SHOW-YA(ロックバンド)の現在

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 女性歌手

1980年代後半に活躍した5人組の女性ロックバンドSHOW-YA
当時は女性だけのロックバンド、それもハードロックバンドは珍しかったにもかかわらず、『限界LOVERS』、『私は嵐』、『水の中の逃亡者』、『孤独の迷宮』などヒット曲を連発していました。
あれから20数年経ちますが、あのSHOW-YAは今どうしているのでしょうか。
SHOW-YAの現在を調べました。

SHOW-YA

SHOW-YAは1985年、『素敵にダンシング (Coke Is It)』でメジャーデビューしました。
上記のように、当時女性だけのロックバンドは珍しく、当初はアイドル路線で売り出されていたそうです。

SHOW-YA

1980年代後半からは、本来自分たちがやりたかったハードロックに路線を変更。
人気アーティストを数多く手がけていたプロデューサーも迎えた結果、『限界LOVERS』(1989年)や『私は嵐』(1989年)などの大ヒットに至りました。
このころは様々なメディアに登場する機会が多く、女性バンドの地位向上に大いに貢献しました。

 


 

大ヒットから数年後の1991年には、多忙を極めたスケジュールにより引き起こされた喉を潰すなどの体調不良と精神的ストレスが原因で、ボーカルの寺田さんが脱退しました。
その後、新たなボーカルが加入したものの、1993年ごろからは活動が凍結状態になり、1998年にはSHOW-YAは解散してしまいました。

SHOW-YA

2005年、バンド解散前に脱退したボーカルの寺田さんがバラバラに活動していたメンバーに呼びかけ、オリジナルメンバーでのSHOW-YA再結成となりました。

再結成後は、2012年にアルバムを、2013年には23年ぶりとなるシングル『V.S. MYSELF』をリリースしています。

 


 

SHOW-YA

SHOW-YA

当時と見た目が全く変わっていなくてびっくりですね。
SHOW-YAは、かっこよくロックし続けています。

SHOW-YAオフィシャルウェブサイト

AD

関連記事

桜井幸子

桜井幸子の現在

1990年代、テレビドラマ「高校教師」や「未成年」等、野島伸司脚本作品に多数ご出演された桜井幸子さん

記事を読む

ミミ萩原

ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア

記事を読む

新田恵利

新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーとして人気を誇った

記事を読む

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

藤谷美紀

藤谷美紀の現在

1987年に第1回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「フジミ」の愛称で人気のあっ

記事を読む

伊藤由奈

伊藤由奈の現在

2000年代前半に「ENDLESS STORY」や「Precious」等のドラマや映画の主題歌を歌い

記事を読む

鈴木蘭々

鈴木蘭々の現在

1980年代後半〜1990年代にかけてバラエティーなどで人気のあった鈴木蘭々さん。 元気いっぱいで

記事を読む

田村英里子

田村英里子の現在

オーディション「決定!全日本歌謡選抜・スターは君だ」でグランプリを受賞し、歌手デビュー。 そして、

記事を読む

芳本美代子

芳本美代子の現在

1980後半にアイドルとして活躍した芳本美代子さん。 石川秀美の妹分としてデビューし、「みっちょん

記事を読む

大沢逸美

大沢逸美の現在

1980年代前半にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、その後、アイドル歌手や女優として活

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑