柏原崇の現在

公開日: : 男優, 男性タレント, 男性歌手

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも絶大な人気を誇った二枚目俳優の柏原崇さん。最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
柏原崇さんの現在を調べてみました。

柏原崇

柏原崇さんは、1977年3月16日、山梨県の出身です。
1993年に『第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞された事を機に芸能界入りをされます。そして、同じく『ジュノン・スーパーボーイ』出身の袴田吉彦さん主演のテレビドラマ「青春の影」(1994年・テレビ朝日)で俳優デビューを果たされます。

そして、1995年に公開された映画「Love Letter」で『日本アカデミー賞新人賞』を受賞され、注目が集まります。更に、この作品が公開された韓国では、一気に彼の人気が急上昇します。

Love Letter

翌年1996年には、当時の人気漫画をドラマ化した「将太の寿司」(1996年・フジテレビ)や同じく連載漫画をドラマ化した作品で後に台湾や韓国でもリメイクされた「イタズラなKiss」(1996年・テレビ朝日)といった主役級の作品に次々と出演されました。
特に、彼の代表作とも言えるドラマ「白線流し」(フジテレビ)にもご出演されました。スピッツのヒット曲で主題歌「空も飛べるはず」と共に、当時アイドルだった長瀬智也さんらとドラマを彩られました。この作品はその後も、スペシャルドラマとして幾度か放送(1997・1999・2001・2003・2005年)され、柏原さんもその後の山坂ある出来事(2003年:病気の為に療養・2005年:自身の不祥事により謹慎)を乗り越えながら、シリーズ全作品にご出演されました。

イタズラなkiss

俳優活動の傍ら、実弟で同じく俳優の柏原収史さんと共に1998年から4人組ロックバンド『No’where』を結成され、音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(1994~2012年・フジテレビ)等にご出演されました。1999年8月には、台湾台北市で単独ライブを開催し、約3万人を動員する程の人気ぶりでしたが、2000年に事務所とレコード会社との都合によりバンド活動は停止します。

柏原崇

【柏原崇さんの現在】

2000年代に入っても、テレビドラマ「オレンジデイズ」(2004年・TBS)や映画「アナザヘヴン」(2000年、テレビドラマ版『アナザヘヴン -eclipse-』(2000年・テレビ朝日)にも第1話にゲスト出演)、「相棒 -劇場版-絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」(2008年)、「沈まぬ太陽」(2009年)等の作品へ、出演をされていました。

一方私生活では、テレビドラマ「恋の神様」の共演を機に、女優の畑野ひろ子さん(当時:浩子)と交際の後に、2004年6月に結婚されます(2006年離婚)。
そして2010年頃から女優の内田有紀さんとの熱愛報道がささやかれる様になります。2015年には2人のツーショット写真も週刊誌に掲載される等して、「いよいよ結婚か?」なんて噂さえもされたりしました。ただそれ以降、現在に至るまで、大きな展開は無いようです。

参照元URL:「エンタメニュース

柏原崇

ここ最近、柏原さんは中国で人気を集めていらっしゃる様です。現地で俳優として、ドラマやバラエティー番組にご出演され、中国版ツイッター『Weibo』における彼のフォロワー数は約53万人まで達しているのだそうです。その人気のわけは、柏原さんが出演され人気を集めたドラマ「イタズラなKiss」にある様でした。更に今年2019年2月11日に中国で封切りされた映画「一吻定情」(イタズラなKiss)に対し、ドラマ版「イタズラなKiss」の元祖・入江直樹役として、作品への期待と愛情のこもったメッセージを送られました。俳優だけではなく、2014年に出演された映画で脚本を務められ、「クリエイター」として評価も得ている様です。日本での出演作は少なくなりましたが、アジアのスターとして、まだまだ彼の人気が色あせる事は無いのかもしれませんね。

柏原崇

AD

関連記事

高野浩和さん

イソップ 高野浩和の現在

ドラマ「スクールウォーズ」は夢中になって見ていました。 社会的なブームを巻き起こしたにもかかわらず

記事を読む

kan

KAN(シンガーソングライター)の現在

1990年代前半に名曲「愛は勝つ」が大ブレイクし、「NHK紅白歌合戦」にも出場されたシンガーソングラ

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

ル・クプル

ル・クプル(歌手)の現在

1997年に大ヒットしたテレビドラマ『ひとつ屋根の下2 』の挿入歌『ひだまりの詩』を歌っていた歌手を

記事を読む

コント山口君と竹田君

コント山口君と竹田君の現在

1980年代に一世を風靡したお笑いコンビにコント山口君と竹田君がいました。 冷静な山口君と汗だくで

記事を読む

LL BROTHERS

LL BROTHERSの現在

1985年〜1996年まで放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』。 その中の人

記事を読む

ウィッキーさん

ウィッキーさんの現在

かつて、日本テレビ「ズームイン!!朝!」の名物コーナー「ワンポイント英会話」に出演していたウィッキー

記事を読む

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

チューヤン

チューヤンの現在

バラエティ番組 『進ぬ!電波少年』は、当時楽しく見ていました。 その企画で伊藤高史と共にアフリカ・

記事を読む

AD

AD

  
ひかる一平
ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、

真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑