関口誠人(CCB)の現在

公開日: : 最終更新日:2019/01/10 男性歌手

1980年代に活躍したバンド『C-C-B』を皆さん覚えてますか?
そのバンドの中心メンバーで、一番女性から人気のあった関口誠人さんは今どうされているのでしょうか。
関口誠人さんの現在を調べました。

CCB

C-C-Bの代表曲といえば『Romanticが止まらない』(1985年)ですが、これはシングル3曲目で、デビューは2年前の1983年のようです。

C-C-Bは1989年に解散していますが、関口誠人さんは1987年に脱退し、その後ソロとして活動。中森明菜や五木ひろしに楽曲を提供したり、新人歌手のプロデュースなどをしていたようです。

また、関口誠人さんは音楽の専門学校でボイストレーニングや作詞、作曲理論などを教える講師をしていた時期もあるそうです。

CCB

関口誠人

1990年代に入ってからは、C-C-Bのメンバーと何度かユニットを組んで単発ライブを行っていました。

2008年には元メンバー渡辺英樹さん、笠浩二さんとともに正式にC-C-B名義で再結成してライブツアーも行いましたが、2009年に入ってからは活動を行っておらず、事実上休止(自然消滅)状態になっています。

CCB

関口誠人

2007年には心筋梗塞を発症して入院。声質や発声(呂律)に違和が生じているようです。

若いころより体重が20kg以上増えているようで、心臓に負担がかかったんでしょうか。

下の動画の関口誠人さんがヤバイです。こんな感じの方でしたっけ?

現在は、主にライブ活動と奥さんが働いて得る収入で生活しているそうです。

C-C-B時代に知り合った奥さんとは度々離婚したり再婚したりを繰り返しているとのことです。

関口誠人さんのブログ「超個人的日記

関口誠人

元メンバーは今もそれぞれ音楽活動をしていて、プライベートでも仲がいいようです。

CCB

CCB

自画撮り(笑)

AD

関連記事

kan

KAN(シンガーソングライター)の現在

1990年代前半に名曲「愛は勝つ」が大ブレイクし、「NHK紅白歌合戦」にも出場されたシンガーソングラ

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

前田耕陽

前田耕陽の現在

1980年代にジャニーズ事務所からデビューした初のロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)。 当時は

記事を読む

ひかる一平

ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、アイドル歌手としても活躍した「

記事を読む

新田純一

新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後、俳優、更には格闘家として多彩

記事を読む

松村雄基

松村雄基の現在

1980年代に一世を風靡したテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」で山下真司さん演じる主人公・滝沢賢治と

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑