古内東子の現在

公開日: : 女性歌手

1990年代中期~後期にかけて数々の大ヒットラブソングを生み出し、多くの同世代の方々の共感を得られた古内東子さん。最近はどういう活動をされているのでしょうか。
古内東子さんの現在を調べてみました。

古内東子

古内東子さんは、1972年11月1日、東京都ご出身です。
音楽好きな両親の影響もあり、幼い頃から学んだピアノで、大学在学中より(実姉が作詞のもと)作曲をされていました。そして、姉との共同作品であるデモテープが音楽プロデューサーの目に留まり、1993年2月にシングル「はやくいそいで」でメジャーデビューをされます。
意外な事に、歌手デビューされて間もない頃、テレビドラマ「デザートはあなた」(1993~1994年・TBS)にピアニスト役で出演される機会に恵まれました。ただドラマ出演はこの作品のみで、以降は音楽活動一筋となられます。

1996年5月にリリースされた7枚目のシングル「誰より好きなのに」が大ヒットし、古内さんの代表曲となります。その後次々と発表されたアルバム「Hourglass」(1996年6月・オリコンチャートベストテン入り)・「恋」(1997年8月・オリコンアルバムチャート2位、『第39回日本レコード大賞』アルバム賞受賞)・「魔法の手」(1998年8月・オリコンアルバムチャート1位)が見事な快挙を成し遂げられました。それぞれのタイトル・内容から見て分かる様に恋をテーマにした曲を次々とヒットさせ、同時期に活躍された広瀬香美さんや岡本真夜さんらと肩を並べる90年代の『恋愛の歌姫・教祖』と評価されました。

古内東子

【古内東子さんの現在】

90年代頃より、海外でのレコーディング活動に積極的に参加されていました。
1995年の4枚目のアルバム「strength」は初めての海外レコーディング作品であり、大ヒットアルバム「Hourglass」もロサンゼルスで制作されました。これ以降も日本とアメリカを行き来し、レコーディング活動を行われました。また、洋楽のカバーにも熱心な古内さんが2001年にカバーアルバム「CRAZY FOR YOU」をリリースされますが、後に行われたライブで洋楽は合わないと語られました。

古内東子

(この時期は、西城秀樹さんの「眠れぬ夜」(1980年12月発表の36枚目シングル、元々はオフコースの曲)・松任谷由実さんの「NIGHT WALKER」(14枚目アルバム『REINCARNATION』に収められた一曲)をカバーされました。またその逆にフランスの歌手ナタリエさんが、古内さんの曲をカバーされたアルバム「宝物~古内東子フレンチ・コレクション」(2000年1月)がリリースされました。)

それでも、矢野顕子さんのニューヨークでのライブに感銘を受けた事もあり、2005年頃に3ヶ月の滞在期間の後に、2009~2010年にかけて渡米を繰り返され、ニューヨークのライブハウス『Joe’s Pub』で弾き語りライブを決行する挑戦をされました。
音楽性も、90年代はJポップ傾向にありましたが、2000年代以降はアコースティック等、落ち着きのある音楽へと変貌を遂げて行かれています。時代が変わっても、昔からのファンは勿論、最近になり彼女の歌のファンになられた方々等、世代を超えて古内さんのメロディーは愛され続けているようです。2004年以降は、ファンや観客と近い距離のステージで弾き語りライブを年に数回行われています。

古内東子

私生活では、2012年10月に一般人男性との入籍、その2年後の2014年12月に長男の出産をブログで発表されました。
今年もディナーショーやライブ、ラジオ番組の出演、また女優の松下奈緒さんのニューアルバムに楽曲を提供される等、多忙な日々を送られています。そして2018年10月には、約6年振りとなる17枚目のアルバム「After The Rain」を発表されました。
古内さんの近況は、オフィシャルサイト、ブログ、ツイッター、インスタグラムで観る事ができます。

古内東子

古内東子オフィシャルブログ
古内東子@TOKOFURUUCHI
古内東子インスタグラム

AD

関連記事

桂銀淑の現在

1980年〜1990年代にかけて、ハスキーボイスでヒット曲を連発。数々の音楽賞を受賞した韓国出身の女

記事を読む

金子マリ

金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロッ

記事を読む

高部知子

高部知子の現在

1980年代前半に人気バラエティー番組『欽ちゃんのどこまでやるの!?』に出演し、その後、歌手や女優と

記事を読む

三井ゆり

三井ゆりの現在

1990年代中頃、タレントとしてテレビのバラエティー番組やCMなどで活躍していた三井ゆりさん。 飾

記事を読む

BaBe

BaBe(ベイブ)の現在

1980年代後半に活躍した二人組の女性歌手BaBe(ベイブ)を覚えていますか? 1987年に斉藤由

記事を読む

勇直子

勇直子の現在

1980年代中頃のアイドル勇直子さんを覚えてますか? 活動期間が短かったために知名度はそれほど高く

記事を読む

トムキャット

トム・キャット(歌手)の現在

1984年にデビュー曲「ふられ気分でRock'n' Roll」を大ヒットさせたバンド「トム・キャット

記事を読む

工藤夕貴

工藤夕貴の現在

1980年代にアイドル、女優として活躍した工藤夕貴さん。 最近テレビで見かけませんが、今はどうされ

記事を読む

真弓倫子

真弓倫子の現在

1980年代後半に活動していたアイドル 真弓倫子さんを覚えていますか? アイドル歌手としてはブレー

記事を読む

久宝留理子

久宝留理子の現在

1990年代前半にガールズポップの代表として活躍した歌手の久宝留理子さん。最近テレビで見かけませんが

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑