SHOW-YA(ロックバンド)の現在

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 女性歌手

1980年代後半に活躍した5人組の女性ロックバンドSHOW-YA
当時は女性だけのロックバンド、それもハードロックバンドは珍しかったにもかかわらず、『限界LOVERS』、『私は嵐』、『水の中の逃亡者』、『孤独の迷宮』などヒット曲を連発していました。
あれから20数年経ちますが、あのSHOW-YAは今どうしているのでしょうか。
SHOW-YAの現在を調べました。

SHOW-YA

SHOW-YAは1985年、『素敵にダンシング (Coke Is It)』でメジャーデビューしました。
上記のように、当時女性だけのロックバンドは珍しく、当初はアイドル路線で売り出されていたそうです。

SHOW-YA

1980年代後半からは、本来自分たちがやりたかったハードロックに路線を変更。
人気アーティストを数多く手がけていたプロデューサーも迎えた結果、『限界LOVERS』(1989年)や『私は嵐』(1989年)などの大ヒットに至りました。
このころは様々なメディアに登場する機会が多く、女性バンドの地位向上に大いに貢献しました。

 


 

大ヒットから数年後の1991年には、多忙を極めたスケジュールにより引き起こされた喉を潰すなどの体調不良と精神的ストレスが原因で、ボーカルの寺田さんが脱退しました。
その後、新たなボーカルが加入したものの、1993年ごろからは活動が凍結状態になり、1998年にはSHOW-YAは解散してしまいました。

SHOW-YA

2005年、バンド解散前に脱退したボーカルの寺田さんがバラバラに活動していたメンバーに呼びかけ、オリジナルメンバーでのSHOW-YA再結成となりました。

再結成後は、2012年にアルバムを、2013年には23年ぶりとなるシングル『V.S. MYSELF』をリリースしています。

 


 

SHOW-YA

SHOW-YA

当時と見た目が全く変わっていなくてびっくりですね。
SHOW-YAは、かっこよくロックし続けています。

SHOW-YAオフィシャルウェブサイト

AD

関連記事

増田未亜

増田未亜の現在

「アイドル氷河期」と言われた1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した増田未亜さん。 童

記事を読む

マルシア

マルシアの現在

日系ブラジル3世の歌手マルシア。 そのマルシアさん、一時は歌手としてではなく、ちょっととぼけた毒舌

記事を読む

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

藤井一子

藤井一子の現在

藤井一子さんは、1985年のドラマ『毎度おさわがせします』で芸能界入りし、その後、アイドルとして歌に

記事を読む

新田恵利

新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーとして人気を誇った

記事を読む

永井真理子

永井真理子の現在

今回は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した女性ボーカリストの永井真理子さんについて

記事を読む

アン・ルイス

アン・ルイスの現在

1980年代中頃に『六本木心中』、『あゝ無情』、『天使よ故郷を見よ』、『美人薄命』、『WOMAN』な

記事を読む

ジッタリン・ジン

ジッタリンジンの現在

1990年代前半に、独特なリズムとレトロな曲調で人気があったジッタリン・ジン(JITTERIN'JI

記事を読む

久宝留理子

久宝留理子の現在

1990年代前半にガールズポップの代表として活躍した歌手の久宝留理子さん。最近テレビで見かけませんが

記事を読む

真弓倫子

真弓倫子の現在

1980年代後半に活動していたアイドル 真弓倫子さんを覚えていますか? アイドル歌手としてはブレー

記事を読む

AD

AD

  
ユンソナ
ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初め

木村一八
木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわが

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献さ

持田真樹
持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒ

T-BOLAN
T-BOLANの現在

1990年代前半に「離したくはない」や「Bye For Now」等のヒ

→もっと見る

  
  • AKB48 LIVE!! ON DEMAND REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP ↑