定岡正二の現在

公開日: : 男性スポーツ選手, 男性タレント

1970年代から1980年代中盤まで巨人の若手エースとして活躍し、1985年にまだ現役として活躍できるにもかかわらず引退の道を選び、野球解説者やタレントとして活動を始めた定岡正二さん。甘いルックスといじられキャラで非常に人気がありましたが、今はどういう活動をされているのでしょうか。
定岡正二さんの現在について調べてみました。

定岡正二

定岡正二さんは1956年11月24日、鹿児島県鹿児島市生れです。高校2年生と3年生の夏に甲子園に出場し、知名度が上昇しました。1974年ドラフト1位で巨人に指名され入団しました。

定岡正二

因みに巨人の1974年のドラフト指名選手は1位の定岡正二さん以外は、一軍で活躍した選手が少ない不作の年でした。定岡正二さんも入団から3年間一軍登板はあるものの、活躍したとは言えない選手でした。

ところが、4年目1980年から頭角を現し9勝を挙げると、81年に11勝、82年に15勝と勝ち星を挙げて巨人軍の中で人気選手の仲間入りを果たしました。また、83年から1軍登板は増えるものの、81年や82年のような活躍ができず、シーズン中にファーム落ちを経験するなど伸び悩みを経験しました。

定岡正二

83年を最後に成績が一進一退を繰り返し、巨人軍からトレードの打診を受けました。それは当時近鉄の有田修三さんとの1対1のトレードでした。しかし定岡正二さんはこのトレードを拒否し29歳の若さでプロ野球界を去ることになりました。

1985年当時、このニュースはとても衝撃的で『あの、定岡が引退するの?』と思ったほどで信じられないと言うのが、正直な感想でした。また、引退年齢が29歳という年齢だったため尚更でした。

まあ、トレードを拒否するという事を一般社会に置き換えると人事異動の拒否ですから退職(引退)もやむなしと思います。まあ、巨人一筋で辞めればタレント活動にもプラスに働いてきますので、その辺の計算も働いていたのかもしれません。

定岡正二

引退後は若さを生かしタレントに転身しました。また、所属事務所が渡辺プロダクション系列のプロダクション イザワオフィスとマネジメント契約したため、バラエティー番組が主な活躍の場所として用意されました。

特にバラエティーでは体を使った仕事が多く、やりたくない仕事をさせられるため、言い訳などをたくさんして中々行動に移さない「へたれキャラ」としてイメージが定着してしまい、野球の仕事がしづらい環境となりました。

定岡正二

【定岡正二さんの現在】

2001年までイザワオフィスとの契約がありましたが、契約を解除し徐々にバラエティーの仕事を減らしていきました。現在はバラエティーの仕事は殆どしていません。その代わり2006年から地元鹿児島に帰り『薩摩』という社会人チームを立ち上げています。総監督という立場でチームを率いています。

また、優秀な部員が欲しいようで、オフィシャルブログを見ると部員を募集しています。またチームは2019年10月より九州クラブ野球選手権大会に出場予定です。また、チームとしてはあまり知名度が高くないようなので、時々、定岡正二さんがテレビに出演されています。

定岡正二

タレント活動をして「へたれキャラ」が付いてしまい、それを払拭するのに大変な時期もありましたが、現在は引退後に自分が思い描いていた野球との関わり方ができているように感じます。

定岡正二

定岡正二

AD

関連記事

高知東生

高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男臭くアクのあるキャラクターが特

記事を読む

加藤晴彦

加藤晴彦の現在

1990~2000年代初めにかけ、数々のドラマや映画に出演され、「どうぶつ奇想天外!」や「あいのり」

記事を読む

西島洋介山

西島洋介山(ボクサー)の現在

日本人初の重量級チャンピオンのプロボクサーとして注目を浴び、総合格闘技へ転向されると、ピーター・アー

記事を読む

北野大

北野大(ビートたけしの兄)の現在

1980年代後半に『関口宏のサンデーモーニング』、『クイズダービー』、『平成教育委員会』などでタレン

記事を読む

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

島崎俊郎

島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界デビューし、バラエティー番組や

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

田村正和

田村正和の現在

1960年代から2018年までダンディー俳優として一時代を築いた田村正和さん。 最近テレビで見かけ

記事を読む

チューヤン

チューヤンの現在

バラエティ番組 『進ぬ!電波少年』は、当時楽しく見ていました。 その企画で伊藤高史と共にアフリカ・

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

AD

AD

  
欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

佐村河内守
佐村河内守の現在

平成最大のペテン師とも言われる佐村河内守(さむらごうち まもる)さん。

山岸舞彩
山岸舞彩の現在

2005年から2015年までフリーアナウンサーとして活躍し、美形な顔と

アルシンド
アルシンドの現在

1993年日本にプロサッカーリーグJリーグが誕生したその年に鹿島アント

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑