マリエの現在

公開日: : 最終更新日:2019/03/25 女優, 女性タレント

2000年代初めに『セレドル』の愛称で、数々のバラエティー番組に出演され、またモデルとしても人気を集めたマリエさん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
マリエさんの現在を調べてみました。

マリエ

マリエさんは1987年6月20日、東京都ご出身。フランス系カナダ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで、3人姉妹の末っ子です。しかも、父親はフランスの自動車用オイル輸入代理店の元・社長で『石油王』と呼ばれた方でした。母親も客室乗務員を経て、日本でサロンを経営されている方だそうで、かなり裕福な家庭環境で育ったと思われます。タレントとしての活動を始められた際、『セレドル(セレブ・アイドルの略)』と呼ばれた理由がここにあるようです。
小学校5年生の時から、ファッションモデルの姉の勧めにより、モデルの仕事を始めます。
(この時の事務所、及び後にタレントとして活動される際に所属された芸能事務所も、いずれも東京・原宿でのスカウトによるものだったそうです。)
また高校時代は、英語を学ぶ為に、アメリカ合衆国・シカゴへ留学されました。

マリエ

2005年、クイズ番組「世界バリバリ★バリュー」(2003~2008年・TBS)へ出演された事を機に、『セレドル』として注目され、お昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」(2007~2010年・フジテレビ)等に出演され、特徴的、かつアクのあるキャラクターで視聴者の注目が集まりました。
タレント活動を開始された同時期の2005年3月にはモデルとして、ファッション誌「ViVi」(講談社)への出演を始め、更に知名度が上がり、『東京ガールズコレクション』等の数々のショーへ出演されました。一方で、テレビドラマ「マチベン」(2006年・NHK総合)や「TOKYO本音モデルズ」シリーズ(2009~2010年・フジテレビ)といった作品では役者として、他にも「ユニクロ」(新垣結衣さん共演・2007年)や「ラウンドワン」(2009~2010年)等の大手企業のCMにも多くご出演されました。

マリエ

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

【マリエさんの現在】

2010年頃になると、アメリカのDJ のキャロライン・アモーレさんのアルバムの参加やサーフ系ブランド『Realm』・『Mables』とのコラボTシャツを発表されるといった活動等をされ、活動の幅を広げて行かれました。
ところがその矢先、彼女の立場が一転する出来事が起きてしまいます。2011年3月に発生した東日本大震災の際、多くの芸能人やミュージシャンの方がチャリティー活動を行われているのに対し『くだらね、世の中チャリティ産業かよ⁉』と、自身のツイッターで呟いてしまいます(これは恐らく、お金で事態を収めようとする事への彼女の怒りのコメントだったのかもしれません)。その後、謝罪のコメントをツイートされたものの、周囲から相当叩かれたマリエさんは、メディアへの露出が減って行きました。また私生活においても、父親の事業が失敗してしまったそうです。6500万円と言われる借金がある事が分かり、その後は所有する不動産やクルーザー等を売却して借金を完済されたと言われていますが、結局両親が離婚してしまったとの事です。

そんな波乱の中、2011年10月にニューヨークのパーソンズ美術大学へ留学されます。1年間ファッションデザインを学ばれます。勉強中の2012年5月に久々に公の場に姿を見せ、同時期に創刊された「TOKYOViVi」(ファッション誌「Vivi」の派生誌)の中で、現地で見たコレクションや彼女自身の私生活等について報告をされています。

マリエ

学びを終え、数年間の準備期間の後、2017年6月に自らのブランド『PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル・マリエ・デマレ)』を立ち上げました。このブランドは『ゼロデザイン』として、「廃棄物を出さない」新しいモノ作りスタイルに取り組まれています。ただ、新しいブランドを立ち上げるにあたり、頭痛の種となったのが「生産・注文」でした。マリエさんが立ち上げたブランドは予想以上に反響があり、急に大量の注文があると、生産が追い付かない事が多々あったとの事です。
そこで、クラウドファンディング「Makuake」(ネットで呼びかけ、投資をしてもらう)を活用する事にしました。そして、今年2019年1月末の時点で目標金額の50万円を超え、85万3020円が集まったそうです。更にマリエさんは今後、インタラクティブ動画サービス『TIG』の活用で、自身の思いをファンの方々へ伝える予定だという事です。彼女の近況はインスタグラムでも観る事ができます。
マリエさんの挑戦やヴィジョンはますます、広がりそうですね。

マリエ

マリエさんインスタグラム
繊研
Forbes JAPAN

AD

関連記事

松本典子

松本典子の現在

1980年代中頃から1990年代前半に活躍したアイドル松本典子さん。 アイドル全盛期で競争が激しか

記事を読む

河合奈保子

河合奈保子の現在

往年のアイドル河合奈保子さん。 松田聖子さんや田原俊彦さんらと共に80年代アイドルブームを築き上げ

記事を読む

西野妙子

西野妙子(元dos)の現在

1990年代に活躍した、小室哲哉さんプロデュースのユニット「dos」のメンバーだった「taeco」こ

記事を読む

鈴木蘭々

鈴木蘭々の現在

1980年代後半〜1990年代にかけてバラエティーなどで人気のあった鈴木蘭々さん。 元気いっぱいで

記事を読む

キューティー鈴木

キューティー鈴木の現在

1980年代中頃から90年代にかけて活躍したアイドル女子プロレスラーにキューティー鈴木さんがいました

記事を読む

持田真樹

持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒットドラマ「高校教師」でのハー

記事を読む

羽田恵理香

羽田恵理香(元CoCo)の現在

1980年代後半から1990年代中頃にかけて人気のあったアイドルグループ『CoCo』を覚えていますか

記事を読む

桜井幸子

桜井幸子の現在

1990年代、テレビドラマ「高校教師」や「未成年」等、野島伸司脚本作品に多数ご出演された桜井幸子さん

記事を読む

田中美奈子

田中美奈子の現在

1980年代後半から『トレンディードラマ』を中心に女優や歌手として活躍されていた田中美奈子さん。

記事を読む

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

AD

AD

  
青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

本上まなみ
本上まなみの現在

2000年代に“癒し系女優”として人気を集め、モデル・エッセイスト・番

小柳ゆき
小柳ゆきの現在

1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑