金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/24 女性歌手

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロック歌手の金子マリさん。
独特な歌声で圧倒的な存在感がありましたが、40数年たった今、その金子マリさんはどうしているのでしょうか。
金子マリさんの現在を調べてみました。

金子マリ

金子マリさんは、1973年にギタリストのCharさんと出会いバンドを結成。
その翌年には解散するも、内田裕也さんに認められて大きなステージに参加し、バンド「金子マリ&バックスバニー」を結成しレコードデビューを果たしました。

金子マリ

金子マリ

その後、25歳の時にドラマーのジョニー吉長さんと結婚(1999年離婚)し、1981年には長男を出産、1985年には次男を出産しています。

出産、育児により休業していた期間はあったようですが、「米米CLUB」や「RCサクセション」の楽曲にコーラスで参加、ツアーに帯同、自身のソロアルバム発表、バンド結成やライブなど、精力的に音楽活動をされていたようです。

ジョニー吉長

ご主人のジョニー吉長さん
(2012年死去)

息子(長男)はなんと、売れっ子俳優の金子ノブアキさんです。
金子ノブアキさんも父親譲りのドラム技術で、音楽活動をされています。
「RIZE」というバンドで、弟のkenkenさんとリズム隊を組んでいるようです。

金子ノブアキ

息子の金子ノブアキさん

kenken

次男のベーシスト
kenkenさん

金子マリさんは39歳の時、父親の死により実家の家業である葬儀社「金子総本店」を継ぎ、経営者となりました。

金子マリ

葬儀社「金子総本店」代表

2014年には60歳となる金子マリさんですが、現在も本業の葬儀会社を経営するかたわら、精力的にライブ活動を行っておられます。

金子マリ

金子マリ

AD

関連記事

吉沢秋絵

吉沢秋絵の現在

吉沢秋絵さんを覚えていますか? ちょっと「ほんわか」したキャラクターで天然ボケっぽい印象があります

記事を読む

三井ゆり

三井ゆりの現在

1990年代中頃、タレントとしてテレビのバラエティー番組やCMなどで活躍していた三井ゆりさん。 飾

記事を読む

BaBe

BaBe(ベイブ)の現在

1980年代後半に活躍した二人組の女性歌手BaBe(ベイブ)を覚えていますか? 1987年に斉藤由

記事を読む

ミミ萩原

ミミ萩原の現在

1970年代〜1980年代にかけ、ジャガー横田さんらと共に女子プロレスブームを築き上げ、後のビジュア

記事を読む

芳本美代子

芳本美代子の現在

1980後半にアイドルとして活躍した芳本美代子さん。 石川秀美の妹分としてデビューし、「みっちょん

記事を読む

桜井幸子

桜井幸子の現在

1990年代、テレビドラマ「高校教師」や「未成年」等、野島伸司脚本作品に多数ご出演された桜井幸子さん

記事を読む

松本典子

松本典子の現在

1980年代中頃から1990年代前半に活躍したアイドル松本典子さん。 アイドル全盛期で競争が激しか

記事を読む

トムキャット

トム・キャット(歌手)の現在

1984年にデビュー曲「ふられ気分でRock'n' Roll」を大ヒットさせたバンド「トム・キャット

記事を読む

白石麻子

おニャン子 白石麻子の現在

1980年代中頃、夕方に『夕やけニャンニャン』というテレビ番組がありましたが、その番組にオーディショ

記事を読む

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

AD

AD

  
真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

石原真理子
石原真理子の現在

テレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目され、1980年代の“清純派女

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑