西川弘志の現在

公開日: : 最終更新日:2020/06/27 男優, 男性タレント, 男性歌手

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。
漫才師である西川きよしさんの次男として知られていましたが、現在どうされているのでしょうか。
西川弘志さんの現在を調べてみました。

西川弘志

西川弘志さんは、1970年3月1日、大阪府堺市ご出身です。1980年代の漫才ブームで人気を誇った、コンビ「やすしきよし」の西川きよしさんの次男です。
その縁もあってか、西川きよしさんの相方・横山やすしさんの長男・木村一八さんと“二世漫才”をテレビ番組で披露される一面がありました。

西川弘志

1985年、テレビドラマ「サーティーン・ボーイ」(1985年・TBS)で俳優デビューされます。
そして、当時PTAからの苦情を受けながらも、コミカルな内容かつ真剣に性教育と向き合った人気ドラマ「毎度おさわがせします」第2シリーズ(1985~1986年・TBS)で木村一八さんと共演されました。
以降は、年末時代劇スペシャル「白虎隊」(1986年12月30~31日・日本テレビ)やNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」(1988~1989年)などに出演。この作品で共演をされた唐沢寿明さんとは現在でも親交があるとの事です。
1988年出演の映画「郷愁」では、『第13回報知映画賞』新人賞を獲得され、注目が集まりました。
俳優活動の傍ら、シングル「エデンの夏」(1988年7月)を発表されてから、歌手としても活動を始め、特撮テレビドラマ「電脳警察サイバーコップ」(1988~1989年・日本テレビ)の主題歌等を歌っていました。。

西川弘志

【西川弘志さんの現在】

1990~2000年代にかけても俳優業を続けておられ、火曜サスペンス劇場(日本テレビ)・「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日)といった2時間ドラマ、時代劇「水戸黄門」、Vシネマ「ミナミの帝王」等、数々の作品への出演を重ねていかれましたが、2005年12月に吉本興業を退社と同時に芸能界を引退されました。

引退の理由は、幾つかあるようです。若手俳優時は、年収が約3000万円程稼いでいたものの、年数を重ねるごとに徐々に仕事が減っていき、役者だけでは食べて行けずアルバイトもするようになりました。そこで、一念発起し自力で生きていこうと思われた事が1つの理由だと考えられます。
また2004年10月、西川さんが出演されていた名古屋の舞台公演中に、舞台を観に来てくれていた知人男性が(その連れの男性に)刺殺される事件が発生し、西川さんも相当ショックを受けられました。これももしかしたら、引退を決意される要因だったのかもしれません。

芸能界引退された翌年2006年に、福岡県博多市で和食店「しゃり番」を開店されますが、2年で閉店します。閉店して間もない2008年5月に、和食店「にし川」をオープン。
2015年4月に、特別情報バラエティー番組「明石家さんまの転職DE天職」(2015年5月3日放送・日本テレビ)で、西川さんは久々のテレビ出演をされ、「子どもの頃に、さんまさんの控え室に遊びに行った事がある」という、芸人ならではのエピソードを話されました。そして現在、和食店のオーナーとして、年収が500万である事を明かされました。また引退されてから、店の経営者として親の力は借りていないと言われていましたが、当店の看板メニューは『ヘレン直伝「にし川家のハンバーグ」』との事です・・・。

西川弘志

最近は西川弘志さんの兄で、俳優の西川忠志さん(きよしさんの長男)が、弘志さん経営の飲食店へ足を運び、弘志さん宅へ足を運ぶという内容が忠志さんのブログで書き記されておりました。弘志さん自身、顔は多少ふっくらされてはいるものの、経営者として元気に頑張っておられる様です。

西川弘志

参照元URL:西川忠志オフィシャルブログ「西川忠志の忠義の忠に志す!」

AD

関連記事

緒形直人

緒形直人の現在

1990年代に数々のTVドラマや映画で主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞や日本アカデミー賞優秀主

記事を読む

長江健次

長江健次(元イモ欽トリオ)の現在

今回は、1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出演していた長江健次

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

高野浩和さん

イソップ 高野浩和の現在

ドラマ「スクールウォーズ」は夢中になって見ていました。 社会的なブームを巻き起こしたにもかかわらず

記事を読む

島崎俊郎

島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界デビューし、バラエティー番組や

記事を読む

北野大

北野大(ビートたけしの兄)の現在

1980年代後半に『関口宏のサンデーモーニング』、『クイズダービー』、『平成教育委員会』などでタレン

記事を読む

森脇健児

森脇健児の現在

1980年代後半から、お笑いタレントの中でアイドル的な人気を誇った松竹芸能所属の森脇健児さん。 関

記事を読む

真木蔵人

真木蔵人の現在

1980年代後半〜1990年代前半にかけて活躍した俳優の真木蔵人さん。 「2世タレント」として有名

記事を読む

田村正和

田村正和の現在

1960年代から2018年までダンディー俳優として一時代を築いた田村正和さん。 最近テレビで見かけ

記事を読む

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献され、テレビ番組やCMにもご出演

記事を読む

AD

AD

  
八反安未果
八反安未果の現在

1990年代終盤にすい星のごとく現れ、代表曲「SHOOTING STA

深津絵里
深津絵里の現在

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」でブレイクして以降、多くの映画・ドラマで

ボブ・サップ
ボブ・サップの現在

インパクトのある風貌と圧倒的な怪力で観客を魅了し、テレビ界にも進出し多

喜多嶋舞
喜多嶋舞の現在

1990年代中期~2000年代にかけて演技派女優として注目された喜多嶋

氷室京介
氷室京介の現在

現在も語り継がれている伝説的バンド『BOØWY』のボーカリストとして活

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑