黒田アーサーの現在

公開日: : 男優, 男性タレント, 男性歌手

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントとして活躍した黒田アーサーさん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
黒田アーサーさんの現在を調べてみました。

黒田アーサー

黒田アーサーさんは1961年2月1日、アメリカ合衆国サンフランシスコ生まれ。国籍はアメリカですが、ご両親共に日本人です。ご両親とは別に名付け親がおり、その方から『アーサー』という名がつけられたとの事です。また、彼の実姉は元タカラジェンヌの黒田メーベルさんです。
黒田アーサーさんは、6歳で日本に移住。
1982年に放送のテレビドラマ「名犬ゴローの冒険 ビバ!カナダ」(日本テレビ)で俳優デビューされます。そして、1985年放送の「夏・体験物語」(TBS)ではアイドルとしてブレイクしたばかりの中山美穂さんと共演、「欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子」(1983~1985年・フジテレビ)ではバラエティー番組へ進出され、その甘いマスクで徐々に頭角を現し始めます。
1986年にはシングル「Angel Baby」(1986年6月リリース)で歌手デビューされ、幅広い活躍をされます。

黒田アーサー

以降は俳優業を主として、映画「ハチ公物語」(1987年)「落陽」(1992年)、NHK大河ドラマ「信長」(1992年)「徳川慶喜」(1998年)、テレビドラマ「高校教師・(1993年・TBS)等、数多くの作品へ出演されます。
そして黒田アーサーの名前がより知れ渡ったのが、平成仮面ライダーシリーズ第3弾「仮面ライダー龍騎」(2002~2003年・テレビ朝日)の特番「~13RIDERS」への出演です。仮面ライダー同士の戦いが話題となった作品ですが、黒田さんは悪役・仮面ライダーベルデ役として出演されました。
当時40歳過ぎで、この作品への出演に抵抗があったそうです。しかし、大人でも楽しめる内容の脚本だという理由で出演を受け入れました。黒田さんの出演の反響は大きく、番組を観た子供達からサインを求められる等、若い世代のファンが急増しました。

黒田アーサー

【黒田アーサーさんの現在】

2000年代に入っても、映画「コアラ課長」(2005年)に代表される河崎実監督作品やテレビドラマ「TRICK(トリック)」(2003年(ゲスト出演)・テレビ朝日)といった作品へ出演されていました。
その一方で、プライベートでは“恋多き”方として世間を騒がせていました。
2005年に女優の安達祐実さんとの交際が明るみとなりますが、破局に終わります。
2007年2月には23歳年下の女性と結婚しハワイで挙式を上げるも、翌年8月に離婚されます。
また、テレビ番組の恋愛企画にも参加されていました。恋愛バラエティー番組「芸恋リアル」(2006~2007年・日本テレビ)へ出演の際、番組MCだったユンソナさんに告白するも、“泣きながら断られる”結果に終わってしまいます。
2回目の破局から3年後の2011年10月に、17歳年下の一般人女性と再婚し、話題となります。この女性とは結婚の約2年半前、知人のゴルフコンペを通じて知り合い、東京~名古屋間の遠距離恋愛を携帯電話ラブコール&共通の趣味であるゴルフで乗り越えられたそうです。
そして2011年12月4日、サイパンにて挙式が行われ、翌2012年2月4日に東京都内で披露宴が開かれました。

黒田アーサー

現在は、様々なブランド等のプロデュースにも着手されています。
2013年に『キスをしても邪魔にならないメガネ』(Arther K.ブランド)をプロデュースされました。
これは、黒田さん自身が出演された舞台「あなたに贈るキス」制作発表会の時、“キスをしても邪魔にならない事を実証させたい”と言われました。実際、舞台共演者の伊東愛篠さん・原理沙さんが主役の西条美咲さんの頬にキスをされた際、メガネが邪魔にならない事を確認されたそうです。

黒田アーサー

俳優業も勿論健在で、最近はバラエティー番組「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ)の再現VTRや日曜ミステリー「刑事 ガサ姫-特命 家宅捜索班-」(2018年1月28日放送・テレビ東京)をはじめとする2時間ドラマ等の作品へご出演されています。
また、久々に音楽活動も行われ、2017年にシンガーソングライターの池田聡さんと音楽ユニット『DADA』を結成されました。
近況は常に、自身のブログ・ツイッター・インスタグラムで投稿されています。

黒田アーサー

黒田アーサーオフィシャルブログ『What’s Up?
ツイッター黒田アーサー (@artkuroda)

インスタグラム「kuroda_arthur
株式会社エクセリング」オフィシャルHP

AD

関連記事

ケント・ギルバート

ケント・ギルバートの現在

1980年代~1990年代にかけて、日本に住む外国人知識人としてテレビでよく見かけたケント・ギルバー

記事を読む

風間トオル

風間トオルの現在

かつて雑誌モデルとして人気を博し、その後、トレンディドラマの俳優として活躍した風間トオルさん。 最

記事を読む

定岡正二

定岡正二の現在

1970年代から1980年代中盤まで巨人の若手エースとして活躍し、1985年にまだ現役として活躍でき

記事を読む

池田政典

池田政典の現在

1980年代後半に活躍した男性歌手の池田政典さんを覚えていますか? CMソングやアニメソングなどを

記事を読む

カルロストシキ

カルロス・トシキの現在

「1986オメガトライブ」、「カルロス・トシキ&オメガトライブ」(1988年)の元リードボーカルです

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

柏原崇

柏原崇の現在

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも

記事を読む

LL BROTHERS

LL BROTHERSの現在

1985年〜1996年まで放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』。 その中の人

記事を読む

中村繫之

中村繁之の現在

今回は、あの「光GENJI」の大沢樹生さんや内海光司さん達と、ジャニーズの“同士“としてステージやテ

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑