相川七瀬の現在

公開日: : 女性歌手

1990年代後半~2000年代始めにかけて、影のあるワイルドな魅力を持ちつつ、その歌唱力で人気を集めた、女性ロックシンガーの相川七瀬さん。最近はどういう活動をされているのでしょうか。
相川七瀬さんの現在を調べてみました。

相川七瀬

相川七瀬さんは1975年2月16日生まれ、大阪府大阪市東淀川区の出身。中学3年生だった1990年に、ソニー主催のオーディションを受け見事合格、その際に音楽プロデューサー・織田哲郎氏に出会います。上京後、織田氏のもとでボイス・トレーニングを受けた後、1995年11月にシングル「夢見る少女じゃいられない」で歌手デビューをされます。
以降発表された、シングル「BREAK OUT!」(1996年6月リリース)や「恋心」(1996年10月リリース)から感じ取れる様に、織田氏は『ダークなロック』を前面に出されました。そして、ファーストアルバム「Red」(1996年7月リリース)は今日までに280万枚を超す売り上げを記録しています。アルバムを出された年、「第47回NHK紅白歌合戦」(1996年12月31日)に出場され、デビュー曲「夢見る少女じゃいられない」を披露し、注目されます。

1997~1998年にかけては彼女の快進撃であり、アルバム「paraDOX」「crimson」は連続でオリコン初登場1位を獲得されました。更に、初の全国コンサートツアー『Live Emotion ’97』の公演チケットは発売1時間で売り切れ(結果的に6万5千人を動員)、翌年も全国40か所でコンサートが行われました。
1999年より、ヘアスタイルを“赤ロングヘアー”⇒“金髪ショートヘア”へとイメチェンし『第2期相川七瀬』とし、シングル「世界はこの手の中に/Heat of the night」(1999年7月リリース)等を次々、発表されました。

相川七瀬

【相川七瀬さんの現在】

2000年という新しい節目を迎えてもその勢いは止まらず、同年2~5月にかけて全国ツアーライブ『Live Emotion 2000 “FOXTROT”』32公演を行われます。
2001年2月に一般人男性と入籍後も音楽活動を続けられ、9月には長男を出産されます。
ただその翌年2002年、7月と12月に自ら手掛けた絵本「ぼくはくじら」&「くじらサンタ」(小学館)を発表されたうえ、2003年にはデビューから活動を共にされた織田哲郎氏のプロデュースを離れるという、当時の心境の変化が伺えます。更に同時期、セラピーの勉強を始め、2003年11月にはイギリスの団体よりカラーセラピスト最高位免許『ティーチャーレベル3』を取得、セラピー本の出版や学校を開くまでになります。私生活では2007年に次男、2012年に長女を出産されます。やがて、子育て・育児雑誌のインタビューも掲載される様になります。

音楽活動以外にも幅を広げられていましたが、出産以来、約2年振りの2003年にライブハウスツアー『THE GIG ’03 LIVE IT NOW』が、更に大みそかには初となるカウントダウンライブが行われ、相川七瀬の“復活”を世間に強く印象づけました。
その翌年2004年にはアルバム「7 seven」(2004年2月)を発表されます。同年5月より、全国ホールツアー『Live Emotion “7 seven”』、7月から『TOUR AIKAWA NANASE “7 seven” THE GIG ’04』が開催されました。また2005年より7月7日を“七瀬の日”とし、SHIBUYA-AX(2014年閉館、現在の開催場所は渋谷・TSUTAYA O-EAST等)に毎年ライブが行われています。
2009年11月には、久々に織田哲郎氏が手掛けた29枚目シングル「tAttoo」を発表されました。
2010年には、デビュー15周年を記念したベスト・アルバム「ROCK or DIE」(2010年02月リリース)が発売されました。

相川七瀬

最近の相川七瀬さんの主な活動ですが、今年2019年2月にライブツアー『NO LIMIT』が開催され、6~7月にも“NANASE’S DAY”と題したライブツアーが行われる予定です。昨年2018年6月にも13枚目のアルバム「ROCK GOES ON」を発表され、まだまだ走り続けておられる様です。
他にも4月に開催された『NAONのYAON』(ロックバンド・SHOW-YAがプロデュースした出演者がすべて女性のロックフェス)に出演されました。浅香唯さん、島谷ひとみさん、永井真理子さん、SHOW-YAの皆さんらと共に、観客の方を熱狂させました。

相川七瀬

右は懐かしの永井真理子さん。

また、野球好きな次男の影響で横浜DeNAベイスターズのファンになられた事もあり、今年5月に横浜スタジアムで開催されたプロ野球・セリーグの『横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ戦』にて初の始球式に臨まれました。

相川七瀬

相川七瀬 オフィシャルサイト

相川七瀬 ツイッター

相川七瀬 インスタグラム

AD

関連記事

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

金子マリ

金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロッ

記事を読む

つみきみほ

つみきみほの現在

1980年代後半〜1990年代前半に活躍した女優のつみきみほさん。 ショートヘアに元気が良いキャラ

記事を読む

河合奈保子

河合奈保子の現在

往年のアイドル河合奈保子さん。 松田聖子さんや田原俊彦さんらと共に80年代アイドルブームを築き上げ

記事を読む

トムキャット

トム・キャット(歌手)の現在

1984年にデビュー曲「ふられ気分でRock'n' Roll」を大ヒットさせたバンド「トム・キャット

記事を読む

久宝留理子

久宝留理子の現在

1990年代前半にガールズポップの代表として活躍した歌手の久宝留理子さん。最近テレビで見かけませんが

記事を読む

大沢逸美

大沢逸美の現在

1980年代前半にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、その後、アイドル歌手や女優として活

記事を読む

持田真樹

持田真樹の現在

1990年代初頭にアイドルグループの一員として華々しくデビュー後、大ヒットドラマ「高校教師」でのハー

記事を読む

小柳ゆき

小柳ゆきの現在

1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」で鮮烈なデビューを

記事を読む

セイントフォー

セイントフォー(歌手)の現在

1980年代に活躍した女性アイドルグループのセイントフォーを覚えていますか? ゴレンジャーのような

記事を読む

AD

AD

  
新田純一
新田純一の現在

1980年代初めにアイドルとして「レッツゴーヤング」等の歌番組で活躍後

池上季実子
池上季実子の現在

1970年代にドラマ版「愛と誠」のヒロイン役で注目されて以降、大人の色

青木さやか
青木さやかの現在

2000年代の前半に、「どこ見てんのよ!」のフレーズでお笑い界で一躍花

清水圭
清水圭の現在

1980年代に、関西若手お笑い界の人気を「ダウンタウン」と二分したお笑

黒田アーサー
黒田アーサーの現在

1990年代、その特徴的な名前と甘いマスクが注目され、俳優やタレントと

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑