青木さやかの現在

公開日: : 女性タレント

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花開き、バラエティーやドラマに引っ張りだことなられた、青木さやかさん。
最近テレビで見かけませんが、いったいどうされているのでしょうか。
青木さやかさんの現在を調べてみました。

青木さやか

青木さやかさんは、1973年3月27日生まれ、愛知県瀬戸市ご出身で、小学校教諭の両親のもとで育ちます。
名古屋学院大学在学中に『放送文化研究会』に所属、就職活動でアナウンサー試験を幾つも受けますが全て落とされます。
大学卒業後、『名古屋タレントビューロー』に所属、司会業や岐阜放送(GBS)での仕事を始め、それ以降はフリーアナウンサーとして活躍されます。
名古屋の深夜番組「めざせ!総・楽・天」(1996~1997年・中京テレビ)のオーディション企画に出演、その際に“面白いタレントになりたい”という自己PRをしていた青木さやかさんが『お笑い志望』として紹介されます。間もなくして、1996年にお笑い業界へ転身されます。

お笑いを開始して間もない頃は、名古屋で松田大輔さん(東京ダイナマイト)達と、お笑いユニット『温泉こんにゃくアクロバットショー』として活動されていた時期もありました。
その後、フリーとして活動していた時に芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』のライブにゲストとして出演した際、同社社長・渡辺ミキ氏にスカウトされた事をきっかけに、2003年1月から『ワタナベエンターテインメント』に移籍、本格的に東京で活動を始められます。

青木さやか

2003年から放送されたお笑いバラエティー番組「エンタの神様」(2003~2010年(レギュラー放送)・以降は不定期特番)・日本テレビ)にて、様々な人物を演じ毒舌を吐くネタを披露し、瞬く間に人気に火が付きます。そしてネタの最後に披露する“どこ見てんのよ!”という台詞も名物となり、2000年代中期に起きた“お笑いブーム”の波に見事に乗り、多くのネタ番組へご出演されました。
ネタ以外でもバラエティー番組へ数多く出演され、「愛のエプロン」シリーズ(1999~2008年(深夜・ゴールデンタイム含む)・テレビ朝日)や「ロンドンハーツ」(1999年~現在・テレビ朝日)にて、自身のキャラクターや持ち味を存分に発揮されました。なかでも、「ロンドンハーツ」にて、当時の恋人だった方を紹介する回(2004年10月)は、平均視聴率20%を超えました。

彼女の人気が後押しするように、今度はグラビア界にまで進出されます。2004年8月に発売の週刊誌「週刊ポスト」(小学館)で水着姿のグラビアを披露後、翌年2005年4月に写真集「Où Voyez-vous?」(フランス語で“どこ見てんのよ?”という意味)が発売されます。写真集発売前日に放送の「ロンドンハーツスペシャル」にて、この写真集の撮影風景も一部紹介され、大胆なセミヌードも披露されました。この話題性もあり、初版2万部が3日で完売という快挙を成し遂げられました。

青木さやか

【青木さやかさんの現在】

私生活では2007年10月に(お笑い芸人の前田健さんから紹介を受け、出会って半年の)3歳年下のダンサーの方との結婚を発表・婚姻届を提出されました(2012年3月に離婚)。
そして2010年3月に、長女を出産されました。育児に専念する為、それまでレギュラー出演されていたお昼のバラエティー番組「笑っていいとも!」(2005~2010年(出演時)・フジテレビ)を同年9月に降板されました。

現在の青木さやかさんは、主に女優として舞台での活躍やテレビドラマ「ゆとりですがなにか」(2016年・日本テレビ)・NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年)・「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 THIRD SEASON」(2018年・テレビ東京)等の作品へ出演されています。

青木さやか

そんな中、久々に青木さやかさんに関するニュースが飛び込んで来ました。
今年2019年初旬から3ヶ月間放送されていましたドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日)に出演された青木さやかさんでした。その打ち上げの席でスタッフの方と言い争いになりブチキレして号泣した挙句、一次会で帰宅したと報じられました。
しかしながら、彼女が何故キレたのか、内情についてはあまり報じられておらず、ひょっとしたら青木さんとスタッフの方との間で、何かトラブルがあったのではないかとも囁かれてもいます。

青木さやか

青木さやかさんの近況については、自身のインスタグラムでも日々、投稿されていらっしゃいます。

青木さやかさん インスタグラム「sayaka___aoki

AD

関連記事

加藤紀子

加藤紀子の現在

1990年代に、歌手や女優として、またバラエティー番組やグラビアなどで活躍した加藤紀子さん。 一時

記事を読む

遠藤久美子

遠藤久美子の現在

「えんくみ(エンクミ)」こと、遠藤久美子さんを覚えていますか。 1995年に放送されたマクドナルド

記事を読む

坂井真紀

坂井真紀の現在

1990年代に数々のドラマの話題作に出演され、その後は映画・バラエティーとマルチに活躍の場を広げられ

記事を読む

浅香唯

浅香唯の現在

1980年代に「スケバン刑事Ⅲ」・3代目麻宮サキ役で人気を博し、その後もアイドルとして「C-Girl

記事を読む

増田未亜

増田未亜の現在

「アイドル氷河期」と言われた1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した増田未亜さん。 童

記事を読む

松本典子

松本典子の現在

1980年代中頃から1990年代前半に活躍したアイドル松本典子さん。 アイドル全盛期で競争が激しか

記事を読む

中村由真

中村由真の現在

1987年に放送されたドラマ「スケバン刑事Ⅲ」は好きでよく見ていましたが、次女の役で出ていた中村由真

記事を読む

伊藤かずえ

伊藤かずえの現在

伊藤かずえさんといえば、『不良少女とよばれて』(1984年)、『スクール☆ウォーズ』(1984年)、

記事を読む

吉岡美穂

吉岡美穂の現在

2000年代初めに活躍した癒し系グラビアアイドル(女優、タレント)の吉岡美穂さん。美人でありながら、

記事を読む

渡辺典子

渡辺典子の現在

1980年代に薬師丸ひろ子さん、原田知世さんと共に「角川三人娘」と呼ばれ一世を風靡し、ご活躍された女

記事を読む

AD

AD

  
高知東生
高知東生の現在

1990年代後半~2000年代にかけて数多くの映画・ドラマに出演し、男

新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑