子役 伊嵜充則(伊崎充則)の現在

公開日: : 最終更新日:2018/12/16 子役, 男優

長渕剛と安田成美が出ていた、1987年のドラマ『親子ジグザグ』を覚えてますか?
そのドラマに出ていた子役「伊嵜充則(当時は伊崎充則)」君が非常に印象に残る、良い演技をしていました。
その伊嵜充則君が今どうされているのか、また成長してどの様な姿になっているのかを調べてみました。

伊嵜 充則

伊嵜 充則

伊嵜充則君はなんと、あのドラマ『親子ジグザグ』がデビュー作だったんだそうです。
オーディションの時に、長渕剛に履歴書を見ながらじっと睨むように見られて怖かったが、オーディションが終わった直後、長渕剛自身の「この子で行こう!」の一言で出演が決定したそうです。
ドラマの演技は、困った時の「訴えかける表情」が素晴らしかったと思います。

その時の演技が認められて、翌1988年の映画『木村家の人びと』で映画デビューしました。
『木村家の人びと』のオーディションでは一回落とされたそうですが、オーディション後に自宅に帰った映画監督が、奥さんと娘さんに「このドラマに出ている、この子いいんだよ」と言われて見たドラマが『親子ジグザグ』に出ている伊嵜充則君で、「こういう芝居もできるのか」という事で抜擢されたそうです。

その後、『スタンドバイミー 〜気まぐれ白書〜』(1988年)、『あそびにおいでョ!』(1989年)、『17才-at seventeen-』(1994年)などのレギュラードラマ、『パパは年中苦労する』(1988年)、 『家栽の人』(1993年)、『救命病棟24時』(2005年)、『坂の上の雲』(2009年)などのゲスト出演ドラマ、『学校III』(1998年)、『出口のない海』(2006年)、『夕凪の街 桜の国』(2007年)、『20世紀少年〈第2章〉 最後の希望』(2008年)などの映画に多数出演されています。

伊嵜 充則

顔は変わってませんね。

伊嵜充則

2018年現在は41歳だそうです。

伊嵜充則

伊嵜充則さんのオフィシャルブログです。

AD

関連記事

田村正和

田村正和の現在

1960年代から2018年までダンディー俳優として一時代を築いた田村正和さん。 最近テレビで見かけ

記事を読む

KONTA(コンタ)

KONTA(バービーボーイズ)の現在

1980年代に活躍したロックバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」。 80年代当時は

記事を読む

筒井道隆

筒井道隆の現在

1990年代前半にトレンディ俳優として数々のドラマに出演し、アイドル的な人気を博した筒井道隆さん。

記事を読む

金八先生の加藤役、直江 喜一

金八先生の加藤役 「直江 喜一」の現在

直江喜一さんは、『3年B組金八先生』のシリーズ代表作パート2(1980年)に不良の加藤役で出ていまし

記事を読む

新田純一

新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後、俳優、更には格闘家として多彩

記事を読む

西川弘志

西川弘志の現在

1980年代後半〜1990年代にかけ、俳優や歌手として活動されていた西川弘志さん。 漫才師である西

記事を読む

沢向要士

沢向要士の現在

『夕やけニャンニャン』によるオーディションで結成された、おニャン子クラブの男性版グループ「息っ子クラ

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

清水宏次朗

清水宏次朗の現在

1980年代中頃、映画「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズで仲村トオルさんとのコンビで人気を集め、

記事を読む

カケフくん

カケフくんの現在

「カケフくん」っていましたねー。いやー、懐かしい。 カケフくんは1980年代にテレビによく出ていま

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑