森脇健児の現在

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 男性タレント

1980年代後半から、お笑いタレントの中でアイドル的な人気を誇った松竹芸能所属の森脇健児さん。
関西圏では『ざまぁKANKAN!』、1990年に入ると東京に進出し『笑っていいとも!』、『夢がMORIMORI』などで活躍しました。
そんな森脇健児さん、最近東京のテレビではあまり見かけませんが、今どうしているのでしょうか。
森脇健児さんの現在を調べました。

森脇健児

森脇健児さんは、高校3年生の時に「第1回松竹芸能タレントオーディション」に合格し、松竹芸能に入りました。
その後、22歳頃から関西ローカルで同じ事務所の山田雅人さんとのコンビで『ざまぁKANKAN!』、ソロでも『森脇健児の青春ベジタブル』などにメインで出演し、アイドル的な人気となりました。

1990年に入ってからは東京に進出し、様々なバラエティー番組やドラマ『逢いたい時にあなたはいない…』(1991年)、『君のためにできること』(1992年)などに出演。

1993年から1996年までは、マンダム「ギャツビー」のCMで俳優の吉田栄作さんと共演していました。

森脇健児

また、ルックスの良さから写真集も出ていました。

森脇健児

CDも出していました。

森脇健児

持っていたレギュラー番組の終了後、なかなか全国区でメインのレギュラー番組を獲得できず、1999年には活動の拠点を関西に戻しました。

京都の高校陸上競技史上に名を残す洛南高校「森脇三兄弟」の次男として有名だった森脇健児さんは、1990年代後半以降、『最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦』、『オールスター感謝祭』のミニマラソンなど、スポーツ系の仕事が多くなっていきました。

関西ローカルで放送されていた『走る男』シリーズは、2008年から6年間続いた人気番組でした。

2014年には、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』に野球部の監督役で出演されていたようです。

森脇健児

森脇健児

森脇健児

森脇健児さんは、2014年現在47歳。
既婚で1男1女だそうです。

森脇一家

森脇一家

AD

関連記事

風間トオル

風間トオルの現在

かつて雑誌モデルとして人気を博し、その後、トレンディドラマの俳優として活躍した風間トオルさん。 最

記事を読む

グレートチキンパワーズ

グレートチキンパワーズの現在

1990年代中頃、お笑いアイドルコンビとして歌にドラマにCMにと大活躍したグレートチキンパワーズ。

記事を読む

井上純一

井上純一の現在

1970年代後半に、『ゆうひが丘の総理大臣』や『あさひが丘の大統領』など学園物のドラマで一世を風靡し

記事を読む

工藤兄弟

工藤兄弟の現在

1992年4月から1994年9月まで2年半、『笑っていいとも!』の8代目いいとも青年隊を務めた工藤兄

記事を読む

フローラン・ダバディ

フローラン・ダバディ(トルシエ通訳)の現在

元サッカー日本代表フィリップ・トルシエ監督の通訳として、流暢な日本語と甘いマスクで話題を呼んだ、フロ

記事を読む

セイン・カミュ

セイン・カミュの現在

2000年代前半、人気外国人タレントとして「さんまのSUPERからくりTV」をはじめ、数多くのテレビ

記事を読む

長江健次

長江健次(元イモ欽トリオ)の現在

今回は、1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出演していた長江健次

記事を読む

チューヤン

チューヤンの現在

バラエティ番組 『進ぬ!電波少年』は、当時楽しく見ていました。 その企画で伊藤高史と共にアフリカ・

記事を読む

筒井道隆

筒井道隆の現在

1990年代前半にトレンディ俳優として数々のドラマに出演し、アイドル的な人気を博した筒井道隆さん。

記事を読む

真木蔵人

真木蔵人の現在

1980年代後半〜1990年代前半にかけて活躍した俳優の真木蔵人さん。 「2世タレント」として有名

記事を読む

AD

AD

  
ひかる一平
ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、

真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑