ちびっこギャング(お笑いコンビ)の現在

公開日: : 最終更新日:2017/07/07 男性タレント

1980年代に活躍したお笑いコンビ「ちびっこギャング」を覚えていますか?
かつては、「夕やけにゃんにゃん」や「オールナイトフジ」、「笑っていいとも!」など高視聴率のバラエティー番組にレギュラー出演し、人気絶頂でした。
そんな「ちびっこギャング」ですが、最近はテレビで全く見かけませんが、今は何をしているのでしょうか。
「ちびっこギャング」の現在を調べてみました。

ちびっこギャング

「ちびっこギャング」は1984年に結成された越川大介さんと藤井一男さんのコンビ。
お二人は元々は劇団青年座研究所出身だそうで、身長がともに161cmと小さいことから「ちびっこギャング」というコンビ名になったそうです。
コント自体は非常にテンポがよく、笑いのセンスも良かったように記憶しています。

 

 

絶頂期にはバラエティー番組以外に、「ラジオびんびん物語」や「意地悪ばあさん」、「あきれた刑事」など単発のドラマにも出演していましたが、結局、結成10年目の1994年にコンビを解散しています。
10本のレギュラーを抱えていたためにほとんど休みがなく、月に1日の休みの日でさえネタ作りのために顔を合わせなければならなかったため、次第に2人の仲が険悪になっていったそうです。

ちびっこギャング

コンビ解散から23年、越川大介さんは現在、劇団「D.K.HOLLYWOOD」を主宰し、全作品の作・構成・演出・振り付けを担当し、俳優としても舞台に立っておられます。

一方の藤井一男さんですが、コンビ解散後はトラック運転手や漫画家のスタッフとなった後、現在は新潟に転居して芸能プロ「NAMARA」の一員として若手芸人の指導や育成に頑張っておられるそうです。

ちなみに、現在はお二人の関係は修復されており、2015年には越川大介さん主催の「D.K.HOLLYWOOD」創立20周年記念の作品に藤井一男さんが呼ばれ、共に舞台に立っています。

ちびっこギャング

ちびっこギャング

2015年に揃ってラジオ出演。

AD

関連記事

緒形直人

緒形直人の現在

1990年代に数々のTVドラマや映画で主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞や日本アカデミー賞優秀主

記事を読む

チャック・ウィルソン

チャック・ウィルソンの現在

1980年代に外国人タレントの先駆けとして『世界まるごとHOWマッチ』などのバラエティー番組で活躍し

記事を読む

筒井道隆

筒井道隆の現在

1990年代前半にトレンディ俳優として数々のドラマに出演し、アイドル的な人気を博した筒井道隆さん。

記事を読む

ひかる一平

ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、アイドル歌手としても活躍した「

記事を読む

岡田浩暉

岡田浩暉の現在

1990年代に俳優として『もしも願いが叶うなら』、『愛していると言ってくれ』、『年ナースのお仕事』等

記事を読む

LL BROTHERS

LL BROTHERSの現在

1985年〜1996年まで放送していた人気番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』。 その中の人

記事を読む

せんだみつお

せんだみつおの現在

1970年代に人気テレビ番組『ぎんざNOW!』や『うわさのチャンネル』の司会者として人気を博し、全盛

記事を読む

ムツゴロウさん

畑 正憲(ムツゴロウ)の現在

ムツゴロウさん。そういえば最近見なかったですね。 ムツゴロウさんが動物と戯れるテレビ番組がかつてゴ

記事を読む

工藤兄弟

工藤兄弟の現在

1992年4月から1994年9月まで2年半、『笑っていいとも!』の8代目いいとも青年隊を務めた工藤兄

記事を読む

うじきつよし

うじきつよしの現在

1990年代以降、様々なドラマや映画に役者として、またバラエティー番組や情報番組などに出演し、マルチ

記事を読む

AD

AD

  
ひかる一平
ひかる一平の現在

1980年代前半に、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出演し、その後、

真中瞳
真中瞳の現在

かつて、バラエティーの企画から芸能界入りをし、キャスターとしても活躍。

ピンクの電話
「ピンクの電話」の現在

1980〜1990年代に、存在感抜群の『凸凹コンビ』として、数多くのバ

森川由加里
森川由加里の現在

1987年にテレビドラマ「男女7人秋物語」の主題歌として大ヒットした「

吉田栄作の現在

1990年代初めに織田裕二さん、加勢大周さんらとトレンディードラマ全盛

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑