姫乃樹リカの現在

公開日: : 最終更新日:2017/12/16 女優, 女性タレント, 女性歌手

1980年代に活躍した素人アイドルグループの元祖「モモコクラブ」で人気の高かった姫乃樹リカさん。
グループ内ではセンターを務めるほど人気が高く、ソロデビューもしていました。
そんな彼女、今はどうされているのでしょうか。
姫乃樹リカさんの現在を調べてみました。

姫乃樹リカ

「モモコクラブ」は、学研が1980年代前半に出版していたアイドルグラビア雑誌「Momoco」内の特別ページで、自薦他薦や芸能事務所の所属の有無を問わずに美少女を募集したアイドルオーディションのような企画でした。
認定された少女は「桃組出席番号」という通し番号が付けられ、この名称はそのままおニャン子クラブの「会員番号」に取り入れられたとされています。

この「モモコクラブ」ですが、多数の有名芸能人を輩出しています。
例を挙げるなら、酒井法子さん、畠田理恵さん、工藤静香さん、鈴木保奈美さん、相原勇さん、森口博子さん、西村知美さん、島田奈美さん、杉浦美幸さん・・・かなり人材が豊富でした。

姫乃樹リカさんの場合は、雑誌に登場する4年前にテレビ東京の『ちびっ子歌まね合戦』に出場し、これがきっかけで芸能プロにスカウトされています。
1988年にはアニメ映画「めぞん一刻 完結篇」の主題歌「硝子のキッス」で歌手デビュー。
その後、姫乃樹リカ名では7枚のシングルを出しています。

姫乃樹リカ

姫乃樹リカ

1992年からは「西邑理香」(にしむらりか)に芸名を変更し、音楽活動やミュージカルなどにも出演されていたようです。

1995年にはレコーディングおよび留学時に知り合ったアメリカ人ベーシストと結婚し、現在は3児の母としてアメリカで暮らしておられるそうです。

2016年6月27日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で紹介されていました。
姫乃樹リカさんは2017年現在45歳。
眉毛の描き方が、大分アメリカナイズされています。

姫乃樹リカ

姫乃樹リカ

AD

関連記事

セイントフォー

セイントフォー(歌手)の現在

1980年代に活躍した女性アイドルグループのセイントフォーを覚えていますか? ゴレンジャーのような

記事を読む

ユンソナ

ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初めにドラマ・バラエティー・音楽活

記事を読む

工藤夕貴

工藤夕貴の現在

1980年代にアイドル、女優として活躍した工藤夕貴さん。 最近テレビで見かけませんが、今はどうされ

記事を読む

中森明菜

中森明菜の現在

歴史に残る女性アイドル歌手の中森明菜さん。 2010年、体調不良により芸能活動の無期限休止を発表し

記事を読む

桂銀淑の現在

1980年〜1990年代にかけて、ハスキーボイスでヒット曲を連発。数々の音楽賞を受賞した韓国出身の女

記事を読む

ジッタリン・ジン

ジッタリンジンの現在

1990年代前半に、独特なリズムとレトロな曲調で人気があったジッタリン・ジン(JITTERIN'JI

記事を読む

高橋由美子

高橋由美子の現在

1990年代前半に、「20世紀最後の正統派アイドル」と評され、美少女的な容姿とスタイルからグラビアモ

記事を読む

相楽晴子

相楽晴子の現在

相楽晴子さんといえば、『スケバン刑事Ⅱ』で「ビー玉のお京」を演じておられました。 その後、歌にドラ

記事を読む

椿姫彩菜

椿姫彩菜の現在

椿姫彩菜さんは、2008年に出版された自叙伝『わたし、男子校出身です。』により、珍しい境遇と容姿の美

記事を読む

裕木奈江

裕木奈江の現在

1990年代前半に歌にドラマに大活躍した女優の裕木奈江さん。最近は全くテレビで見かけませんが、その裕

記事を読む

AD

AD

  
相川七瀬
相川七瀬の現在

1990年代後半~2000年代始めにかけて、影のあるワイルドな魅力を持

LINDBERG
LINDBERG(リンドバーグ)の現在

1980年代終わりから1990年代にかけて起こった『第二次バンドブーム

My Little Lover
My Little Loverの現在

1990年代に小林武史さんプロデュースの下でデビューし、akkoさんの

桂銀淑の現在

1980年〜1990年代にかけて、ハスキーボイスでヒット曲を連発。数々

遠山景織子
遠山景織子の現在

大ヒット作「高校教師」の劇場版で注目され、ドラマや映画、コントなどで1

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑