持田真樹の現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒットドラマ「高校教師」でのハードな演技が話題を呼んでから、映画・ドラマ・アニメと大活躍をされた持田真樹さん。
最近はどういう活動をされているのでしょうか。
持田真樹さんの現在を調べてみました。

持田真樹

持田真樹さんは、1975年1月11日、千葉県ご出身です。
芸能界入りのきっかけは、中学2年生の頃に原宿でスカウトされた事でした。その際、実姉に「あんたには無理」と言われたのが悔しかったのか、「絶対芸能界に入ってやる」と決意し、1989年に芸能界入りをされます。
1991年より、バラエティー番組「桜っ子クラブ」(1991~1994年・テレビ朝日)に出演。持田さんは、この番組のタイトルと同じ名のアイドルグループ『桜っ子クラブ』としてご活躍されます(このグループのメンバーには、井上晴美さん・菅野美穂さん・中谷美紀さん等、後にブレイクされる方が数多くいらっしゃいました)。因みに、この番組にてブレイク直前のSMAPやTOKIOとも共演されています。
他にも、シングル「DO-して」(1993年7月発売・テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」エンディングテーマ)等のCDもリリースされました。

桜っ子クラブ

また同じ時期に、夏の「全国高等学校野球選手権大会」出場校の名が書かれたポスターのキャンペーン『「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーン』(1980年~2008年)に選ばれ(1992年度)、より世間の知名度と人気を獲得していかれました。

野島伸司さん脚本の大ヒットドラマ「高校教師」(1993年・TBS)にて、桜井幸子さん演じる主人公の親友・相沢直子役を演じられます。オーディションを通してこの役を演じる事になりましたが、「学園もの」という事以外は、知らされてなかったそうです。その内容が『相沢直子が好意を抱いていた教師に、強引に肉体関係を迫られ、更にビデオに撮られ、妊娠・中絶してしまう』ハードな展開でした。
持田さんはその展開を、撮影中に本当に泣いてしまった程、体当たりで演じられました。

持田真樹

以降は、テレビアニメ「花より男子」(1996~1997年・テレビ朝日、劇場版もあり)での声優としての出演や、映画「すももももも」(1995年)ではブレイク前の浜崎あゆみさんと姉妹役で共演され話題となりました。また、1999年に放送されたドキュメンタリー番組「サンタの街に行って来た!」(テレビ朝日)では、北ヨーロッパのスカンジナビア半島を尋ねられ、オーロラを観る奇跡的な体験を行う事に成功されました。

持田真樹

【持田真樹さんの現在】

2000年代に入ってからも、「火曜サスペンス劇場」(日本テレビ)や「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日)等の2時間ドラマや「水戸黄門」といった時代劇、そして舞台でも活躍されました。
それ以外の分野にも顔を出され、恋愛バラエティー番組「芸恋リアル」(2006~2007年・日本テレビ)に出演された際は、芸人の「ほっしゃん。」さんに愛の告白をされますが、結局断るという、バラエティーらしい展開を見せておられました。

私生活では、2012年8月に40代の会社経営者の方と結婚された事を公表されました。
そして2013年7月に長女、2016年9月に次女を出産されました。
現在は、育児に専念されており、メディアの露出は少ない様ですが、たまにバラエティー番組に顔を出されておられます。家族との交流の様子は、自身のブログで書き記されています。

持田真樹

2015年6月放送の情報バラエティー番組「爆報!THE フライデー」(TBS)にて、ドラマ「高校教師」以来、トラウマで一度も共演をされなかった、教師役の京本政樹さんと約12年振りに再会されました。持田さんは、京本さんを避けてしまった事を謝罪され、逆に持田さんの演技を高く評価された京本さんでした。

2015年

持田真樹 オフィシャルサイト(ブログ)
オリコンニュース
ライブドアニュース

AD

関連記事

マルシア

マルシアの現在

日系ブラジル3世の歌手マルシア。 そのマルシアさん、一時は歌手としてではなく、ちょっととぼけた毒舌

記事を読む

セイントフォー

セイントフォー(歌手)の現在

1980年代に活躍した女性アイドルグループのセイントフォーを覚えていますか? ゴレンジャーのような

記事を読む

藤谷美紀

藤谷美紀の現在

1987年に第1回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「フジミ」の愛称で人気のあっ

記事を読む

新田恵利

新田恵利の現在

1980年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」。その中心メンバーとして人気を誇った

記事を読む

布川智子

おニャン子 布川智子の現在

前回の白石麻子に続き、今回もおニャン子クラブのメンバーのその後です。 今回は会員番号33番の布川智

記事を読む

浅香唯

浅香唯の現在

1980年代に「スケバン刑事Ⅲ」・3代目麻宮サキ役で人気を博し、その後もアイドルとして「C-Girl

記事を読む

小川範子

小川範子の現在

名子役から女優へとステップアップし、実力派女優として様々なドラマや舞台、映画に出演していた小川範子さ

記事を読む

SHOW-YA

SHOW-YA(ロックバンド)の現在

1980年代後半に活躍した5人組の女性ロックバンドSHOW-YA。 当時は女性だけのロックバンド、

記事を読む

柏原芳恵

柏原芳恵の現在

1980年代、「ハロー・グッバイ」や「春なのに」等のヒット曲を世に出し、多くの方のハートを虜にした柏

記事を読む

白石麻子

おニャン子 白石麻子の現在

1980年代中頃、夕方に『夕やけニャンニャン』というテレビ番組がありましたが、その番組にオーディショ

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑