本上まなみの現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

2000年代に“癒し系女優”として人気を集め、モデル・エッセイスト・番組司会としてもマルチにご活躍され、多くのファンを獲得された、本上まなみさん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
本上まなみさんの現在を調べてみました。

本上まなみ

本上まなみさんは、1975年5月1日生まれ。3歳までは東京、4歳から20年間は大阪府と兵庫県で過ごされます(子供時代は、大阪の『太陽の塔』を見て育ったそうです)。
学生時代から「大阪ガス」等の広告モデルとして活動後、1993年7月にテレビドラマ「じゃじゃ馬ならし」(1993年・フジテレビ)で女優デビューされます。
1995年には『ユニチカ水着キャンペーンモデル』に抜擢され、グラビアアイドルとしても活動を始められ、サントリー『爽健美茶』といったCM作品にも多く出演されます。

本上まなみ

以降は、女優としてテレビドラマ「不機嫌な果実」(1997年・TBS)・「ビー・バップ・ハイスクール」1・2(2004・2005年・TBS)、映画「ハンサム★スーツ」(2008年)等の作品へ多く出演されます。
その演技が認められ『第21回高崎映画祭「最優秀助演女優賞」(「紙屋悦子の青春」(2006年))』や『第2回大阪シネマフェスティバル「助演女優賞」(「幸福(しあわせ)のスイッチ」(2006年))』等、数々の映画賞を受賞されました。
他にも、トーク番組「トップランナー」(2003~2008年・NHK教育(現:Eテレ))「ザ・ベストハウス123」(2006~2012年・フジテレビ)の司会も務め、お茶の間の人気を集めます。
また、エッセイストとしても自身のコラムをまとめた著書エッセイや絵本「ぱたのはなし。」(2004年・マガジンハウス)といった独創性のある作品群も発表され、作家としても知名度を上げられました。

本上まなみ

【本上まなみさんの現在】

本上まなみさんは、2002年12月に出版社・マガジンハウス編集者(当時)の沢田康彦さんとご結婚されます。当時20代の本上さんが、18歳年上のお相手との結婚は周囲を驚かせました。
約2年半の交際期間を経て、彼との交際時期に、結婚を考えていた矢先に“(その年の)クリスマスに『結婚』記事を出す”と聞かされたそうです。その事がしゃくに障ったのか、本上さんは記事(クリスマスイブ)より先に『婚姻届』を提出(12月11日)する事を選ばれました。

ご主人の沢田康彦さん

2006年12月に長女を、2013年3月には長男を出産されます。
長男を出産した翌2013年4月から、京都へ家族で移住されます。長女が小学校へ進学する頃に引っ越し・長男の出産に伴い、育児をきちんとやりたいとの事で移住されたそうです。
また実家が京都の場合、東京に仕事へ向かうには通いやすい事も理由の1つで、更に家を空ける事があっても、それぞれの実家(本上さんは大阪府・沢田さんは滋賀県)にお子さんを預ける事ができるという、家族への配慮もあるのだそうです。
そして、夫の沢田康彦さんは2010年にマガジンハウスを退社、しばらくフリーとして活動後、2015年8月から「暮らしの手帖」の編集長に任命されました。沢田さんは単身、東京で仕事をされる事になりました。更に、沢田さんが「暮らしの手帖」への仕事が決まった時に、本上さんは沢田さんと共に編集社へ出向いて、“夫を宜しくお願い致します”と頭を下げられたそうです。

本上まなみ

京都での生活の一方、現在も女優活動を続けておられ、NHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)の出演や、「鈴木亮平”世界ミステリー遺産”に挑む!~カリブ海縦断・7日間の大冒険~」(2016年・BSプレミアム)等のドキュメンタリー番組のナレーション等をされておられます。

今年も、2019年1月公開作品「そらのレストラン」、テレビ番組では「あさイチ」(4月15日放送回・NHK総合)や「日立世界ふしぎ発見!」(4月20日放送回・TBS)にて、顔を出されていました。
また現在は、ラジオ番組「SOUND IN MY PREMIUM LIFE」(TOKYO FM)のパーソナリティーを務めていらっしゃる等、本上さんの元気な姿を見る事ができます。

公式ウェブサイト「うさぎ島。
本上まなみさん フェイスブック

AD

関連記事

葉山レイコ

葉山レイコの現在

1980年代に元祖セクシーアイドルとして活躍した葉山レイコさん。 ハーフっぽい顔立ちの美しい顔、ス

記事を読む

かとうれいこ

かとうれいこの現在

今回は、1990年代にグラビアアイドルとして大活躍した、「かとうれいこ」さんです。 巨乳グラビアモ

記事を読む

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

布川智子

おニャン子 布川智子の現在

前回の白石麻子に続き、今回もおニャン子クラブのメンバーのその後です。 今回は会員番号33番の布川智

記事を読む

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

小島聖

小島聖の現在

1990年代にドラマ、映画、グラビアなどで活躍していた小島聖さん。当時は雑誌の表紙などでもたびたび拝

記事を読む

姫乃樹リカ

姫乃樹リカの現在

1980年代に活躍した素人アイドルグループの元祖「モモコクラブ」で人気の高かった姫乃樹リカさん。

記事を読む

堀ちえみ

堀ちえみの現在

1980年代の前半にドラマ「スチュワーデス物語」でブレークし、女優として、また清純派アイドル歌手とし

記事を読む

永井真理子

永井真理子の現在

今回は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した女性ボーカリストの永井真理子さんについて

記事を読む

石川秀美

石川秀美の現在

『花の82年組』としてデビュー後、アイドル全盛期の中で活躍された石川秀美さん。周知のように、元・シブ

記事を読む

AD

AD

  
高橋かおり
高橋かおりの現在

1980年代〜90年代に子役として映画やドラマで活躍した高橋かおりさん

高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑