新田純一の現在

公開日: : 男優, 男性タレント, 男性歌手

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後、俳優、更には格闘家として多彩なご活躍をされた新田純一さん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
新田純一さんの現在を調べてみました。

新田純一

新田純一さんは、1963年5月8日生まれ、東京都立川市ご出身です。
オーディション番組「君こそスターだ!」(1973~1980年・フジテレビ、この番組では歌手の石川ひとみさんや、高田みづえさんを輩出されました)にて『審査員特別賞』を受賞された事を機に、『新栄プロダクション』へ所属され芸能界入りされます。
1981年から、人気歌番組「レッツゴーヤング」(1974~1986年・NHK総合)での番組オリジナル・グループ『サンデーズ』(1981~1982年度上半期)メンバーとしてデビューされます。
シングル「Hop・Step・愛(LOVE)」(1982年4月リリース)で歌手デビューされた当初は、同時期に人気絶頂だった『たのきんトリオ(田原俊彦さん・近藤真彦さん・野村義男さん)』の“ライバル”として注目されました。

新田純一

21歳からは役者に転身、1980~1990年代にかけて、NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」(1987年)やテレビドラマ「おんな風林火山」(1986年・TBS)「ウルトラマンダイナ」(1997年・TBS)、映画「一生、遊んで暮らしたい」(1998年)、時代劇「水戸黄門」(TBS)「暴れん坊将軍」(テレビ朝日)、2時間ドラマ等、数多くご出演されます。

その一方で、空手の有段者でもある新田さんは2002年6月に、自らがプロデュースする格闘技イベント『IKUSA』を旗揚げされ、その第1回大会には選手としてリングに上がられました。2011年2月には、谷山ジム主催『ビッグバン・統一への道 其の四』で、プロキックボクサーの山本優弥選手とエキシビションマッチを行われました。

新田純一

【新田純一さんの現在】

新田純一さんはプライベートでは、歌手のひろえ純さんとご結婚され2人の娘さんに恵まれています(1人は、元グラビアアイドルの山口 ひかりさん(現:百合香)です)が、2001年に離婚します。
その数年後、2007年12月に歌手・八代亜紀さんの専属ヘアメイクアップアーティストを務めている聡子(としこ)さんという女性と再婚された事を、自身のブログで発表されました。

デビュー当初は、同じくアイドルとして人気だった“マッチ”こと、近藤真彦さんと顔が似ている事で、いつも周囲から比べられる事が苦痛だったそうです。しかし近年は吹っ切れた様に、テレビ特番「ものまねバトル」(1994~2009年・日本テレビ)をはじめとする、ものまね番組やイベント等で“偽マッチ”としてものまねを披露されるまでになりました(ものまねタレントのコロッケさんからのオファーがきっかけによるもので、“ものまね”の練習にも付き合ってくれたそうです)。
2000年代に入ってからは、アイドル時代以来の久々にシングル曲「GRACE・祈り」(2006年11月リリース)を発表し、2010年7月には自身の代表曲を収めたベストアルバム「新田純一 パーフェクト・ベスト」を発表されました。
俳優業も順調に続けておられ、「アウトレイジ」(2010年)やテレビドラマ「相棒 season12」(2014年・テレビ朝日)、「月曜名作劇場 税務調査官・窓際太郎の事件簿32」(2017年・TBS)等に出演を重ねておられます。

新田純一

最近は、実娘であり現在は女優として活動中の百合香さんが出演のミュージカル舞台「デストロイヤー花」(2018年10~11月公演)へのご出演や、音楽番組「いい歌いい話」(5月30日放送回・BS11)のナビゲーターを務められています。
他にも、東京・錦糸町にて『スタジオ アートスクエア』と題した、自身のプロデュースの貸しスタジオを起ち上げる等、幅広く活動をされておられます。
新田さんの近況については、自身のブログにて日々、綴られています。

新田純一

新田純一のあっぷ だうん ロード

AD

関連記事

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

森脇健児

森脇健児の現在

1980年代後半から、お笑いタレントの中でアイドル的な人気を誇った松竹芸能所属の森脇健児さん。 関

記事を読む

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛期にブレイクし、俳優・歌手と幅

記事を読む

関口誠人

関口誠人(CCB)の現在

1980年代に活躍したバンド『C-C-B』を皆さん覚えてますか? そのバンドの中心メンバーで、一番

記事を読む

北野大

北野大(ビートたけしの兄)の現在

1980年代後半に『関口宏のサンデーモーニング』、『クイズダービー』、『平成教育委員会』などでタレン

記事を読む

チューヤン

チューヤンの現在

バラエティ番組 『進ぬ!電波少年』は、当時楽しく見ていました。 その企画で伊藤高史と共にアフリカ・

記事を読む

カルロストシキ

カルロス・トシキの現在

「1986オメガトライブ」、「カルロス・トシキ&オメガトライブ」(1988年)の元リードボーカルです

記事を読む

グレートチキンパワーズ

グレートチキンパワーズの現在

1990年代中頃、お笑いアイドルコンビとして歌にドラマにCMにと大活躍したグレートチキンパワーズ。

記事を読む

清水圭

清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑いコンビ「圭・修」の元メンバー

記事を読む

AD

AD

  
高橋かおり
高橋かおりの現在

1980年代〜90年代に子役として映画やドラマで活躍した高橋かおりさん

高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑