ルビー・モレノの現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/17 女優

1992年のヒットドラマ『愛という名のもとに』に出演。
1993年には映画「月はどっちに出ている」で、様々な賞(日本アカデミー賞 優秀主演女優賞など)を獲得した、フィリピン人女優のルビー・モレノさん。
そのルビー・モレノさんですが、今どうされているのでしょうか。
ルビー・モレノさんの現在を調べてみました。

ルビー・モレノ

ルビー・モレノさんは、作品にも恵まれ着実にキャリアを築いていましたが、一部週刊誌がフィリピンパブのホステスだった過去を書き立てたため、記者会見を開き「ジャパゆきさん」だった事実と、脳性麻痺による重い障害を持つ子の母である事を告白しました(当初は「観光関連の仕事で来日した際にスカウトされた」「結婚歴なし」と経歴を詐称していた)。

その後、仕事を突然キャンセルする「ドタキャン女優」「借金女優」「枕営業女優」との評判や噂に加え、日本映画界の不況により満足な仕事が得られることが難しくなっていったようです。

ヘアヌード写真集出版も、一時的な話題にしかならず発行数も予想を大きく下回る結果に。
彼女のわがままな言動はそのような背景からなるいら立ちや不安から増長していったため、さらに悪循環を引き起こしていったようです。しかし、身についてしまったぜいたくや見栄を改めることはできず、クラブの雇われママなどを兼業をして収入を得ていました。

ルビー・モレノさんは、1995年に数々の素行やトラブルを理由に稲川素子事務所を解雇されたようです。
その後、フィリピンに帰国して女優デビューしますが現地の芸能界では無名であることに加え、レベルの格差を埋めることができず失敗。1998年、同事務所と再契約し日本の芸能界に復帰しました。
2000年には日本人商社マンと4度目の結婚をしたとのこと。

その後失踪騒動で芸能界から自然消滅していましたが2010年に約8年振りに日本テレビ『魔女たちの22時』にテレビ出演。障害を持つ娘が発作を起こすたびに付き添わなければならない(付き添いたい)ために「ドタキャン」していたこと。また、これ以上「ドタキャン」を続けると事務所に迷惑がかかると考えたが、どのように伝えたらよいか分からなく失踪しまったこと。介護費用のために目立たない職業に就いていたことなどを告白。近年、娘と両親の相次ぐ死や、妹の尽力で稲川素子事務所に復帰した旨を語っていました。

ルビー・モレノ

2014年5月のスポーツ報知の記事によると、ルビー・モレノさん(2014年現在48歳!)は今夏にAVデビューが決まったとのこと。
真偽のほどは、どうなのでしょうか!

ルビー・モレノ

ルビー・モレノ

AD

関連記事

中島晶子

中島晶子の現在

1980年代前半にドラマ『ふぞろいの林檎たち』でデビューし、太めの体型で容姿にコンプレックスを持つ役

記事を読む

伊藤智恵理

伊藤智恵理の現在

1980年代後半に活躍したアイドル歌手の伊藤智恵理さん。 スレンダーな体型、涼しげな目つき、アイド

記事を読む

藤谷美紀

藤谷美紀の現在

1987年に第1回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「フジミ」の愛称で人気のあっ

記事を読む

岩井小百合

岩井小百合の現在

1980年代に活躍したアイドル歌手の岩井小百合さん。ポニーテールがトレードマークで、デビュー当時は数

記事を読む

網浜直子

網浜直子の現在

網浜直子さんといえば、ちょっとヤンキーっぽい顔立ちで流行りのドラマに数多く出ていましたね。 198

記事を読む

大西結花

大西結花の現在

テレビドラマ「スケバン刑事Ⅲ」(1986年)に浅香唯さんや中村由真さんと共に「風間三姉妹」としてご出

記事を読む

新田恵利

新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーとして人気を誇った

記事を読む

牧瀬里穂

牧瀬里穂の現在

JR東海のCM「クリスマス・エクスプレス」で一躍トップスターになった牧瀬里穂さん。 見ると元気の出

記事を読む

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

河合その子

河合その子の現在

1980年代中期~後期にかけて、アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして人気を博した河合

記事を読む

AD

AD

  
石川秀美
石川秀美の現在

『花の82年組』としてデビュー後、アイドル全盛期の中で活躍された石川秀

古手川祐子の現在

演技派女優として多くの映画やドラマにご出演され、CMやテレビ番組の司会

緒形直人
緒形直人の現在

1990年代に数々のTVドラマや映画で主演を務め、日本アカデミー賞新人

新田恵利
新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その

アグネス・ラム
アグネス・ラムの現在

1970年代後期~1980年代初頭にかけて、『元祖グラビアアイドル』と

→もっと見る

  
PAGE TOP ↑