柏原崇の現在

公開日: : 男優, 男性タレント, 男性歌手

1990年代に「白線流し」や「イタズラなKiss」といった話題作に出演、日本のみならずアジア各国でも絶大な人気を誇った二枚目俳優の柏原崇さん。最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
柏原崇さんの現在を調べてみました。

柏原崇

柏原崇さんは、1977年3月16日、山梨県の出身です。
1993年に『第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞された事を機に芸能界入りをされます。そして、同じく『ジュノン・スーパーボーイ』出身の袴田吉彦さん主演のテレビドラマ「青春の影」(1994年・テレビ朝日)で俳優デビューを果たされます。

そして、1995年に公開された映画「Love Letter」で『日本アカデミー賞新人賞』を受賞され、注目が集まります。更に、この作品が公開された韓国では、一気に彼の人気が急上昇します。

Love Letter

翌年1996年には、当時の人気漫画をドラマ化した「将太の寿司」(1996年・フジテレビ)や同じく連載漫画をドラマ化した作品で後に台湾や韓国でもリメイクされた「イタズラなKiss」(1996年・テレビ朝日)といった主役級の作品に次々と出演されました。
特に、彼の代表作とも言えるドラマ「白線流し」(フジテレビ)にもご出演されました。スピッツのヒット曲で主題歌「空も飛べるはず」と共に、当時アイドルだった長瀬智也さんらとドラマを彩られました。この作品はその後も、スペシャルドラマとして幾度か放送(1997・1999・2001・2003・2005年)され、柏原さんもその後の山坂ある出来事(2003年:病気の為に療養・2005年:自身の不祥事により謹慎)を乗り越えながら、シリーズ全作品にご出演されました。

イタズラなkiss

俳優活動の傍ら、実弟で同じく俳優の柏原収史さんと共に1998年から4人組ロックバンド『No’where』を結成され、音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」(1994~2012年・フジテレビ)等にご出演されました。1999年8月には、台湾台北市で単独ライブを開催し、約3万人を動員する程の人気ぶりでしたが、2000年に事務所とレコード会社との都合によりバンド活動は停止します。

柏原崇

【柏原崇さんの現在】

2000年代に入っても、テレビドラマ「オレンジデイズ」(2004年・TBS)や映画「アナザヘヴン」(2000年、テレビドラマ版『アナザヘヴン -eclipse-』(2000年・テレビ朝日)にも第1話にゲスト出演)、「相棒 -劇場版-絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」(2008年)、「沈まぬ太陽」(2009年)等の作品へ、出演をされていました。

一方私生活では、テレビドラマ「恋の神様」の共演を機に、女優の畑野ひろ子さん(当時:浩子)と交際の後に、2004年6月に結婚されます(2006年離婚)。
そして2010年頃から女優の内田有紀さんとの熱愛報道がささやかれる様になります。2015年には2人のツーショット写真も週刊誌に掲載される等して、「いよいよ結婚か?」なんて噂さえもされたりしました。ただそれ以降、現在に至るまで、大きな展開は無いようです。

参照元URL:「エンタメニュース

柏原崇

ここ最近、柏原さんは中国で人気を集めていらっしゃる様です。現地で俳優として、ドラマやバラエティー番組にご出演され、中国版ツイッター『Weibo』における彼のフォロワー数は約53万人まで達しているのだそうです。その人気のわけは、柏原さんが出演され人気を集めたドラマ「イタズラなKiss」にある様でした。更に今年2019年2月11日に中国で封切りされた映画「一吻定情」(イタズラなKiss)に対し、ドラマ版「イタズラなKiss」の元祖・入江直樹役として、作品への期待と愛情のこもったメッセージを送られました。俳優だけではなく、2014年に出演された映画で脚本を務められ、「クリエイター」として評価も得ている様です。日本での出演作は少なくなりましたが、アジアのスターとして、まだまだ彼の人気が色あせる事は無いのかもしれませんね。

柏原崇

AD

関連記事

清水圭

清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑いコンビ「圭・修」の元メンバー

記事を読む

wands

WANDSの現在

1990年代に中山美穂さんとのコラボレーションで「NHK紅白歌合戦」にも出場し、その後は続々とヒット

記事を読む

ひかる一平

ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、アイドル歌手としても活躍した「

記事を読む

ケント・ギルバート

ケント・ギルバートの現在

1980年代~1990年代にかけて、日本に住む外国人知識人としてテレビでよく見かけたケント・ギルバー

記事を読む

工藤兄弟

工藤兄弟の現在

1992年4月から1994年9月まで2年半、『笑っていいとも!』の8代目いいとも青年隊を務めた工藤兄

記事を読む

チャック・ウィルソン

チャック・ウィルソンの現在

1980年代に外国人タレントの先駆けとして『世界まるごとHOWマッチ』などのバラエティー番組で活躍し

記事を読む

ル・クプル

ル・クプル(歌手)の現在

1997年に大ヒットしたテレビドラマ『ひとつ屋根の下2 』の挿入歌『ひだまりの詩』を歌っていた歌手を

記事を読む

関口誠人

関口誠人(CCB)の現在

1980年代に活躍したバンド『C-C-B』を皆さん覚えてますか? そのバンドの中心メンバーで、一番

記事を読む

森脇健児

森脇健児の現在

1980年代後半から、お笑いタレントの中でアイドル的な人気を誇った松竹芸能所属の森脇健児さん。 関

記事を読む

井上純一

井上純一の現在

1970年代後半に、『ゆうひが丘の総理大臣』や『あさひが丘の大統領』など学園物のドラマで一世を風靡し

記事を読む

AD

AD

  
青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

本上まなみ
本上まなみの現在

2000年代に“癒し系女優”として人気を集め、モデル・エッセイスト・番

小柳ゆき
小柳ゆきの現在

1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑