金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

公開日: : 最終更新日:2018/10/31 男優

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていました。
「腐ったミカンの方程式」は有名ですね。「おれは腐ったミカンじゃねえ」っていうセリフです。
この人何とパート1にもちょい役で出ていて、楓中学校の不良生徒役で柳沢慎吾とともに俳優デビューとのことです。
パート2では非常にいい役をゲットしましたね。
それによって直江喜一さんはブレークし、1981年にはシングル『悲しきティーン・エイジャー』、アルバム『オレはオレンジなんかじゃない』をリリースしたようです。

金八先生の加藤役、直江 喜一

『悲しきティーン・エイジャー』

金八先生の加藤役、直江 喜一

『オレはオレンジなんかじゃない』

あの役のイメージが強すぎたのか、直江喜一さんはその後ヒット作に恵まれず、1992年に芸能界を一旦引退したそうです。

WIKIによると、役者を引退後は建設業界に就職し、そのかたわら30歳を過ぎてから専門学校に通学、二級建築士、1級建築施工管理技士の資格を取得したそうです。 35歳で松井建設に転職し、2008年10月から同社の多摩営業所所長を務めているとのこと。
2008年11月22日には『あの人は今!?』に、2009年3月13日には『2時っチャオ!』に出演し、俳優業も再開。2010年現在、2人の孫がいるそうです。
直江喜一さんは現在(2018年)55歳とのことです。

金八先生の加藤役、直江 喜一

現在の直江喜一さん

「3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト」というサイトでファンの人が近況を報告しているようですので、興味のある方はどうぞ。

公式ブログもあるようです。

その他
直江喜一さんのTwitter
直江喜一さんのFacebook
直江喜一さんのInstagram

AD

関連記事

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

木村一八

木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわがせします』などに出演され、歌手

記事を読む

新田純一

新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後、俳優、更には格闘家として多彩

記事を読む

坂口憲二

坂口憲二の現在

テレビドラマ「医龍」シリーズをはじめとする人気作品へ出演され、人気イケメン俳優として2000年代を駆

記事を読む

池田政典

池田政典の現在

1980年代後半に活躍した男性歌手の池田政典さんを覚えていますか? CMソングやアニメソングなどを

記事を読む

三上博史

三上博史の現在

今回は、1980年代後半のトレンディードラマ全盛期を主役としてリードしていた俳優の三上博史さんです。

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

柏原崇

柏原崇の現在

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

AD

AD

  
欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

佐村河内守
佐村河内守の現在

平成最大のペテン師とも言われる佐村河内守(さむらごうち まもる)さん。

山岸舞彩
山岸舞彩の現在

2005年から2015年までフリーアナウンサーとして活躍し、美形な顔と

アルシンド
アルシンドの現在

1993年日本にプロサッカーリーグJリーグが誕生したその年に鹿島アント

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑