中森明菜の現在

公開日: : 最終更新日:2017/09/01 女優, 女性歌手

歴史に残る女性アイドル歌手の中森明菜さん。
2010年、体調不良により芸能活動の無期限休止を発表して以来、公の場に全く姿を現していませんが、今どうしているのでしょうか。
中森明菜さんの現在を調べてみました。

中森明菜

母親の影響で歌手に憧れていた中森明菜さんは、16歳の時にテレビのオーディション番組『スター誕生!』に出場。
山口百恵さんの『夢先案内人』を歌い、芸能事務所およびレコード会社との契約に至りました。

中森明菜さんは、17歳の時に『スローモーション』でデビュー。当時のキャッチフレーズは「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」だったそうです。

ブレークしたは、2枚目のシングル『少女A』でした。
週刊オリコンランキングで5位までいったそうです。
山口百恵さんっぽく声のトーンが低くて、悪ぶった冷めた歌い方が印象的でした。

中森明菜

若いころは、水着でのグラビア撮影も多かったようです。
この頃の体型が健康的でよかったですね。

中森明菜

中森明菜

その後、『セカンド・ラブ』、『禁区』、『北ウイング』、『飾りじゃないのよ涙は』、『ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕』、『DESIRE -情熱-』など、数々の曲を大ヒットさせましたが、1989年に当時交際していた近藤真彦さんの部屋で自殺未遂事件を起こし、1年間芸能活動を休止しました。
デビュー以来所属していた事務所からも独立し、徐々にスターの座から転落していきました。

中森明菜

活動休止前、2010年の中森さん。
かなり痩せています。

中森明菜

上記のように、中森明菜さんは現在、重度の帯状疱疹(たいじょうほうしん)とうつ病の併発などの体調不良により芸能活動を休止しています。
交際しているマネージャー所有のマンションで引きこもりのような生活をしているそうです。
室内での筋トレは行っており、復帰に向けてトレーニングはしているようです。

中森明菜

2013年11月

じっくり静養して、むっちりした体型に戻って、元気に復帰してもらいたいと思います。

補足:
2014年12月6日のニュースでは、2015年1月に2週連続でシングルとアルバムを発売し、4年ぶりに音楽活動を再開させることが明らかとなりました。

AD

関連記事

一色紗英

一色紗英の現在

1991年、フジテレビ系ドラマ『学校へ行こう!』でデビュー。その後、5代目リハウスガールに起用され人

記事を読む

ミミ萩原

ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア

記事を読む

宮崎ますみ

宮崎ますみの現在

1980年代〜90年代にかけて、女優やモデルとして活躍した宮崎ますみさん。 目が大きく、ハーフっぽ

記事を読む

古内東子

古内東子の現在

1990年代中期~後期にかけて数々の大ヒットラブソングを生み出し、多くの同世代の方々の共感を得られた

記事を読む

持田真樹

持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒットドラマ「高校教師」でのハー

記事を読む

倉田まり子

倉田まり子の現在

1970年代後半に、NHKの「レッツゴーヤング」という人気歌番組がありました。 その番組に1978

記事を読む

有森也実

有森也実の現在

1990年代前半に大ヒットしたドラマ『東京ラブストーリー』に出演し、一躍有名になった女優の有森也実さ

記事を読む

立花 理佐

立花理佐の現在

TBS系連続ドラマ『毎度おさわがせしますIII』で女優デビューし、ドラマ終了後もCMやドラマに多数出

記事を読む

松本典子

松本典子の現在

1980年代中頃から1990年代前半に活躍したアイドル松本典子さん。 アイドル全盛期で競争が激しか

記事を読む

夏川結衣

夏川結衣の現在

今回は、ドラマ『青い鳥』、『結婚できない男』、映画『武士の献立』、『歩いても 歩いても』、『孤高のメ

記事を読む

AD

AD

  
ひかる一平
ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、

真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑