子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/16 子役, 男優

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか?
そのドラマに出ていた子役「伊嵜充則(当時は伊崎充則)」君が非常に印象に残る、良い演技をしていました。
その伊嵜充則君が今どうされているのか、また成長してどの様な姿になっているのかを調べてみました。

伊嵜 充則

伊嵜 充則

伊嵜充則君はなんと、あのドラマ『親子ジグザグ』がデビュー作だったんだそうです。
オーディションの時に、長渕剛に履歴書を見ながらじっと睨むように見られて怖かったが、オーディションが終わった直後、長渕剛自身の「この子で行こう!」の一言で出演が決定したそうです。
ドラマの演技は、困った時の「訴えかける表情」が素晴らしかったと思います。

その時の演技が認められて、翌1988年の映画『木村家の人びと』で映画デビューしました。
『木村家の人びと』のオーディションでは一回落とされたそうですが、オーディション後に自宅に帰った映画監督が、奥さんと娘さんに「このドラマに出ている、この子いいんだよ」と言われて見たドラマが『親子ジグザグ』に出ている伊嵜充則君で、「こういう芝居もできるのか」という事で抜擢されたそうです。

その後、『スタンドバイミー 〜気まぐれ白書〜』(1988年)、『あそびにおいでョ!』(1989年)、『17才-at seventeen-』(1994年)などのレギュラードラマ、『パパは年中苦労する』(1988年)、 『家栽の人』(1993年)、『救命病棟24時』(2005年)、『坂の上の雲』(2009年)などのゲスト出演ドラマ、『学校III』(1998年)、『出口のない海』(2006年)、『夕凪の街 桜の国』(2007年)、『20世紀少年〈第2章〉 最後の希望』(2008年)などの映画に多数出演されています。

伊嵜 充則

顔は変わってませんね。

伊嵜充則

2018年現在は41歳だそうです。

伊嵜充則

伊嵜充則さんのオフィシャルブログです。

AD

関連記事

嶋大輔の現在

1981年にロックバンド『横浜銀蝿』の「弟分」として芸能界入りし、代表曲「男の勲章」が大ヒットし、俳

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

セイン・カミュ

セイン・カミュの現在

2000年代前半、人気外国人タレントとして「さんまのSUPERからくりTV」をはじめ、数多くのテレビ

記事を読む

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

長江健次

長江健次(元イモ欽トリオ)の現在

今回は、1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』に出演していた長江健次

記事を読む

加勢大周

加勢大周の現在

1990年代にトレンディー俳優として活躍した加勢大周さん。 桑田佳祐さん初監督の映画『稲村ジェーン

記事を読む

井上純一

井上純一の現在

1970年代後半に、『ゆうひが丘の総理大臣』や『あさひが丘の大統領』など学園物のドラマで一世を風靡し

記事を読む

高野浩和さん

イソップ 高野浩和の現在

ドラマ「スクールウォーズ」は夢中になって見ていました。 社会的なブームを巻き起こしたにもかかわらず

記事を読む

前田耕陽

前田耕陽の現在

1980年代にジャニーズ事務所からデビューした初のロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)。 当時は

記事を読む

AD

AD

  
相川七瀬
相川七瀬の現在

1990年代後半~2000年代始めにかけて、影のあるワイルドな魅力を持

LINDBERG
LINDBERG(リンドバーグ)の現在

1980年代終わりから1990年代にかけて起こった『第二次バンドブーム

My Little Lover
My Little Loverの現在

1990年代に小林武史さんプロデュースの下でデビューし、akkoさんの

桂銀淑の現在

1980年〜1990年代にかけて、ハスキーボイスでヒット曲を連発。数々

遠山景織子
遠山景織子の現在

大ヒット作「高校教師」の劇場版で注目され、ドラマや映画、コントなどで1

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑