荻野目慶子の現在

公開日: : 最終更新日:2019/02/25 女優, 女性タレント

80年代トップアイドルの荻野目洋子さんの実姉である女優の荻野目慶子さん。
1990年代にはいくつかの不倫スキャンダルでワイドショーをにぎわせました。
そんな荻野目慶子さん、最近テレビで見かけませんがどうされているのでしょうか。
荻野目慶子さんの現在を調べてみました。

荻野目慶子

デビューのきっかけは、荻野目さんのおとなしすぎる性格を気にした母親が、明るく元気な子にと、小学校6年の時に劇団「ひまわり」に入団させます。
その後の荻野目慶子さんの女優としての活躍はうなぎ上りで、雑誌モデルや映画の子役に抜擢されています。
どうしても、荻野目洋子さんの方がテレビでの出演が多かったので、思わず荻野目洋子さんがデビューした後で人気になったのかと勘違いする人も多いようです。しかし、荻野目慶子さんは妹の洋子さんより、先に女優として活躍していました。

荻野目慶子

子どもの頃は、雑誌モデルや、テレビ『母ちゃんの勲章』で子役として出演されています。1977年には映画『獄門島』で司洋子さんの子供時代を演じています。1979年、芸術座で2か月行われた『奇跡の人』のヘレンケラー役のオーデョションに合格。当時、中学3年、受験勉強の合間を縫っての活躍だったそうです。
監督からは厳しく指導を受け、その後も女優業を主に活躍されます。その後も映画『海塩音』では報知映画賞新人賞を獲得。1980年にはテレビドラマ『阿修羅のごとく2』に出演。

荻野目慶子

そして、なんといっても荻野目慶子さんの代表作品といえば、1983年放映の『南極物語』でしょう。この映画で、挿入歌「愛のオーロラ」もレコード発売されました。レコードはヒットしたとはいえませんでしたが、荻野目慶子さんはどんどん女優として、前を進んでいきます。同時に、舞台、バラエティー番組などでタレント業をこなしていきます。

荻野目慶子

その後の荻野目慶子さんの快進撃はすさまじく、デビューからかなり時間が経過しても、1994年、 映画『忠臣蔵外伝・四谷怪談』で、吉良家家臣の娘役をこなし、2004年には色気のある作品『完全なる飼育・女理髪師の恋』に出演。その後はイメチェンをはかるかのように、昼ドラマ『愛のソレア』では娼婦役を演じるなど、その才能を更に伸ばします。

途中、連続して二人の映画監督と不倫スキャンダルを起こしています。
最初は1990年(25歳の時)、不倫関係にあった当時43歳の映画監督の河合義隆さんが、荻野目慶子さんの留守中に荻野目さんの自宅で首吊り自殺。
その約1年後、今度は出演映画の監督で、34歳年上であったバイオレンス映画の巨匠、深作欣二さんと不倫関係に。
まもなく深作さんが前立腺癌を発病するも、副作用による男性機能の低下を懸念し、荻野目さんとの関係が続けられなくなるとして有効なホルモン剤治療を拒否。その後2003年に死去。深作さんとの不倫関係は10年近く続きました。

荻野目慶子

【荻野目慶子さんの現在】

スキャンダルが故の仕事激減の時期はありました。「魔性の女」とも呼ばれるほどに、マスコミはスキャンダルを報道します。そういう状況下でも、そのイメージに合うような色気のある作品に出演されているので、その才能は認められていたのでしょう。

2012年(48歳の時)、都内に複数のクリニックと医薬品会社を経営する医師とご結婚。お子様はいないとのこと。
現在は主に舞台を中心に芸能活動を行っておられるようです。

2018年11月スタートのナイトドラマ『あなたには渡さない』に出演されています。

荻野目慶子

荻野目慶子さん
(2018年)

荻野目慶子

AD

関連記事

姫乃樹リカ

姫乃樹リカの現在

1980年代に活躍した素人アイドルグループの元祖「モモコクラブ」で人気の高かった姫乃樹リカさん。

記事を読む

古手川祐子の現在

演技派女優として多くの映画やドラマにご出演され、CMやテレビ番組の司会でも人気を集められた、古手川祐

記事を読む

倉田まり子

倉田まり子の現在

1970年代後半に、NHKの「レッツゴーヤング」という人気歌番組がありました。 その番組に1978

記事を読む

間下このみ

間下このみの現在

今回は、1980年代にドラマやバラエティ、CM、舞台などで活躍し、人気子役だった間下このみさんについ

記事を読む

原田貴和子

原田貴和子の現在

1980年代〜1990年代にかけ映画やドラマで活躍した原田貴和子さん。妹は言わずと知れた女優の原田知

記事を読む

中森明菜

中森明菜の現在

歴史に残る女性アイドル歌手の中森明菜さん。 2010年、体調不良により芸能活動の無期限休止を発表し

記事を読む

吉沢秋絵

吉沢秋絵の現在

吉沢秋絵さんを覚えていますか? ちょっと「ほんわか」したキャラクターで天然ボケっぽい印象があります

記事を読む

小田茜

小田茜の現在

小学6年生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、その後、歌手や女優として活躍し

記事を読む

渡辺典子

渡辺典子の現在

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女

記事を読む

岩井小百合

岩井小百合の現在

1980年代に活躍したアイドル歌手の岩井小百合さん。ポニーテールがトレードマークで、デビュー当時は数

記事を読む

AD

AD

  
ユンソナ
ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初め

木村一八
木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわが

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献さ

持田真樹
持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒ

T-BOLAN
T-BOLANの現在

1990年代前半に「離したくはない」や「Bye For Now」等のヒ

→もっと見る

  
  • AKB48 LIVE!! ON DEMAND REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP ↑