倉沢淳美(わらべ)の現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/24 女優, 女性タレント, 女性歌手

今回は人気番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に出ていた倉沢淳美さんです。
「わらべ」として歌手デビューし、歌は大ヒットしましたが、その倉沢淳美さんは今どうしているのでしょうか。
倉沢淳美さんの現在を調べました。

倉沢淳美

倉沢淳美

倉沢淳美さんの経歴を見てみると、1982年『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に出演したのが芸能界デビューだったようです(当時15歳)。

その後、「萩本家3人娘」(のぞみ・かなえ・たまえ)のユニット「わらべ」の一員として、1983年「めだかの兄妹」で歌手デビューし大ヒットしました。

その翌年の1984年にも「もしも明日が…。」「時計を止めて」をそれぞれヒットさせています。

1985年には、萩本欽一さんの充電期間による降板により、残念ながら「わらべ」と見栄晴も降板したそうです。

倉沢淳美さんは、上記の『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に出演中の1984年にソロ歌手デビューし、1987年までに10曲のシングルを出しています。

歌手以外の活動は、単発の時代劇ドラマや声優、CMなどの仕事をされていたようです。

その後、神奈川県相模原のスポーツジムで知り合ったオーストラリア人男性と5年間の交際を経て結婚し渡豪。

2011年からはご主人の仕事の関係でドバイに在住し、その生活ぶりが2013年6月『世界の日本人妻は見た!』で放送されました。

ご主人は石油関係の企業に勤めておられるようです。

倉沢淳美さんは2014年現在47歳、3児(長男、長女、次男)の母で専業主婦、芸能活動はされていないようです。

倉沢淳美

娘さんが美人!

倉沢淳美

倉沢淳美

倉沢淳美

ちなみに、わらべの「たまえ」役だった高橋真美さん。
昔はぽっちゃりでしたが、今は痩せておられます。

高橋真美

AD

関連記事

柏原芳恵

柏原芳恵の現在

1980年代、「ハロー・グッバイ」や「春なのに」等のヒット曲を世に出し、多くの方のハートを虜にした柏

記事を読む

一色紗英

一色紗英の現在

1991年、フジテレビ系ドラマ『学校へ行こう!』でデビュー。その後、5代目リハウスガールに起用され人

記事を読む

早坂 好恵

早坂好恵の現在

沖縄出身のアイドルとして15歳でデビューし、その後、親しみ深いキャラクターで「笑っていいとも!」など

記事を読む

ピンクの電話

「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバラエティー番組で活躍された女性

記事を読む

増田未亜

増田未亜の現在

「アイドル氷河期」と言われた1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した増田未亜さん。 童

記事を読む

白石まるみ

白石まるみの現在

1980年代にアイドル歌手やアイドル女優として活躍した白石まるみさん。 目が大きく、童顔な可愛い顔

記事を読む

坂井真紀

坂井真紀の現在

1990年代に数々のドラマの話題作に出演され、その後は映画・バラエティーとマルチに活躍の場を広げられ

記事を読む

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

アン・ルイス

アン・ルイスの現在

1980年代中頃に『六本木心中』、『あゝ無情』、『天使よ故郷を見よ』、『美人薄命』、『WOMAN』な

記事を読む

間下このみ

間下このみの現在

今回は、1980年代にドラマやバラエティ、CM、舞台などで活躍し、人気子役だった間下このみさんについ

記事を読む

AD

AD

  
八反安未果
八反安未果の現在

1990年代終盤にすい星のごとく現れ、代表曲「SHOOTING STA

深津絵里
深津絵里の現在

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」でブレイクして以降、多くの映画・ドラマで

ボブ・サップ
ボブ・サップの現在

インパクトのある風貌と圧倒的な怪力で観客を魅了し、テレビ界にも進出し多

喜多嶋舞
喜多嶋舞の現在

1990年代中期~2000年代にかけて演技派女優として注目された喜多嶋

氷室京介
氷室京介の現在

現在も語り継がれている伝説的バンド『BOØWY』のボーカリストとして活

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑