カケフくんの現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/19 子役

「カケフくん」っていましたねー。いやー、懐かしい。
カケフくんは1980年代にテレビによく出ていましたから、いまはもう大人のはずです。
今何をしているのでしょうか。調べてみました。

カケフくん

カケフ

WIKIより、カケフくんの来歴です。

フジテレビのクイズバラエティー『所さんのただものではない!』で、当時阪神タイガースの野球選手だった掛布雅之のそっくりさんとして出演したことからこの芸名がつく。

1988年、ファミコンゲームの『カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄』に登場する。

1989年、TBSドラマ『空と海をこえて』に出演する。

1990年、小学校卒業と同時に芸能活動を引退。「息子を芸能人にしたくない。一般人として生きて欲しい」との父親の意向による。その後、学業に専念し、サラリーマンになったものの、2003年、『週刊女性』で、テレビのADとして、下積みをしていると述べる。そのアシスタントディレクターも辞め、再びサラリーマンとなる。

2009年10月、『ゲームセンターCX』が『カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄』を取り上げた際、番組にFAXで応援文書を送る(同月27日放送の『ゲームセンターCX』より)。そのFAXでは「現在はコンビニエンスストアを経営している」と書かれていた。

2010年10月10日にTBSで放送された『懐かしのスターは今!壮絶大追跡スペシャル』によると、経営しているコンビニはサークルK世田谷瀬田店である。

既婚で2児の父親でもある。

カケフくん

カケフくん

2010年の画像

いつの間にか、引退していたんですね。

AD

関連記事

伊崎充則

子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか? そのドラマに出てい

記事を読む

間下このみ

間下このみの現在

今回は、1980年代にドラマやバラエティ、CM、舞台などで活躍し、人気子役だった間下このみさんについ

記事を読む

AD

AD

  
真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

石原真理子
石原真理子の現在

テレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目され、1980年代の“清純派女

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑