工藤夕貴の現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

1980年代にアイドル、女優として活躍した工藤夕貴さん。
最近テレビで見かけませんが、今はどうされているのでしょうか。
工藤夕貴さんの現在を調べてみました。

工藤夕貴

工藤夕貴さんの父親は、「ああ上野駅」で知られる国民的歌手・井沢八郎さん。12歳で渋谷でスカウトされた事を機に芸能界入りを果たします。TBSの歌番組で、アイドルを斬る「毒舌中学生」のキャラクターが話題を呼び、インスタント食品のCM「お湯をかける少女」でお茶の間の人気者となりました。

1984年には石井 聰亙監督作「逆噴射家族」で映画初出演をし、同作の挿入歌「野生時代」で歌手デビューを果たします。ただ、この頃の彼女は「アイドル」として扱われていたことに「何か違う…、このままではいいのか?」と考える様になります(同期に斉藤由貴・中山美穂・南野陽子・本田美奈子等がいた)。
そのうえ、「自分に厳しい」性格だった彼女は、「父親が国民的歌手」である事を敢えて明かさずに、「『親の七光り』の様に見られたくない」と自分自身を律していたそうです(結局は直ぐに知られてしまいますが…)。

工藤夕貴

そういうわけで、その後は俳優としての活躍が目覚ましくなっていきます。そして1985年、相米信二監督作「台風クラブ」で主演に抜擢され、若手実力派として認められていきます。
1990年には、今井正監督・兼遺作でもある「戦争と青春」では、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞します。役者の傍ら、ユネスコのボランティア活動に参加したり、自作の童話を発表する等、多方面の分野で活動の幅を広げています。

工藤夕貴

やがて16歳の頃から、ハリウッドへ挑戦する事を決意します。彼女自身、英語は殆どできず、ハリウッド事情の様々な困難に直面しましたが、勉強に勉強を重ね、1989年、ジム・ジャームッシュ監督作「ミステリー・トレイン」でハリウッド進出を果たします。その後は、海外やハリウッドを中心に活躍していましたが、2005年に父・井沢八郎の病気(2007年に食道癌で死去)により帰国します。同年には、岸谷五朗&寺脇康文主宰の劇団「地球ゴージャス」のミュージカル「クラウディア」に(急性骨髄性白血病により休止する事になった本田美奈子の代役として)出演し、“新境地”を開拓します。
その後は、2006年に第19回東京国際映画祭のコンペティション部門・審査員を務めつつ、ハリウッド映画「SAYURI」(2005)、「ラッシュアワー3」(2007)、邦画「佐賀のがばいばあちゃん」(2006)、「座頭市 THE LAST」(2010)等の話題作に出演されました。

工藤夕貴

工藤夕貴

現在
2010年に公務員で武道家の男性と再婚された事を発表されました(過去にハワイ在住の男性との離婚の経歴あり)。
また、静岡県富士宮市に土地を購入し農業(無農薬野菜の栽培)をやりつつ、自宅の敷地内で「カフェ ナチュレ」の経営を始められたようです。

本業である俳優業は続けられていて、最近も映画「俳優・亀岡拓次」(2016)やテレビドラマ「山女日記」シリーズ(BSプレミアム、2016・2017)にご出演されました。そして、2018年秋のTBSドラマ「下町ロケット」の新シリーズに佃製作所経理部長・殿村直弘の妻・咲子役で出演する事が決定していて、民放の連続ドラマに出演するのは、「サイコドクター」(日テレ、2002)以来、実に16年ぶりです。
私生活、仕事共に順調でこれからの活躍も楽しみな工藤夕貴さんです。そして、より深みのある演技を観られる事も楽しみになって来ますね!

工藤夕貴

工藤夕貴

工藤夕貴さんのオフィシャルウェブサイト

AD

関連記事

かとうれいこ

かとうれいこの現在

今回は、1990年代にグラビアアイドルとして大活躍した、「かとうれいこ」さんです。 巨乳グラビアモ

記事を読む

アグネス・ラム

アグネス・ラムの現在

1970年代後期~1980年代初頭にかけて、『元祖グラビアアイドル』として日本中の若者を虜にしたアグ

記事を読む

細川ふみえの現在

1990年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍した、細川ふみえさん。 おっとりした感じで癒し系タレン

記事を読む

桜井幸子

桜井幸子の現在

1990年代、テレビドラマ「高校教師」や「未成年」等、野島伸司脚本作品に多数ご出演された桜井幸子さん

記事を読む

森川由加里

森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「SHOW ME」を歌っていた森

記事を読む

吉岡美穂

吉岡美穂の現在

2000年代初めに活躍した癒し系グラビアアイドル(女優、タレント)の吉岡美穂さん。美人でありながら、

記事を読む

石田ひかり

石田ひかりの現在

1990年以降、色々なドラマに出演していた石田ひかりさん。 一時はテレビをつけると何かしらの番組に

記事を読む

富田靖子さん

富田靖子の現在

富田靖子さんは、映画『アイコ16歳』でデビューし、正統派女優として以前はよく映画で見かけましたが、最

記事を読む

真中瞳

真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。2000年代前半~中期にかけて

記事を読む

北乃きい

北乃きいの現在

雑誌のモデルとしてデビューし、女優や歌手、朝の情報番組の司会などマルチに活躍された北乃きいさん。

記事を読む

AD

AD

  
新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑