浅香唯の現在

公開日: : 女優, 女性タレント, 女性歌手

1980年代に「スケバン刑事Ⅲ」・3代目麻宮サキ役で人気を博し、その後もアイドルとして「C-Girl」等のヒット曲を歌っていた浅香唯さん。最近はどういう活動をされているのでしょうか。
浅香唯さんの現在を調べてみました。

浅香唯

浅香唯さんは、1969年12月4日宮崎県宮崎市ご出身です。
1984年に「少女コミック」(小学館、現:「Sho-Comi」)が主催した「ザ・スカウトオーディション’84」に応募し、『浅香唯(グランプリ)を受賞』されました。この『浅香唯』という名は、当時「少女コミック」に連載されていた大山和栄原作漫画のヒロインの名前で、この名が現在に至る芸名となります。
中学卒業と同時に、上京した翌日から情報バラエティー番組「EXPOスクランブル」(1985年・TBS)レギュラー・アシスタントとして早くも出演されています。
同年6月には『フェニックスから来た少女』というキャッチフレーズのもと、シングル「夏少女」で歌手デビューをされます。それから約1年半の間、シングル5枚・アルバム1枚を発表されますが、今一つヒットに結び付きませんでした。

浅香唯

しかし1986年10月から放送のテレビドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」(1986~1987年・フジテレビ)の主人公・3代目麻宮サキを演じ、知名度が一気にグンと上がりました。
更に今作の主題歌として起用された彼女のシングル「STAR」(1987年1月リリース・オリコン9位)や「虹のDreamer」(1987年9月リリース・オリコン1位)、そして“劇中ユニット”と言える『風間三姉妹』(大西結花さん・中村由真さん・浅香唯さん)によるシングル「Remember」(1987年10月リリース・オリコン1位)により、人気は急上昇しました。
「ザ・ベストテン」(1978~1989年・TBS)や「夜のヒットスタジオ」(1968~1990年・フジテレビ)等の歌番組の出演や多くのイベントに引っ張りだこになり、ドラマ「スケバン刑事III」も半年間の放送予定が1年に延長され、劇場版「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」(1988年)まで制作される程の人気ぶりでした。

風間三姉妹

1988年4月にCM「カネボウ化粧品」のイメージキャラクターに選ばれたうえ、そのCMソングになった10枚目シングル「C-Girl」が大ヒットし、またもや彼女の人気はうなぎ登りとなり、中山美穂さん、工藤静香さん、南野陽子さんらと『アイドル四天王』と言われ、休む暇が無く多忙を極めておられました。
翌1989年も主演映画「YAWARA!」が公開され、また最も公演数の多いライブツアーとなった「YUI ASAKA SUMMER TOUR ’89 ROCK’N ROLL CIRCUS」(24ヶ所48公演)を行う等、人気は衰える事はありませんでした。

浅香唯

ただ1990年頃から、アーティスト志向(メッセージ性のある歌を重視にする等)に向かっていき、演技の面でも(ドラマや映画において)笑顔を見せないクールな役を演じる事が多くなりました。
1993年2月、デビュー当初から所属していた事務所との契約が切れた事を見計らうかの様に、延長せずに退社し「無期限休業」を宣言され、ファンクラブも解散する事になりました。

【浅香唯さんの現在】

1997年8月に自らの個人事務所『Y-Chord』を設立したうえで、9月に(『YUI』名義で)23枚目シングル「Ring Ring Ring」を発表、12月には復帰ライブを開催されました。
後日、以前所属していた事務所とも和解したうえで芸名を『浅香唯』とし、女優やタレントとしての芸能活動も再開され、バラエティー番組等にも出演される様になりました。
2001年4~9月まで、お昼のバラエティー番組「笑っていいとも!!」(1982~2014年・フジテレビ)にセミレギュラーとして出演されました。同年に行われた12月のライブにて、1993年に自身の「無期限休業」と同時に解散していたファンクラブを再結成する事を発表されました。

私生活では、アイドル時代から交際を続けておられた、(彼女のコンサートのバックバンドの一員でもあった)ドラマーの西川貴博さんと入籍された事を自身の公式サイトで報告されました。
そして2007年9月に、長女・陽舞莉(ひまり)さんを出産された事も報告されました。

浅香唯

ご主人の西川貴博さんと。

最近は、2010年6月にデビュー25周年記念ライブ『25th Anniversary LIVE「9132」』(「9132」は彼女がデビューして経過した日数を示す)がSHIBUYA BOXX(現在、この建物はありません)にて開催されました。
その5年後の2015年6月に『浅香唯 30周年記念コンプリートBOX』を発売されます。同月には芸能活動30周年記念とした『Yui Asaka 30th PREMIUM LIVE』、翌7月にはドラマ「スケバン刑事III」で共演された大西結花さんと中村由真さんらと「唯・結花・由真 三姉妹コンサート」が開催され、またそれにあたり3人が久々にセーラー服姿を披露されました。

参照元サイト:「オリコンニュース

風間三姉妹

演技・映像面では、NHK大河ドラマ「平清盛」(2012年)の出演や、舞台ミュージカル「アニー」(2014年)、また「志村けん一座 第13回公演 志村魂『一姫二太郎三かぼちゃ』」(2018年)では志村けんさんとも共演されていました。
そして、2018年5~8月にCSの歌謡ポップスチャンネルで放送された、「しゃべくりDJ 浅香唯のミュージックアワー!!」に出演され、トークを交えて80年代の懐かしい曲目をご紹介される一面がありました。
更に今年2019年4月29日に東京・日比谷野外大音楽堂にて開催の、女性限定のライブイベント『ナオンの野音』に出演予定です(共演・SHOW-YA、永井真理子、島谷ひとみ他)。

浅香唯

浅香唯さん公式HP

AD

関連記事

石井明美

石井明美の現在

1986年にテレビドラマ『男女7人夏物語』の主題歌『CHA-CHA-CHA』でデビューして大ヒットさ

記事を読む

仁藤優子

仁藤優子の現在

1980年代中頃にアイドル歌手として活躍した仁藤優子さん。 大ブレークとはいきませんでしたが、競争

記事を読む

ダンプ松本

ダンプ松本の現在

かつてバラエティー番組によく出ていた女子プロレスラーの悪役「ダンプ松本」さん。悪役にもかかわらず、本

記事を読む

田村英里子

田村英里子の現在

オーディション「決定!全日本歌謡選抜・スターは君だ」でグランプリを受賞し、歌手デビュー。 そして、

記事を読む

吉沢秋絵

吉沢秋絵の現在

吉沢秋絵さんを覚えていますか? ちょっと「ほんわか」したキャラクターで天然ボケっぽい印象があります

記事を読む

有森也実

有森也実の現在

1990年代前半に大ヒットしたドラマ『東京ラブストーリー』に出演し、一躍有名になった女優の有森也実さ

記事を読む

欧陽菲菲

欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果たした欧陽菲菲(オーヤン・フィ

記事を読む

BaBe

BaBe(ベイブ)の現在

1980年代後半に活躍した二人組の女性歌手BaBe(ベイブ)を覚えていますか? 1987年に斉藤由

記事を読む

高樹澪の現在

1980年代〜1990年代にかけ活躍した女優の高樹澪さん。歌手としても、井上陽水さん作詞作曲の「ダン

記事を読む

増田未亜

増田未亜の現在

「アイドル氷河期」と言われた1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した増田未亜さん。 童

記事を読む

AD

AD

  
時任三郎
時任三郎の現在

大ヒットドラマ「ふぞろいの林檎たち」で注目を浴び、1980~1990年

伊東美咲
伊東美咲の現在

2000年代前半に女優として活躍し鮮烈な印象を残した伊東美咲さん。綺麗

小保方さん
小保方さんの現在

2014年に『STAP細胞』の発表で“リケジョの星”として注目を浴びる

欧陽菲菲
欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の現在

1970年代中盤から1980年代にかけてヒット曲を連発し、ブレイクを果

島崎俊郎
島崎俊郎の現在

1970年代後半から、漫才トリオ「ヒップアップ」のメンバーとして芸能界

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
  • 広告募集
PAGE TOP ↑