五十嵐いづみの現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

1980年代~1990年代にかけて活躍した女優の五十嵐いづみさんを覚えていますか。
『ビーバップハイスクール高校与太郎行進曲』のヒロイン役で女優デビューし、アイドル歌手としても活躍していました。
そんな五十嵐いづみさん、最近テレビで全く見かけませんが、どうされているのでしょうか。
五十嵐いづみさんの現在を調べてみました。

五十嵐いづみ

五十嵐いづみさんのデビューのきっかけは、高校生の時に芸能事務所に銀座でスカウトされたことがきっかけ。その後すぐ、デビュー作である映画『ビーバップハイスクール高校与太郎行進曲』(1987年)に出演されます。
『ビーバップハイスクール』は当時流行りだったヤンキー映画やテレビの流れの中で、トップの座に位置するほどの人気番組(映画)でした。中山美穂さんや仲村トオルさんが主演されていました。

上記のように、かなり知名度があり人気であった『ビーバップハイスクール』というヤンキー作品と同じような作品に出演されています。また、「スカイバレー」というシングル盤も発売し、レコードデビューもされました。当時は、売れたら必ずレコードを発売する、というのがお決まりの時代だったんです。他にも『スケバン刑事』の後続的番組と言える『少女コマンドIZUMI』という作品に出演されていました。なんと、セーラー服を着た少女がバズーカ砲を持って活躍するという番組です。

五十嵐いづみ

また、この当時はセーラー服を着て、暴れる少女が主人公の番組が繰り返し放送されていました。斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さんその他が主演されたテレビ・映画もセーラー服。『セーラー服反逆同盟』なんて番組もありました。五十嵐さんの活動もそれにのっかった形だったようです。なので、一応話題にはなりましたが、視聴者サイドがソレ系シリーズに飽き飽きし始め、五十嵐いづみさん主演の『少女コマンドIZUMI』は大失敗、すぐに終了してしまいます。

五十嵐いづみ

当時は、現在のように10~12話完結というドラマは少なく、人気があれば1年でもドラマが続く時代でした。その中で、ワンクールで終了というのは、「かなり失敗」と受け止められました。しかし、ある程度可愛かったので、五十嵐いづみさんファンは結構存在していました。でも、デビュー戦法が「流行りの陰り」が世間で出始めていたので、イメージも「無理やり五十嵐いづみさんを不良少女に仕立てた感」満載で、ぎこちないものでした。1988年には田原俊彦さん主演の『教師びんびん物語』にも出演されていますし、オファーは多かったのでしょう。五十嵐さんの「アイドル戦法」は2年で終了します。ちなみに、今の時代で2年間のアイドル生命と言うと、短く感じるでしょう。しかし当時はそうではなく、2年間アイドルでいられるというのは、人気があった証拠です。大旋風を巻き起こしたおニャン子クラブも、2年で解散していますから、特に「アイドルとして短命」であった訳ではありません。

五十嵐いづみ

これは五十嵐さんがアイドルとして失敗したのではなく、バンドブーム到来、アイドルは時代遅れという世間相もあったのです。このころ、ほとんどのアイドルが人気に陰りを見せ始め、新しい曲を出すのを断念したり、出しても売れないという時期でした。更に時代はレコードからCDへ変わり、世間が求める音楽も「ロックバンド系」が大きな支持を得ました。
例を挙げると、プリンセスプリンセス、TMネットワーク等が世間から大きな脚光を浴び、CDも飛ぶように売れました。

そんな中、五十嵐いづみさんは事務所を1990年、ホリプロに移します。
ちなみに、五十嵐いづみさんの当時のCD(レコード)は復刻版として、現在でも購入できるので、人気があった証拠でもあるのです

五十嵐いづみ

五十嵐いづみさんの現在

アイドルとしてテレビドラマ出演、CDデビュー、時代劇出演、写真集発売と活動されていましたが、2001年、結婚を機に引退されました。
残念ですが、今、どうしているのかは不明です。一般人として幸せに過ごされているといいですね。

五十嵐いづみ

2000年の五十嵐いづみさん

五十嵐いづみ

2001年の五十嵐いづみさん

AD

関連記事

高橋かおり

高橋かおりの現在

1980年代〜90年代に子役として映画やドラマで活躍した高橋かおりさん。子役時代から高い演技力で注目

記事を読む

ピンクの電話

「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバラエティー番組で活躍された女性

記事を読む

相川七瀬

相川七瀬の現在

1990年代後半~2000年代始めにかけて、影のあるワイルドな魅力を持ちつつ、その歌唱力で人気を集め

記事を読む

ダンプ松本

ダンプ松本の現在

かつてバラエティー番組によく出ていた女子プロレスラーの悪役「ダンプ松本」さん。悪役にもかかわらず、本

記事を読む

白石まるみ

白石まるみの現在

1980年代にアイドル歌手やアイドル女優として活躍した白石まるみさん。 目が大きく、童顔な可愛い顔

記事を読む

間下このみ

間下このみの現在

今回は、1980年代にドラマやバラエティ、CM、舞台などで活躍し、人気子役だった間下このみさんについ

記事を読む

倉田まり子

倉田まり子の現在

1970年代後半に、NHKの「レッツゴーヤング」という人気歌番組がありました。 その番組に1978

記事を読む

高樹澪の現在

1980年代〜1990年代にかけ活躍した女優の高樹澪さん。歌手としても、井上陽水さん作詞作曲の「ダン

記事を読む

欧陽菲菲

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果たした欧陽菲菲(オーヤン・フィ

記事を読む

山咲千里

山咲千里の現在

1983年に大ヒットしたテレビドラマ『スチュワーデス物語』に出演し、その他にも数々のドラマに出ていた

記事を読む

AD

AD

  
八反安未果
八反安未果の現在

1990年代終盤にすい星のごとく現れ、代表曲「SHOOTING STA

深津絵里
深津絵里の現在

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」でブレイクして以降、多くの映画・ドラマで

ボブ・サップ
ボブ・サップの現在

インパクトのある風貌と圧倒的な怪力で観客を魅了し、テレビ界にも進出し多

喜多嶋舞
喜多嶋舞の現在

1990年代中期~2000年代にかけて演技派女優として注目された喜多嶋

氷室京介
氷室京介の現在

現在も語り継がれている伝説的バンド『BOØWY』のボーカリストとして活

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑