三上博史の現在

公開日: : 最終更新日:2017/08/26 男優, 男性歌手

今回は、1980年代後半のトレンディードラマ全盛期を主役としてリードしていた俳優の三上博史さんです。
『君の瞳をタイホする!』、『君が嘘をついた』、『世界で一番君が好き!』などで一世を風靡しました。
そんな三上博史さん、今どういう活動をされているのでしょうか。
三上博史さんの現在を調べてみました。

三上博史

1988年放送

この時期がドラマに一番元気があった時期ではないでしょうか。
ちょうどバブルで景気の良い時でした。

wikiによると、バブル景気は1986年12月から1991年2月までの51か月間に日本で起こった資産価格の上昇と好景気、およびそれに付随して起こった社会現象とされるそうです。
ただし、多くの人が好景気の雰囲気を感じ始めたのは1988年頃からだということですので、トレンディードラマの流行はこの世相を反映していたことになります。

「仕事も恋愛も楽しもう」という内容のドラマが多く、普通のサラリーマンが広くて豪華な部屋に住んでいましたね。

三上博史

1990年放送

三上博史さん、陣内孝則さん、柳葉敏郎さん。
この組み合わせは、本当によく見ました。
浅野温子さん、浅野ゆう子さんのW浅野が加われば、まさに最強です。

三上博史

トレンディードラマの流行が終わって以降も、三上さんは様々なジャンルのドラマや映画、舞台などに出ておられます。
また、それらのほとんどが主演としてです。
これは正直意外でした。
単に自分が見るテレビに三上博史さんが出ていなかっただけだということを実感しました。

最近では、2014年に内容が社会問題化したドラマ『明日、ママがいない』にも出演されていました。

三上博史

三上博史さんは、現在は年齢非公開のようですが、以前は「1962年生まれ」だと公表されていましたので、2014年現在52歳ということになります。
中年太りにならずスマートで、昔と変わらずカッコいいですね。

三上博史

三上博史

AD

関連記事

LL BROTHERS

LL BROTHERSの現在

1985年〜1996年まで放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』。 その中の人

記事を読む

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

カルロストシキ

カルロス・トシキの現在

「1986オメガトライブ」、「カルロス・トシキ&オメガトライブ」(1988年)の元リードボーカルです

記事を読む

ルック

ルック(音楽グループ)の現在

1980年代に活躍した音楽グループ『ルック』を覚えていますか? デビュー曲のCMソング「シャイニン

記事を読む

グレートチキンパワーズ

グレートチキンパワーズの現在

1990年代中頃、お笑いアイドルコンビとして歌にドラマにCMにと大活躍したグレートチキンパワーズ。

記事を読む

伊崎充則

子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか? そのドラマに出てい

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

加勢大周

加勢大周の現在

1990年代にトレンディー俳優として活躍した加勢大周さん。 桑田佳祐さん初監督の映画『稲村ジェーン

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

AD

AD

  
岡本夏生
岡本夏生の現在

1990年代に、明るいキャラと笑顔でお茶の間に元気な姿を見せてくれてい

ミミ萩原
ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレス

岡田浩暉
岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言って

大西結花
大西結花の現在

テレビドラマ「スケバン刑事Ⅲ」(1986年)に浅香唯さんや中村由真さん

家田荘子の現在

映画「極道の妻たち」シリーズの原作者でもあり、体当たりで実際の現場での

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑