柏原芳恵の現在

公開日: : 最終更新日:2019/05/16 女性タレント, 女性歌手

1980年代、「ハロー・グッバイ」や「春なのに」等のヒット曲を世に出し、多くの方のハートを虜にした柏原芳恵さん。柏原さんは、同時代の代表的アイドル河合奈保子さんと並ぶ「Theアイドル」でした。
そんな柏原芳恵さん、今はどうされているのでしょうか。
柏原芳恵さんの現在を調べてみました。

柏原芳恵

柏原芳恵さんは、1965年10月1日生まれ、大阪府大阪市ご出身です。
1979年秋、「スター誕生!」(日本テレビ)に参加され見事合格、その後グランドチャンピオンになられます。
1980年6月に「ちょっと大物、夏ひとりじめ。よしえはNo.1。」というキャッチフレーズで、シングル「No.1」(「柏原よしえ」名義)でデビューされます。
翌年1981年10月、7枚目シングル「ハロー・グッバイ」が大ヒットし、その年の「第23回日本レコード大賞」ゴールデン・アイドル賞を受賞。

その後、11枚目シングル「花梨」(1982年10月1日発売)より、「柏原芳恵」名義となられます。
以降、シングル曲「春なのに」や「最愛」等、ヒットを連発され、人気歌番組「ザ・ベストテン」(TBS)や「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ)の常連になり、「NHK紅白歌合戦」(1983・1985年)や「日本レコード大賞」(1981年~1987年)にも出場されました。この頃は正にアイドル全盛期で、松田聖子さんや河合奈保子さんらと並んで柏原さんもご活躍され、多くの「親衛隊」の方もできる程の人気ぶりで、コンサート会場では、彼らによる「よしえちゃぁ~ん♡!!」コールが鳴りやみませんでした。
そして、あの皇太子さまも柏原さんのファンであられ、2年間イギリスへ留学に行かれた際は、部屋に彼女のポスターが貼られていたという事です。また1986年10月に行われた、リサイタル「おんな飛翔」にもご出席・鑑賞され、バラ「プリンセスサヤコ」を一輪、彼女に贈られたそうです(そのお礼として、柏原さんは皇太子さまへ、サイン入りの写真集を贈られたとの事です)。

80年代後半になると、映画「必殺! ブラウン館の怪物たち」(1985年)、「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」(1987年)、テレビ時代劇「暴れん坊将軍III」(1990年)や2時間ドラマ等、役者としての活動も活発になり、「はいからさんが通る」(1991年)といったミュージカルや舞台にも出演を重ねられました。

柏原芳恵

【柏原芳恵さんの現在】

80年代後半~90年代前半より役者の他に、グラビアの活動も行う様になり、写真集も多く出版されます。1989年に所属を移籍(ゴールデンミュージックプロモーション⇒ソーマオフィス)され、1992年には独立されます。そして、Vシネマ出演やライブ・ディナーショー等と、活動の幅を広げられます。

最近も2006年5月に約16年ぶりのシングル「MaMa」、そして男性ヴォーカリストの名曲をカバーしたアルバム「アンコール」①~③(2007・2010・2016年)を発表されます。
2017年7月に、自身の写真集「YOSHIE MODE」(徳間書店)が出版されます。50代とは思えない抜群のプロポーションで、「また彼女に恋をしてしまいました」「永遠で現役最高のアイドルです!」とファンの方々を喜ばせました。
今年2018年には4月、ベストミニアルバム「芳恵 詩集」が発売され、12月には東京・大阪・茨城でクリスマスディナーショーが開催予定等、精力的に活動を続けられています。

柏原芳恵

相変わらずお綺麗です。

また、90年代後半~2000年代以降、テレビで見かける回数が少なくなった柏原さんですが、最近また幾つかのテレビ番組で、彼女の姿をお見かけする機会がありました。
2016年2月に放送されました「マツコの知らない世界」(TBS)にご出演、「春なのに」を熱唱され、「変わらない!」とMCのマツコ・デラックスさんを驚かせました。
2018年4月24日放送の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ)にご出演された柏原さんは、お笑いが好きで「吉本新喜劇」をよくご覧になられている事を話されました。

参照元URL:
柏原芳恵公式ファンサイト・TOMORROW http://www.geocities.jp/tomorrow_yoshie/

柏原芳恵

2015年のお姿。

AD

関連記事

仁藤優子

仁藤優子の現在

1980年代中頃にアイドル歌手として活躍した仁藤優子さん。 大ブレークとはいきませんでしたが、競争

記事を読む

山田邦子

山田邦子の現在

お笑い番組「オレたちひょうきん族」から一躍ブレイクし、1980~90年代に数多くの冠番組を持つ人気タ

記事を読む

坂井真紀

坂井真紀の現在

1990年代に数々のドラマの話題作に出演され、その後は映画・バラエティーとマルチに活躍の場を広げられ

記事を読む

河合その子

河合その子の現在

1980年代中期~後期にかけて、アイドルグループ「おニャン子クラブ」のメンバーとして人気を博した河合

記事を読む

真中瞳

真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。2000年代前半~中期にかけて

記事を読む

NOKKO

NOKKO(元レベッカ)の現在

1980年代中頃から1990年代前半にかけて活躍したレベッカ。 女性ボーカルバンドの先駆けとして、

記事を読む

西野妙子

西野妙子(元dos)の現在

1990年代に活躍した、小室哲哉さんプロデュースのユニット「dos」のメンバーだった「taeco」こ

記事を読む

立花 理佐

立花理佐の現在

TBS系連続ドラマ『毎度おさわがせしますIII』で女優デビューし、ドラマ終了後もCMやドラマに多数出

記事を読む

ダンプ松本

ダンプ松本の現在

かつてバラエティー番組によく出ていた女子プロレスラーの悪役「ダンプ松本」さん。悪役にもかかわらず、本

記事を読む

堀ちえみ

堀ちえみの現在

1980年代の前半にドラマ「スチュワーデス物語」でブレークし、女優として、また清純派アイドル歌手とし

記事を読む

AD

AD

  
新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑