真中瞳の現在

公開日: : その他, 女優, 女性タレント

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。2000年代前半~中期にかけてドラマや映画でご活躍をされた真中瞳さん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
真中瞳さんの現在を調べてみました。

真中瞳

真中瞳さんは1979年10月30日、鳥取県生まれ・大阪府出身です。
1999年放送の人気バラエティー番組「進ぬ!電波少年」(1999年(出演時)・日本テレビ)の企画コーナー『電波少年的ハルマゲドン』&『電波少年的80日間世界一周』に参加され、当時同番組でブレイクしていた外国人タレントのチューヤン(現在は故郷の香港で、グラフィックデザイナーをされているとの事)らと共演されました。

その後、テレビドラマ「編集王」(2000年・フジテレビ)から、女優としてのキャリアをスタートされます。
同時期から報道番組「ニュースステーション」(テレビ朝日)の金曜日スポーツコーナーを担当され知名度を上げていきました。
更に翌年2001年に公開作品「ココニイルコト」では、『「第25回日本アカデミー賞」新人俳優賞』『「第47回キネマ旬報賞」新人女優賞』等、数々の新人賞を受賞されました。
以降、テレビドラマ「新・お水の花道」(2001年・フジテレビ)「恋セヨ乙女」(2002年・NHK総合)、CM「花王『ビオレふくだけコットン』」等に出演され、人気女優の道を歩まれます。

真中瞳

ところが2006年夏に所属芸能事務所を突然辞め、『海外に住み英語を勉強したい』という理由でオーストラリアへ約1年半留学されます。
その背景には、「ニュースステーション」出演時、同じ時間帯(夜22時台)に裏番組(他局)の出演(二重放送)をされた事等があるとも言われています(これは業界でタブーとされていました)。また、その夜22時台に放送されていたテレビドラマ「メッセージ〜言葉が裏切っていく〜」(2003年・日本テレビ)が低視聴率の為、短期間で打ち切りとなりました。これらの事を含めて、視聴者の彼女に対する“好感度”が下がってしまいました。そして、留学前には映像作品への出演は徐々に減り続け、舞台を中心とした仕事が増えていきました。
帰国後、一時は大阪の実家で充電期間を取られます。そして再び上京、OLとして一般企業へ就職されます。この時期はお茶くみや電話対応をされていたとの事です。

真中瞳

【真中瞳さんの現在】

この様な状況ですので、2009年には以前所属されていた芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』のプロフィール欄からは真中瞳さんの名前が削除されており、一部では“引退”の噂や報道も伝えられていました。
しかしそんな中、2009年から芸名を『真中瞳』⇒『東風 万智子(こち まちこ)』として芸能活動を再開されている事が発表されます。2009年10月にアサヒ・アートスクエア(東京都墨田区、2015年閉館)で上演された音楽朗読劇『HYPNAGOGIA』の出演を通して本格的に復帰されました。

新しい芸名に改名後も、テレビドラマ「深夜食堂2」(2011年・TBS)やNHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)、に次々と出演されています。またバラエティー番組にも顔を出され、2017年8月に放送されました「笑×演」(2017~2018年・テレビ朝日)では“芸人が書いたネタを、役者が演じる”という設定の下、女性芸人の鳥居みゆきさんが書かれたネタを雛形あきこさんとのコンビで、ライブ形式で観客の前で熱演・披露されました。

東風万智子

最近も「仮面ライダービルド」(2017~2018年・テレビ朝日)、NHK連続テレビ小説「まんぷく」(2019年・NHK)に出演した際、彼女の姿・演技を画面で観て『久しぶりに見た』『(朝の放送を観て)真中瞳で目が覚めた』等と、懐かしく思われた視聴者の意見もあったようです。“過去の人”と思わせるような、やや複雑な意見もあったみたいですが、これからの益々のご活躍に期待したいです。

東風万智子

東風万智子オフィシャルサイト

AD

関連記事

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

藤谷美和子

藤谷美和子の現在

藤谷美和子さんが女子高生のリーダー役で出演していた「ゆうひが丘の総理大臣」は、大好きで再放送の度に楽

記事を読む

藤井一子

藤井一子の現在

藤井一子さんは、1985年のドラマ『毎度おさわがせします』で芸能界入りし、その後、アイドルとして歌に

記事を読む

ミミ萩原

ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア

記事を読む

石川秀美

石川秀美の現在

『花の82年組』としてデビュー後、アイドル全盛期の中で活躍された石川秀美さん。周知のように、元・シブ

記事を読む

ケント・ギルバート

ケント・ギルバートの現在

1980年代~1990年代にかけて、日本に住む外国人知識人としてテレビでよく見かけたケント・ギルバー

記事を読む

宮崎ますみ

宮崎ますみの現在

1980年代〜90年代にかけて、女優やモデルとして活躍した宮崎ますみさん。 目が大きく、ハーフっぽ

記事を読む

勇直子

勇直子の現在

1980年代中頃のアイドル勇直子さんを覚えてますか? 活動期間が短かったために知名度はそれほど高く

記事を読む

つみきみほ

つみきみほの現在

1980年代後半〜1990年代前半に活躍した女優のつみきみほさん。 ショートヘアに元気が良いキャラ

記事を読む

立花 理佐

立花理佐の現在

TBS系連続ドラマ『毎度おさわがせしますIII』で女優デビューし、ドラマ終了後もCMやドラマに多数出

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑