金子マリ(金子ノブアキの母)の現在

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 女性歌手

1970年代前半にジャニス・ジョプリンを彷彿とさせた歌声から、「下北沢のジャニス」と異名をとったロック歌手の金子マリさん。
独特な歌声で圧倒的な存在感がありましたが、40数年たった今、その金子マリさんはどうしているのでしょうか。
金子マリさんの現在を調べてみました。

金子マリ

金子マリさんは、1973年にギタリストのCharさんと出会いバンドを結成。
その翌年には解散するも、内田裕也さんに認められて大きなステージに参加し、バンド「金子マリ&バックスバニー」を結成しレコードデビューを果たしました。

金子マリ

金子マリ

その後、25歳の時にドラマーのジョニー吉長さんと結婚(1999年離婚)し、1981年には長男を出産、1985年には次男を出産しています。

出産、育児により休業していた期間はあったようですが、「米米CLUB」や「RCサクセション」の楽曲にコーラスで参加、ツアーに帯同、自身のソロアルバム発表、バンド結成やライブなど、精力的に音楽活動をされていたようです。

ジョニー吉長

ご主人のジョニー吉長さん
(2012年死去)

息子(長男)はなんと、売れっ子俳優の金子ノブアキさんです。
金子ノブアキさんも父親譲りのドラム技術で、音楽活動をされています。
「RIZE」というバンドで、弟のkenkenさんとリズム隊を組んでいるようです。

金子ノブアキ

息子の金子ノブアキさん

kenken

次男のベーシスト
kenkenさん

金子マリさんは39歳の時、父親の死により実家の家業である葬儀社「金子総本店」を継ぎ、経営者となりました。

金子マリ

葬儀社「金子総本店」代表

2014年には60歳となる金子マリさんですが、現在も本業の葬儀会社を経営するかたわら、精力的にライブ活動を行っておられます。

金子マリ

金子マリ

AD

関連記事

裕木奈江

裕木奈江の現在

1990年代前半に歌にドラマに大活躍した女優の裕木奈江さん。最近は全くテレビで見かけませんが、その裕

記事を読む

ちはる

ちはるの現在

1990年代前半に『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』で「マモーとミモー」のミモー役で一躍人

記事を読む

永井真理子

永井真理子の現在

今回は、1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した女性ボーカリストの永井真理子さんについて

記事を読む

SHOW-YA

SHOW-YA(ロックバンド)の現在

1980年代後半に活躍した5人組の女性ロックバンドSHOW-YA。 当時は女性だけのロックバンド、

記事を読む

西野妙子

西野妙子(元dos)の現在

1990年代に活躍した、小室哲哉さんプロデュースのユニット「dos」のメンバーだった「taeco」こ

記事を読む

NOKKO

NOKKO(元レベッカ)の現在

1980年代中頃から1990年代前半にかけて活躍したレベッカ。 女性ボーカルバンドの先駆けとして、

記事を読む

ル・クプル

ル・クプル(歌手)の現在

1997年に大ヒットしたテレビドラマ『ひとつ屋根の下2 』の挿入歌『ひだまりの詩』を歌っていた歌手を

記事を読む

大場久美子

大場久美子の現在

1970年代後半から、清純派アイドルとして活躍した大場久美子さん。 大場久美子さんの代表作に「コメ

記事を読む

知念里奈

知念里奈の現在

1990年代の後半に歌手として活躍し、「日本レコード大賞」の最優秀新人賞も受賞した知念里奈さん。

記事を読む

高橋由美子

高橋由美子の現在

1990年代前半に、「20世紀最後の正統派アイドル」と評され、美少女的な容姿とスタイルからグラビアモ

記事を読む

AD

AD

  
増田未亜
増田未亜の現在

「アイドル氷河期」と言われた1980年代後半から1990年代前半にかけ

姫乃樹リカ
姫乃樹リカの現在

1980年代に活躍した素人アイドルグループの元祖「モモコクラブ」で人気

ちびっこギャング
ちびっこギャング(お笑いコンビ)の現在

1980年代に活躍したお笑いコンビ「ちびっこギャング」を覚えていますか

小林明子
小林明子の現在

1985年にドラマの主題歌「恋におちて -Fall in love-」

藤川優里(美人すぎる市議)
藤川優里(美人すぎる市議)の現在

2007年に青森県八戸市議会議員に立候補し、八戸市議選史上最多得票で当

→もっと見る

  
  • 芸能人 昔の顔 情報局
PAGE TOP ↑