ルビー・モレノの現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/17 女優

1992年のヒットドラマ『愛という名のもとに』に出演。
1993年には映画「月はどっちに出ている」で、様々な賞(日本アカデミー賞 優秀主演女優賞など)を獲得した、フィリピン人女優のルビー・モレノさん。
そのルビー・モレノさんですが、今どうされているのでしょうか。
ルビー・モレノさんの現在を調べてみました。

ルビー・モレノ

ルビー・モレノさんは、作品にも恵まれ着実にキャリアを築いていましたが、一部週刊誌がフィリピンパブのホステスだった過去を書き立てたため、記者会見を開き「ジャパゆきさん」だった事実と、脳性麻痺による重い障害を持つ子の母である事を告白しました(当初は「観光関連の仕事で来日した際にスカウトされた」「結婚歴なし」と経歴を詐称していた)。

その後、仕事を突然キャンセルする「ドタキャン女優」「借金女優」「枕営業女優」との評判や噂に加え、日本映画界の不況により満足な仕事が得られることが難しくなっていったようです。

ヘアヌード写真集出版も、一時的な話題にしかならず発行数も予想を大きく下回る結果に。
彼女のわがままな言動はそのような背景からなるいら立ちや不安から増長していったため、さらに悪循環を引き起こしていったようです。しかし、身についてしまったぜいたくや見栄を改めることはできず、クラブの雇われママなどを兼業をして収入を得ていました。

ルビー・モレノさんは、1995年に数々の素行やトラブルを理由に稲川素子事務所を解雇されたようです。
その後、フィリピンに帰国して女優デビューしますが現地の芸能界では無名であることに加え、レベルの格差を埋めることができず失敗。1998年、同事務所と再契約し日本の芸能界に復帰しました。
2000年には日本人商社マンと4度目の結婚をしたとのこと。

その後失踪騒動で芸能界から自然消滅していましたが2010年に約8年振りに日本テレビ『魔女たちの22時』にテレビ出演。障害を持つ娘が発作を起こすたびに付き添わなければならない(付き添いたい)ために「ドタキャン」していたこと。また、これ以上「ドタキャン」を続けると事務所に迷惑がかかると考えたが、どのように伝えたらよいか分からなく失踪しまったこと。介護費用のために目立たない職業に就いていたことなどを告白。近年、娘と両親の相次ぐ死や、妹の尽力で稲川素子事務所に復帰した旨を語っていました。

ルビー・モレノ

2014年5月のスポーツ報知の記事によると、ルビー・モレノさん(2014年現在48歳!)は今夏にAVデビューが決まったとのこと。
真偽のほどは、どうなのでしょうか!

ルビー・モレノ

ルビー・モレノ

AD

関連記事

小田茜

小田茜の現在

小学6年生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、その後、歌手や女優として活躍し

記事を読む

高橋由美子

高橋由美子の現在

1990年代前半に、「20世紀最後の正統派アイドル」と評され、美少女的な容姿とスタイルからグラビアモ

記事を読む

山田邦子

山田邦子の現在

お笑い番組「オレたちひょうきん族」から一躍ブレイクし、1980~90年代に数多くの冠番組を持つ人気タ

記事を読む

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

新田恵利

新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーとして人気を誇った

記事を読む

マリエ

マリエの現在

2000年代初めに『セレドル』の愛称で、数々のバラエティー番組に出演され、またモデルとしても人気を集

記事を読む

田中美奈子

田中美奈子の現在

1980年代後半から『トレンディードラマ』を中心に女優や歌手として活躍されていた田中美奈子さん。

記事を読む

池上季実子

池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色気を漂わせる演技で数々の作品で

記事を読む

石田ひかり

石田ひかりの現在

1990年以降、色々なドラマに出演していた石田ひかりさん。 一時はテレビをつけると何かしらの番組に

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑