古内東子の現在

公開日: : 女性歌手

1990年代中期~後期にかけて数々の大ヒットラブソングを生み出し、多くの同世代の方々の共感を得られた古内東子さん。最近はどういう活動をされているのでしょうか。
古内東子さんの現在を調べてみました。

古内東子

古内東子さんは、1972年11月1日、東京都ご出身です。
音楽好きな両親の影響もあり、幼い頃から学んだピアノで、大学在学中より(実姉が作詞のもと)作曲をされていました。そして、姉との共同作品であるデモテープが音楽プロデューサーの目に留まり、1993年2月にシングル「はやくいそいで」でメジャーデビューをされます。
意外な事に、歌手デビューされて間もない頃、テレビドラマ「デザートはあなた」(1993~1994年・TBS)にピアニスト役で出演される機会に恵まれました。ただドラマ出演はこの作品のみで、以降は音楽活動一筋となられます。

1996年5月にリリースされた7枚目のシングル「誰より好きなのに」が大ヒットし、古内さんの代表曲となります。その後次々と発表されたアルバム「Hourglass」(1996年6月・オリコンチャートベストテン入り)・「恋」(1997年8月・オリコンアルバムチャート2位、『第39回日本レコード大賞』アルバム賞受賞)・「魔法の手」(1998年8月・オリコンアルバムチャート1位)が見事な快挙を成し遂げられました。それぞれのタイトル・内容から見て分かる様に恋をテーマにした曲を次々とヒットさせ、同時期に活躍された広瀬香美さんや岡本真夜さんらと肩を並べる90年代の『恋愛の歌姫・教祖』と評価されました。

古内東子

【古内東子さんの現在】

90年代頃より、海外でのレコーディング活動に積極的に参加されていました。
1995年の4枚目のアルバム「strength」は初めての海外レコーディング作品であり、大ヒットアルバム「Hourglass」もロサンゼルスで制作されました。これ以降も日本とアメリカを行き来し、レコーディング活動を行われました。また、洋楽のカバーにも熱心な古内さんが2001年にカバーアルバム「CRAZY FOR YOU」をリリースされますが、後に行われたライブで洋楽は合わないと語られました。

古内東子

(この時期は、西城秀樹さんの「眠れぬ夜」(1980年12月発表の36枚目シングル、元々はオフコースの曲)・松任谷由実さんの「NIGHT WALKER」(14枚目アルバム『REINCARNATION』に収められた一曲)をカバーされました。またその逆にフランスの歌手ナタリエさんが、古内さんの曲をカバーされたアルバム「宝物~古内東子フレンチ・コレクション」(2000年1月)がリリースされました。)

それでも、矢野顕子さんのニューヨークでのライブに感銘を受けた事もあり、2005年頃に3ヶ月の滞在期間の後に、2009~2010年にかけて渡米を繰り返され、ニューヨークのライブハウス『Joe’s Pub』で弾き語りライブを決行する挑戦をされました。
音楽性も、90年代はJポップ傾向にありましたが、2000年代以降はアコースティック等、落ち着きのある音楽へと変貌を遂げて行かれています。時代が変わっても、昔からのファンは勿論、最近になり彼女の歌のファンになられた方々等、世代を超えて古内さんのメロディーは愛され続けているようです。2004年以降は、ファンや観客と近い距離のステージで弾き語りライブを年に数回行われています。

古内東子

私生活では、2012年10月に一般人男性との入籍、その2年後の2014年12月に長男の出産をブログで発表されました。
今年もディナーショーやライブ、ラジオ番組の出演、また女優の松下奈緒さんのニューアルバムに楽曲を提供される等、多忙な日々を送られています。そして2018年10月には、約6年振りとなる17枚目のアルバム「After The Rain」を発表されました。
古内さんの近況は、オフィシャルサイト、ブログ、ツイッター、インスタグラムで観る事ができます。

古内東子

古内東子オフィシャルブログ
古内東子@TOKOFURUUCHI
古内東子インスタグラム

AD

関連記事

藤谷美紀

藤谷美紀の現在

1987年に第1回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、「フジミ」の愛称で人気のあっ

記事を読む

岩井小百合

岩井小百合の現在

1980年代に活躍したアイドル歌手の岩井小百合さん。ポニーテールがトレードマークで、デビュー当時は数

記事を読む

羽田恵理香

羽田恵理香(元CoCo)の現在

1980年代後半から1990年代中頃にかけて人気のあったアイドルグループ『CoCo』を覚えていますか

記事を読む

マルシア

マルシアの現在

日系ブラジル3世の歌手マルシア。 そのマルシアさん、一時は歌手としてではなく、ちょっととぼけた毒舌

記事を読む

工藤夕貴

工藤夕貴の現在

1980年代にアイドル、女優として活躍した工藤夕貴さん。 最近テレビで見かけませんが、今はどうされ

記事を読む

柏原芳恵

柏原芳恵の現在

1980年代、「ハロー・グッバイ」や「春なのに」等のヒット曲を世に出し、多くの方のハートを虜にした柏

記事を読む

永井真理子

永井真理子の現在

今回は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した女性ボーカリストの永井真理子さんについて

記事を読む

中村由真

中村由真の現在

1987年に放送されたドラマ「スケバン刑事Ⅲ」は好きでよく見ていましたが、次女の役で出ていた中村由真

記事を読む

藤井一子

藤井一子の現在

藤井一子さんは、1985年のドラマ『毎度おさわがせします』で芸能界入りし、その後、アイドルとして歌に

記事を読む

アン・ルイス

アン・ルイスの現在

1980年代中頃に『六本木心中』、『あゝ無情』、『天使よ故郷を見よ』、『美人薄命』、『WOMAN』な

記事を読む

AD

AD

  
ユンソナ
ユンソナの現在

社会現象となった『韓流ブーム』の先駆け的存在として、2000年代の初め

木村一八
木村一八の現在

漫才師・横山やすしさんの長男として生まれ、テレビドラマの『毎度おさわが

佐竹雅昭の現在

1990年代に格闘技イベント『K-1』の創成期の盛り上げに大いに貢献さ

持田真樹
持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒ

T-BOLAN
T-BOLANの現在

1990年代前半に「離したくはない」や「Bye For Now」等のヒ

→もっと見る

  
  • AKB48 LIVE!! ON DEMAND REVIVAL!! ON DEMAND
PAGE TOP ↑