関口誠人(CCB)の現在

公開日: : 最終更新日:2019/01/10 男性歌手

1980年代に活躍したバンド『C-C-B』を皆さん覚えてますか?
そのバンドの中心メンバーで、一番女性から人気のあった関口誠人さんは今どうされているのでしょうか。
関口誠人さんの現在を調べました。

CCB

C-C-Bの代表曲といえば『Romanticが止まらない』(1985年)ですが、これはシングル3曲目で、デビューは2年前の1983年のようです。

C-C-Bは1989年に解散していますが、関口誠人さんは1987年に脱退し、その後ソロとして活動。中森明菜や五木ひろしに楽曲を提供したり、新人歌手のプロデュースなどをしていたようです。

また、関口誠人さんは音楽の専門学校でボイストレーニングや作詞、作曲理論などを教える講師をしていた時期もあるそうです。

CCB

関口誠人

1990年代に入ってからは、C-C-Bのメンバーと何度かユニットを組んで単発ライブを行っていました。

2008年には元メンバー渡辺英樹さん、笠浩二さんとともに正式にC-C-B名義で再結成してライブツアーも行いましたが、2009年に入ってからは活動を行っておらず、事実上休止(自然消滅)状態になっています。

CCB

関口誠人

2007年には心筋梗塞を発症して入院。声質や発声(呂律)に違和が生じているようです。

若いころより体重が20kg以上増えているようで、心臓に負担がかかったんでしょうか。

下の動画の関口誠人さんがヤバイです。こんな感じの方でしたっけ?

現在は、主にライブ活動と奥さんが働いて得る収入で生活しているそうです。

C-C-B時代に知り合った奥さんとは度々離婚したり再婚したりを繰り返しているとのことです。

関口誠人さんのブログ「超個人的日記

関口誠人

元メンバーは今もそれぞれ音楽活動をしていて、プライベートでも仲がいいようです。

CCB

CCB

自画撮り(笑)

AD

関連記事

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛期にブレイクし、俳優・歌手と幅

記事を読む

柏原崇

柏原崇の現在

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも

記事を読む

カルロストシキ

カルロス・トシキの現在

「1986オメガトライブ」、「カルロス・トシキ&オメガトライブ」(1988年)の元リードボーカルです

記事を読む

ルック

ルック(音楽グループ)の現在

1980年代に活躍した音楽グループ『ルック』を覚えていますか? デビュー曲のCMソング「シャイニン

記事を読む

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

木村一八

木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわがせします』などに出演され、歌手

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

LL BROTHERS

LL BROTHERSの現在

1985年〜1996年まで放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』。 その中の人

記事を読む

竹本孝之

竹本孝之の現在

1980年代に甘いマスクでアイドル、俳優として一世を風靡した竹本孝之さん。 最近テレビで見かけませ

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑