伊藤由奈の現在

公開日: : 女優, 女性歌手

2000年代前半に「ENDLESS STORY」や「Precious」等のドラマや映画の主題歌を歌い活躍した実力派シンガーの伊藤由奈さん。
最近テレビで見かけませんが、最近どうされているのでしょうか。
伊藤由奈さんの現在を調べてみました。

伊藤由奈

伊藤由奈さんは1983年9月20日、アメリカ・ロサンゼルスにて日本人の父親と韓国系アメリカ人の母親との間に生を授かり、その後ハワイで育ちます。幼い頃からジャネット・ジャクソンの物まねをする等、歌の才能を発揮し、ライブイベントにも参加する様にもなります。
中学生の頃からデモテープの作成やオーディションにも積極的に参加していました。
年に1回行われるハワイの高校の各校の代表が参加するコンテストではグランプリを獲る程までになり、地元ではちょっとした有名人になります。
高校卒業後は、日本とハワイを往復しつつレッスンを重ねていました。

伊藤由奈

そして、2004年にオーディションにより映画「NANA」の芹澤レイラ役に起用された事を機に来日します(来日前は韓国でモデルをしていたとの事です)。
翌年2005年、REIRA starring YUNA ITOの名義でシングル「ENDLESS STORY」でデビューします。この曲で、第38回日本有線大賞最優秀新人賞を受賞し、更にその年の「第56回紅白歌合戦」に出場を果たします。
2006年にリリースされた2枚目のシングル「Faith」は人気ドラマ「アン・フェア」の主題歌に起用され、注目されます。更に同年リリースされた3枚目のシングル「Precious」は、その年の話題作「LIMIT OF LOVE 海猿」の主題歌として使われ、20万枚の大ヒットとなりました。
そして、翌年2007年に発売のアルバム「HEART」は、オリコン初登場1位を獲得します。
2008年、セリーヌ・ディオンとのコラボレーション・シングル「あなたがいる限り 〜A WORLD TO BELIEVE IN〜」を発売します。

伊藤由奈

またこの時期、「伊東クリスティーン」(伊藤由奈の妹という設定)という名で、クラブを中心に精力的に活動し、配信限定楽曲「groovy×2」をリリースします。
2010年にはベストアルバム「LOVE 〜Singles Best 2005-2010〜」が発売され、現時点でこれが最後のリリースCDとなっている様です。
他にも、2008年末、GAPの「GAP 2008 Holiday Collection『Winter Neutrals』」のモデルに起用されたり、2010年にはアパレルブランド「Sua」とのコラボ商品を発売する等幅広い分野で活動を行っていました。そして、2012年にシンガポールで開催された「Men’s Fashion Week」のジャパンナイトで持ち曲である「ENDLESS STORY」と「Precious」を披露しました。

伊藤由奈

以降は、特に目立った活動はされていませんでしたが、2012年6月に彼女のTwitterが更新され、「For my Fans in Japan… 皆さんお元気ですか?」とファンの方々に向けたメッセージが送られました。そして、新しいステップへ進むべく、活動の拠点をロサンゼルスへ移している事が分かりました。日々、歌やダンスのレッスンに励んでいると自身のSNSで報告されていて、ロスを拠点とした活動が報告されました。
公式ブログは更新されていません(2011年5月の時点でストップしている)が、Twitterは常に更新されていて、大半は英語ですが、たまに日本語がチラホラ表示されています(彼女自身、日本語は得意ではなく、日本のTV出演時は、話す事を事前に「台詞」の様に暗記していたそうです)。
また、インスタグラムも頻繫に更新されていて、地元の友人達や愛犬と仲良くやっている場面等、彼女の元気な姿を垣間見る事ができます(結婚等、異性との関係・話題は今のところ、大きく挙げられていない様です)。

伊藤由奈

2016年4月の熊本地震の際は、被災者の方々に向けて、彼女からの応援メッセージが届けられていました。「新たなパワーアップした伊藤由奈で、また愛する日本で歌えるように頑張ります!!」と現状を明かしつつ近いうちに、また曲を出したいとも報告していました。
彼女の新しい新曲・歌声がまた聴ける日もまたやって来るかもしれませんね!

伊藤由奈

伊藤由奈さんのInstagram

AD

関連記事

藤谷美和子

藤谷美和子の現在

藤谷美和子さんが女子高生のリーダー役で出演していた「ゆうひが丘の総理大臣」は、大好きで再放送の度に楽

記事を読む

早坂 好恵

早坂好恵の現在

沖縄出身のアイドルとして15歳でデビューし、その後、親しみ深いキャラクターで「笑っていいとも!」など

記事を読む

大沢逸美

大沢逸美の現在

1980年代前半にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、その後、アイドル歌手や女優として活

記事を読む

渡辺典子

渡辺典子の現在

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女

記事を読む

セイントフォー

セイントフォー(歌手)の現在

1980年代に活躍した女性アイドルグループのセイントフォーを覚えていますか? ゴレンジャーのような

記事を読む

鈴木蘭々

鈴木蘭々の現在

1980年代後半〜1990年代にかけてバラエティーなどで人気のあった鈴木蘭々さん。 元気いっぱいで

記事を読む

荻野目慶子

荻野目慶子の現在

80年代トップアイドルの荻野目洋子さんの実姉である女優の荻野目慶子さん。 1990年代にはいくつか

記事を読む

葉山レイコ

葉山レイコの現在

1980年代に元祖セクシーアイドルとして活躍した葉山レイコさん。 ハーフっぽい顔立ちの美しい顔、ス

記事を読む

金子マリ

金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロッ

記事を読む

SHOW-YA

SHOW-YA(ロックバンド)の現在

1980年代後半に活躍した5人組の女性ロックバンドSHOW-YA。 当時は女性だけのロックバンド、

記事を読む

AD

AD

  
ユンソナ
ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初め

木村一八
木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわが

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献さ

持田真樹
持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒ

T-BOLAN
T-BOLANの現在

1990年代前半に「離したくはない」や「Bye For Now」等のヒ

→もっと見る

  
  • AKB48 LIVE!! ON DEMAND REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP ↑