出演を果たしました。

2012年、高野浩和さんは16歳年下の女性と結婚。その結婚式の2次会にスクール☆ウォーズで共演した松村雄基(ドラマでの役は、イソップを唯一の親友と慕う大木大助)がサプライズで登場しお祝いのメッセージを述べたそうです。

現在、高野浩和さんは株式会社アートネイチャーで主任職。

2018年現在、51歳とのことです。

高野浩和さん

『イソップ物語』

金八先生の加藤もそうですが、ドラマのイメージで歌手デビュー及びシングルタイトル(『イソップ物語』って)というのが当時は多かったようですね。

高野浩和さん

現在の高野浩和さん

AD

関連記事

木村一八

木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわがせします』などに出演され、歌手

記事を読む

うじきつよし

うじきつよしの現在

1990年代以降、様々なドラマや映画に役者として、またバラエティー番組や情報番組などに出演し、マルチ

記事を読む

伊崎充則

子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか? そのドラマに出てい

記事を読む

竹本孝之

竹本孝之の現在

1980年代に甘いマスクでアイドル、俳優として一世を風靡した竹本孝之さん。 最近テレビで見かけませ

記事を読む

池田政典

池田政典の現在

1980年代後半に活躍した男性歌手の池田政典さんを覚えていますか? CMソングやアニメソングなどを

記事を読む

風間トオル

風間トオルの現在

かつて雑誌モデルとして人気を博し、その後、トレンディドラマの俳優として活躍した風間トオルさん。 最

記事を読む

前田耕陽

前田耕陽の現在

1980年代にジャニーズ事務所からデビューした初のロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)。 当時は

記事を読む

真木蔵人

真木蔵人の現在

1980年代後半〜1990年代前半にかけて活躍した俳優の真木蔵人さん。 「2世タレント」として有名

記事を読む

柏原崇

柏原崇の現在

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

AD

AD

  
真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

石原真理子
石原真理子の現在

テレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目され、1980年代の“清純派女

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑