欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

公開日: : 女性歌手

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果たした欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さん。高い歌唱力で一時日本を席巻しましたが、最近は姿を見ることはほとんどありません。
そんな欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんですが、最近はどの様な活動されているのでしょうか。
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんの現在を調べてみました。

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんは1949年9月10日、台湾のご出身です。
歌手活動を開始したのは1967年、台湾でした。その後、1971年に『雨の御堂筋』で日本デビューを果たしました。

欧陽菲菲

作詞は林春生、作曲はベンチャーズ、編曲は川口真、ベンチャーズというとテケテケでお馴染みのインストバンドで、日本でもファンが未だに存在し来日公演も行われているほどです。ちなみにベンチャーズはこのほかに、1970年にも渚ゆうこさんという歌手に『京都の恋』を提供し、この曲もヒットしました。

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんの日本デビュー曲に当たる『雨の御堂筋』もなんと136万枚の売上を記録し、日本デビューは大成功となりました。
この後、日本での活動を本格化させていきます。その後も昭和の天才作曲家筒美京平氏を迎えてシングルをリリースし続けていました。そんな活動が実を結び、現在でもカラオケでも良く歌われている『ラブ イズ オヴァー』(1980年)に出会います。

ちなみにこの前のシングル『うわさのディスコクイーン』は台湾、中国、日本でリリースされましたが、台湾と中国では大ヒットしたものの日本では2万~3万枚と低調な売上げに終わり、歌手としてヒット曲が欲しいともがいていた頃でした。
大ヒット曲『ラブ イズ オヴァー』はその『うわさののディスコクイーン』のB面曲だったようです。

欧陽菲菲

『ラブ イズ オーヴァー』は、発売と同時に爆発的に売れたわけではなく、1980年から2年後にアレンジを変更し発売、翌年にジャケットを変更して再発売にこぎ着けました。その後じわりじわりとランキングが上がり始め52万枚の売上を記録しました。

この曲を歌っていた当時の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんは、日本語があまり上手くなく歌詞の意味がよく理解できていなかったようです。日本語がよく理解できるようになった今は、歌詞の内容が恥ずかしいと思うときがあると語っています。

プライベートでは1978年、当時レーサーの式場壮吉さんと結婚しました。カーレーサーとして活躍し、その後は自動車評論家として活動。その後、父親が経営していた病院の理事長を務めていましたが、2016年に死去したことが発表されています。その後、再婚などはしておられません。

欧陽菲菲

式場壮吉

現在の活動については、2016年以降歌手活動やリリースなどは行っていません。やはり夫が死去したこともあり、歌手活動は本格的に行っていないものと思われます。どの様な活動をしているのかと思い、欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)さんのウェブサイトを覗いてみましたが、具体的な更新はされていません。

また、最近は姪っ子のオーヤンナナがデビューしたため、そのプロモーションでブログを書いたのが最後のようです。
今後も出演依頼があれば、過去のヒット曲を振り返るような番組に出演する可能性があります。

欧陽菲菲

オーヤンナナ

姪のオーヤンナナさん。

オーヤンナナ

AD

関連記事

浅香唯

浅香唯の現在

1980年代に「スケバン刑事Ⅲ」・3代目麻宮サキ役で人気を博し、その後もアイドルとして「C-Girl

記事を読む

小田茜

小田茜の現在

小学6年生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、その後、歌手や女優として活躍し

記事を読む

大石恵の現在

1990年代にテレビ朝日「ニュースステーション」のお天気キャスターとして出演され、女優・歌手などの活

記事を読む

セイントフォー

セイントフォー(歌手)の現在

1980年代に活躍した女性アイドルグループのセイントフォーを覚えていますか? ゴレンジャーのような

記事を読む

西野妙子

西野妙子(元dos)の現在

1990年代に活躍した、小室哲哉さんプロデュースのユニット「dos」のメンバーだった「taeco」こ

記事を読む

高樹澪の現在

1980年代〜1990年代にかけ活躍した女優の高樹澪さん。歌手としても、井上陽水さん作詞作曲の「ダン

記事を読む

勇直子

勇直子の現在

1980年代中頃のアイドル勇直子さんを覚えてますか? 活動期間が短かったために知名度はそれほど高く

記事を読む

布川智子

おニャン子 布川智子の現在

前回の白石麻子に続き、今回もおニャン子クラブのメンバーのその後です。 今回は会員番号33番の布川智

記事を読む

渡辺典子

渡辺典子の現在

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女

記事を読む

藤井一子

藤井一子の現在

藤井一子さんは、1985年のドラマ『毎度おさわがせします』で芸能界入りし、その後、アイドルとして歌に

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑