真木蔵人の現在

公開日: : 男優, 男性タレント

1980年代後半〜1990年代前半にかけて活躍した俳優の真木蔵人さん。
「2世タレント」として有名で、硬派なイメージでありながらトレンディドラマに出演し非常に人気がありました。
そんな真木蔵人さんですが、最近テレビで見かけません。いったいどうされているのでしょうか。
真木蔵人さんの現在を調べてみました。

真木蔵人

真木さんは1972年生まれ、東京都立川市の出身で、父親が歌手&俳優のマイク真木さん・母親が女優の前田美波里さんという、2世タレントです。
1988年に放送されましたNHK大河ドラマ「武田信玄」で俳優デビューを果たされて以降、数多くのテレビドラマや映画の出演を重ねていかれます。更には、バラエティー番組「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」(1990~1991年(出演時)・フジテレビ)では、コントに挑戦される一面もありました。
やがて、映画「あ・うん」(1990年)では「第13回 日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞、翌年1991年の公開作品「あの夏、いちばん静かな海」で映画初主演をされ、俳優業が順調に進まれていた矢先にトラブルが起こります。

真木蔵人

真木蔵人

1990年代前半、当時の恋人だったアメリカ人モデル・クリスティーナさんを巡っての妊娠騒動(妊娠中の彼女へ暴力・暴言を加えたと言われています)で世間の反感を買ってしまいます(結局、婚約していた彼女とは、結婚には至りませんでした)。
このトラブルを機に、蔵人さんはマスメディアへの露出を控え、父・マイク真木さんが住むハワイへしばらく身を寄せたり、時には母・前田美波里さんの居住マンションの別階へ住まれたりもしました。

真木蔵人

90年代後半頃から俳優業を再開され、松田優作さん主演の名作をリメイクした映画「蘇る金狼」(1998年)や父親のマイク真木さんがレギュラー出演されている、特撮テレビドラマ「救急戦隊ゴーゴーファイブ」(1999~2000年・テレビ朝日)41話にゲスト出演をされ、“親子共演”が実現しました。
主演映画「愚か者 傷だらけの天使」(1998年)では「第20回 ヨコハマ映画祭主演男優賞」を受賞され、再び役者としての注目を浴び始めました。
他にも、テレビドラマ「踊る大捜査線」(第7・10話1997年・フジテレビ)や北野武監督作「BROTHER」(2000年)といった、当時の話題&ヒット作品に数多く出演されました。

真木蔵人

【真木蔵人さんの現在】

2000年代に入るとアーティストとしての一面を披露されます。
2005年から、月刊誌「BUBKA」(月刊誌)にて、自身のコラム「蔵人独白(くろうどのひとりごと)」を連載、批判やユーモアを交えた内容で人気を獲得され、3年後の2008年には、エッセイ集である「BLACKBOOK 蔵人独白」(コアマガジン)を出版されます。同年には、自らのアルバム「WHITEBOOK」やプロサーファーでもある蔵人さんのサーフDVD「Claude Clauzo Show?」もリリースされ、話題を呼びました。
プライベートでは、2003年にモデルでタレントの山田明子さんとご結婚され、女児に恵まれますが2012年に離婚(蔵人さんの浮気が原因と言われています)。更には2016年5月、当時の交際相手に暴力を振るったとして、傷害容疑で逮捕されています。釈放後、自身がMCをされていた情報バラエティー番組「BAZOOKA!!!」(第178回・2016年8月22日放送・BSスカパー!)にて久々に顔を出され、事件の詳細を話したうえで謝罪をされました。

真木蔵人

昨年2018年7月31日に放送されたトークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)に蔵人さんの息子・NOAHさんが、様々なジャンルの有名人2世の方々と共演されました。
彼は(蔵人さんと元・恋人の間の子供であり)蔵人さんが21歳の時に認知されました。そして、NOAHさんは16歳で芸能界デビューをされます。番組内で、俳優でありヒップホップ・アーティストでもある彼が、生島ヒロシさんの息子・生島勇輝さんと『ラップ対決』を見せる一幕もありました。

noah

息子のNOAHさん

最近は、「BREDREN DESIGN」(2000年に蔵人さんが、自身の兄弟や知人達と共に立ち上げたブランド)のフェイスブックにて、蔵人さんがサーフィンを行う一面や、息子・NOAHさんとのツーショット写真等、元気な姿を観る事ができます。

真木蔵人

AD

関連記事

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

長江健次

長江健次(元イモ欽トリオ)の現在

今回は、1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出演していた長江健次

記事を読む

チャック・ウィルソン

チャック・ウィルソンの現在

1980年代に外国人タレントの先駆けとして『世界まるごとHOWマッチ』などのバラエティー番組で活躍し

記事を読む

池田政典

池田政典の現在

1980年代後半に活躍した男性歌手の池田政典さんを覚えていますか? CMソングやアニメソングなどを

記事を読む

加藤晴彦

加藤晴彦の現在

1990~2000年代初めにかけ、数々のドラマや映画に出演され、「どうぶつ奇想天外!」や「あいのり」

記事を読む

筒井道隆

筒井道隆の現在

1990年代前半にトレンディ俳優として数々のドラマに出演し、アイドル的な人気を博した筒井道隆さん。

記事を読む

野村宏伸

野村宏伸の現在

1980年代後半に大ヒットしたドラマ『教師びんびん物語』で主演の田原俊彦さんと名コンビを演じた野村宏

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

木村一八

木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわがせします』などに出演され、歌手

記事を読む

AD

AD

  
ユンソナ
ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初め

木村一八
木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわが

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献さ

持田真樹
持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒ

T-BOLAN
T-BOLANの現在

1990年代前半に「離したくはない」や「Bye For Now」等のヒ

→もっと見る

  
  • AKB48 LIVE!! ON DEMAND REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP ↑